問合件数5000件突破!!

自力は危険! 高所の電球交換は業者にお願いするのが安全・安心・確実

高いところにある電球の交換は大変ですよね。背の高い立脚を利用して自力で交換するのは、危険な作業です。足を踏み外したり、バランスを崩して転倒したりすることも。決して無理はせずに気軽に業者に頼んでみましょう。

目次

1、自力で電球交換するとキケン! 業者に任せた方が良い理由

例えば、手が届く範囲の電球交換であれば自力でできますが、戸建ての吹き抜け照明交換や天井が高めに設定される階段上の電球などは、あまりに高所過ぎて簡単に電球の交換はできないですよね。

オシャレなぶら下がりタイプの電球だと、しっかりと手で固定して行わないとクルクル回ってしまってなかなか交換できません。最近人気のシーリングライト(天井に直に取り付けたタイプ)は、セード(プラスチックカバー)を取り外したり、丸型の蛍光管を取り替えたりと、とても1人で行える作業ではありません。

仮に、高所の電球を取り換えようと階段などの安定しない場所に背の高い立脚を立てて作業を行えば、転倒などの危険が伴います。万が一転倒してしまえば、骨折や頭を強く打つなどして入院することになったり、日常生活に支障をきたしたりすることも。打ちどころが悪ければ、命を危険にさらすことになるかも知れません。

少しでも不安に感じるならば、無理をせずに業者に任せましょう。交換費用は掛かりますが、入院費や大けがを負う可能性を考えればずっと安上がりです。

2、困った時は、電球を交換してくれる業者にお願いしよう

いざ、業者にお願いしようと考えたところで、一体そんな業者があるものなのか疑問ですよね。ご安心ください。電球交換をしてくれる業者は沢山あります。

・町の電気屋さん(電気屋 電気工事店など)
最も安価で電球交換をしてくれる可能性が高いです。通常は出張費+交通費+電球代金+作業代金という感じの料金体系になります。

ただし、日頃からよく電気屋さんを利用していて顔なじみになっていたりすると、少しサービスしてもらえることもあるようです。

・量販店
家電量販店で電球を購入することを前提に相談してみましょう。当然お金は払いますが、提携している電気関係の人が来てくれます。

・リフォーム店
リフォーム店の場合あまり電球交換には慣れていないためか、業者によっては法外な請求額を告げられたという方もいます。電球交換は、その道のプロに任せるのが一番かもしれません。

・便利屋さん
便利屋さんももちろん、電球交換をしてくれます。ただし、口コミを見る限り量販店や地域の電気屋さんにくらべると、費用が割高になる傾向です。

相場は出張料金や、電球のタイプにもよりますが、おおよそ1~3万円の範囲になることが多いです。金額だけ見ると高いと思ってしまいますが、万が一の事を考えれば業者に任せた方がずっと安心・安全・確実です。

今後の交換頻度を考えるならば、電球の種類を寿命が長いことで知られる『LED電球』に変更すると良いかも知れません。

3、ちょっとした高所なら交換出来るかも?「便利グッズ」もあります

「なんとしても電球交換にお金を使いたくない」という方であれば、便利グッズを検討してみてはどうでしょう。

ちょっとした高所であれば、『ステップ立脚』が役立ちます。見た目にも可愛いもの、スタイリッシュな品が販売されているので使用しない時には、インテリアとしても使用できますよ。

「背の高い立脚に上って作業するのが怖い…」ならば、長い棒状になっている電球交換グッズ『ランプチェンジャー』なども人気です。ただしランプチャイザーで届く範囲は3メートル前後。それ以上の長さが必要な場合、アタッチメントを購入する必要があります。

万が一電球を作業中に落としてしまうなどの危険も伴いますし、それなりの購入費用もかかりますから、やはり高所の電球交換は自力で行わない方が賢明かもしれませんね。

4、まとめ

自力で高所の電球交換を行うことは危険を伴います。器具によっては取り外しに時間のかかる電球もあります。色々な道具を購入したり、自分でアレコレを考えて取り外しと装着をしたりするよりも、業者にお願いする方が経済的にも労力的にもずっと賢い選択かもしれません。

自力での交換が不安であれば、量販店やよく利用する町の電気屋さんに問い合わせてみて下さいね。安全第一を目指しましょう!

ページトップへ戻る