大田原市

大田原市で屋根のお困りごと「雨漏り」「瓦のズレ」「雨どいの掃除・修理」「太陽熱温水器の点検・撤去」など、なんでもどんな小さなお困りごとでも屋根のプロフェッショナル「イエコマ」へご相談ください。

見積無料!お気軽にお問合せください

その他、屋根のお困りごとは
何でもご相談ください!

■ 大田原市の「屋根塗り替え」施工事例

Before
After

スレート屋根(コロニアル屋根)を塗装しなおす工事です。
今回依頼のあったY様邸の屋根材は、スレート材です。
スレート屋根とはセメントなどで作られている洋風の瓦屋根のことです。日本瓦と違い色やデザインも豊富で安価です。また、重量が軽く家構造への負荷が少なくて済むという特徴があります。
しかし、寿命が短いのがスレート屋根の欠点です。日本瓦は半永久的な寿命があると言われているのに対して、スレート屋根は寿命が短く、約20~30年といわれています。

30年持つというケースは適切に塗り替えを行った場合であって、塗り替えを行わないと著しく短くなります。

■ 施工内容

地域  :栃木県大田原市
施工内容:屋根塗装
工期  :22日間

■ 施工の流れ

1
2

まずは足場を組みます。業務用の高圧洗浄機を使い屋根全体を掃除します。
近年では家庭用の高圧洗浄機が普及していますが大きく異なります。
業務用の高圧洗浄機は水圧と、水の噴出量が家庭用よりはるかに大きいのが違いです。業務用の高圧洗浄機を使って表面の汚れをきれいに落とします。
イメージとしては表面の汚れを水でこそげ取るといった感じです。

3
4

塗り替え前は全体的に白っぽくなっており劣化が進んでいることがわかります。

屋根の色を変えただけでも、家全体の印象が明るくなり、清潔感のあるイメージに変わりました。
屋根の塗り替えは屋根の寿命を延ばすだけではなく、家の印象を大きく変えるリフォームでもあります。塗り替えの目的は屋根の寿命を伸ばすことにあります。しかし、せっかくなので塗り替えのタイミングで今までとは全く違った色にしてみるというのも、家が生まれ変わった印象になるのでお勧めです。

5
6

足場を外して施工完了です。スレート屋根を長持ちをさせるためには定期的にメンテナンスを行うことが大切です。
スレート屋根は塗り替えを行うことで、劣化を食い止め本来の寿命まで使用することができます。
劣化したまま塗り替えを行わないと、屋根の葺き替えを行う必要が生じるため結局は高くついてしまいます。

屋根を見る機会はないので気が付きにくいと思います。
2階から1階の屋根のひさし部分を見たりすることで、近くから見たり触れたりできるケースもあります。屋根が白っぽくなっていたり、触るとチョークのような粉が付くといった場合は塗り替えのタイミングかもしれません。
また、観察できない場合でも10年以上経っている場合は、信頼できる業者に一度スレート屋根の劣化状況について確認してもらうことをお勧めします。

■ 職人さんからひと言

途中で雨の日が多かったため工期がかかりました。
中塗りの日のことですが、天気予報で晴れの予想だったので普通に現場に向かったのですが、途中から雲行きがあやしくなってきました。
現場に着くころにポツポツ降り始め、大雨になりました。
その日は塗装をあきらめて事務所に戻りました。
3日程雨の日が続いて、その後の日も湿度が高く塗装には不向きな日でした。このような感じで工事ができない日が続き、工事が完了するのに3週間以上もかかりました。これほど工期がかったケースはなかなか珍しいです。

また、この現場で困ったのが蚊のような虫です。この家の隣が川で虫が多くいる立地でした。そのため塗っている途中で蚊が付くのは非常に困るものです。なるべく蚊が飛ばない早朝に作業を行うなどの配慮が必要で大変苦労しました。
無事に工事が終わって施主様から「大変でしたね」とねぎらいの言葉をいただいた時には、本当にうれしかったです。

■ まとめ

スレート屋根を塗装しないで放置すると、スレートが劣化して、水を膨らんで変形したり、反ったりすることがあります。
そうなるとスレート材の下にあるルーフィングや野地板という部分にダメージが及んでしまうことがあります。家の構造体に水がかかるという事態になってしまいます。家の重要な構造部分に水が浸透し、家の劣化が一気に進みます。こうなる前に屋根の補修、塗装をすることが大切です。

イエコマでは塗装や葺き替えだけではなく、瓦の固定など簡単な補修作業など、屋根に関することであればなんでも承っています。
また屋根葺き替えだけでなく、排水管クリーニングや網戸の張り替えなど、幅広くお家の困りごとに対応しています。何でもご相談ください。

お客様からのイエコマへのご質問

Q:化学薬品のにおいが苦手です。屋根と外壁の塗装を考えているのですが、塗装中はやはりくさいのでしょうか?
A:塗装にはシンナーなどの溶剤が使われています。これらがにおいの元になります。多かれ少なかれにおいが発生するのは残念ながら避けられません。しかしながら、特にお客様からのご要望があれば、できる限り臭いの少ないタイプの塗料を選定するといった配慮を行います。
また、塗装の時間をできる限り短くし、その時間外出していただくようにするといった対処もあります。共稼ぎのお宅などでは非常に有効な方法です。
窓を閉め切りその上で換気扇などの開口部をふさぐといった処理を行うことで、家の中へ臭いの侵入を防ぎ影響を軽減することもできます。
様々な方法がございますのでまずはご相談ください。

Q:雨のシーズンでも塗装はできますか?
A:雨の日は塗装工事を行うことはできません。また、雨が降らなくても湿気が多いと塗料が乾燥しにくいため仕上がりが濁った感じになってしまうこともあります。
なので、雨の日は足場の設置や高圧洗浄などの作業はできますが、塗装そのものはできないのでどうしても工期は長くなりがちです。もし、短期間で済ませたいというご希望がある場合は梅雨時などは避けていただくことをお勧めします。

イエコマ屋根サービスのQ&Aまとめ

大田原市の居住情報

大田原市は栃木県の北東部に位置していて、市の中央には那珂川が流れる緑の豊富な都市です。東京都心部まで150㎞圏内にあり、東京駅からJR線で約1時間30分、宇都宮まで車で約1時間で行ける山々が連なる美しい都市でもあります。隣接する都市は那須塩原市・さくら市・矢板市・那須郡・那須町・那珂川町、茨城県の久慈郡、福島県の東白川郡です。

大田原市は米の生産高が県内でもトップレベルです。軟白ネギの生産も盛んであり、「白美人ねぎ」は辛みの少なく柔らかく甘い食感が地域ブランドとして認定を受けています。
他にも、日本有数の鮎の漁獲量が日本一でもあります。さらに、昭和時代から全国的に有名な唐辛子の産地です。以前より生産量は減っていますが、今もなお唐辛子との深い関わりがあります。

ページトップへ戻る