問合件数5000件突破!!

※一般の戸建住宅のみ対応可能です。集合住宅(アパート・マンション)、店舗、工場のクリーニングは対応できません。
 
※借家の場合、大家様の許可及び立ち合いが必須条件となります。
 

キッチンやお風呂の排水管はドロドロ!

毎日料理をするところだから、清潔に保ちたい水回り。
でも、排水管が汚れていくのは避けようがありません。

キッチンで流す油や食物のカス、洗剤はパイプ内に蓄積していきます。
ほかにもお風呂場からは髪の毛や洗剤、クリームなどが、洗濯機からは洗剤や泥汚れが排水管に流れ、汚れとして溜まり、固まって雑菌が繁殖してしまいます。

そうした不衛生な状態が続けば、ゴキブリや小バエ、蚊などの発生源となり、悪臭の原因にもなりかねません。

それどころか、汚れが蓄積して完全に詰まってしまうと、洗浄では対応不可能になり、最悪の場合排水管の交換が必要になります。
配管方式によっては基礎コンクリートを削る必要があり、大規模・高額な工事が発生することもあります。

そこまでいかなくても、詰まりを起こすと直るまで不便を強いられますし、何より不衛生です。
1年に1回は排水管の清掃を行い、清潔な状態に保つことをおすすめします。

イエコマの排水管清掃

逆噴射拡散式の高圧洗浄機を排水枡から排水管に通し、内部を洗浄。
直接洗い流すので、安全・確実にキレイになります。

※キッチン・洗面・浴室・洗濯機の排水管を対象としており、トイレの排水管や浄化槽には対応しておりません。

※屋内からの洗浄、また2階の排水に関しましては状況により対応が出来かねる場合もございます。(設備の都合で3階以上の階層は対応しておりません。)
排水管図

排水枡と高圧洗浄機

作業手順

1 排水枡のふたを開ける

作業画像1

2 高圧洗浄機を管に通し、内部を清掃

作業画像2

3 枡の内部を清掃

作業画像3

4 ふたや枡の周りもキレイに清掃

作業画像4

排水管と排水枡

排水管が別の排水管に接続される箇所や、折れ曲がる箇所、長く延びている途中の地点などには排水桝(汚水桝)が設置されています。
排水桝は何のためにあるのかというとまず第一に汚泥などを沈殿させ、詰まりを防ぐ働きがあります。
あともう一つ排水桝には重要な役割があります。
排水管を清掃・点検するためです。
排水管を詰まりのために交換することは、家の設備を壊す必要があり大変です。そうならないように定期的に点検・清掃を行えるように、排水桝から清掃を行えるようになっているのです。

排水管は定期的にメンテナンスすることが前提となっています。
マンションやアパートは定期的にメンテナンスを行いますが、一戸建ては自分で実施時期を決めて行う必要があります。

排水管洗浄は自分でできる?

近年は高圧洗浄機の入手が容易になったため、ご自身で行ったり、便利屋など専門家以外の業者が対応したりすることも増えています。
しかし、目視で確認できず、曲がりくねった排水管内に洗浄機を通すためには、配管の知識と技術が必要。
配管の継ぎ目にに機械が引っ掛かり、管を破損してしまうケースも少なくありません。
当社では、経験豊富で住宅に精通したスタッフが伺うので、安心・確実に作業が行えます。

イエコマの排水管クリーニングはここが違う

1.安い!

他にも排水管の高圧洗浄を行っている会社はたくさんあり、数千円程度の金額を提示している会社もあります。
しかし、それはあくまでほとんどが排水管1箇所の金額です。
詰まった場所だけ、臭いがする場所だけやってもらうことが前提です。
しかし、詰まったり臭いがする場合は、その1箇所だけではなく他の排水管や排水桝にも問題があるケースがほとんどです。
しかし、それらはまた別途料金となると、見た目は安くても結局は数万円という費用になることもあります。
見かけの金額を安くして、後から「他もやったほうがいいですよ」と勧められ結局高くついてしまった・・・
といったこともよくあります。
当社が契約している施工業者は、排水管全体を清掃して9,800円(税別)という非常に低価格に設定されてます。

定期的に点検・清掃が必要な排水管・排水桝を全てキレイに

この金額で全部できるのです。安心して是非お任せ下さい。

2.住まいを熟知した礼儀正しいサービススタッフ

当社はいわゆる職人ではなくサービスマンとして、お客様に接することができる担当者のみを派遣いたします。

「腕はいいのかもしれないけど、口の利き方が偉そうだった」
「たばこを庭に投げ捨てて行った」

といったような不快な思いをさせることはありません。
気持のよいサービスをお約束いたします。

イエコマはなぜこんなに安いの?

1.インターネットを通じて作業の注文を集めるため、営業コストが掛かりません。

折込チラシなどの広告は非常に費用がかかるため、それらは作業代に上乗せになります。
営業コストをほぼゼロにし、当社は少ない事務手数料のみをいただくことで安価にサービスを提供しております。

2.作業スケジュールの徹底的な合理化

お客様のお宅への往復の時間を徹底的に省きました。
作業時間が1時間だとしても、お客様のお宅に伺うために片道1時間かかると最低3時間必要になります。
ほぼ半日の日当が必要になる計算です。通常はどんな簡単な作業でも半日程度の日当が必要になるため高いのです。
これに対して当社の場合は、登録業者を多く抱え、ITの活用により作業や他の工事日程を把握しており、移動時間を最小限に抑えるようにして、費用の削減をはかっております。

排水管のトラブルを防ぐためのアドバイス

  • トイレにはトイレットペーパー以外は流さないようにしましょう。
  • 油を流すと環境の汚染につながるだけではなく、トラップと呼ばれる部分にベッタリと付着し詰まりの原因になってしまいます。
  • 麺類をゆでた時などに生じたお湯をそのまま捨てないようにしましょう。排水管は塩化ビニールなどの熱に比較的弱い素材でできているため、変形や破損のリスクがあります。
  • 髪の毛を流さない。髪の毛は排水管が詰まる大きな原因の一つです。
  • むやみに高圧洗浄機を使わないようにしましょう。
    一般的に市販されている高圧洗浄機のホースでは、充分に洗浄が出来ないだけではなく、排水管の継ぎ目に引っかかって外れてしまうことなどがあります。
    一般家庭で排水管を清掃する場合は、完全な汚れ落ちは期待できませんが薬剤を使って洗浄する方法がベターです。
ページトップへ戻る