佐野市

佐野市で屋根のお困りごと「雨漏り」「瓦のズレ」「雨どいの掃除・修理」「太陽熱温水器の点検・撤去」など、なんでもどんな小さなお困りごとでも屋根のプロフェッショナル「イエコマ」へご相談ください。

見積無料!お気軽にお問合せください

その他、屋根のお困りごとは
何でもご相談ください!

■ 佐野市の「雨樋修理」施工事例

Before
After

佐野市のH様から雨樋修理の依頼がありました。

雨樋は屋根面を流れる雨水を速やかに家の構造の外側に排出させる重要な構造物です。
雨どいが正常に機能しないと様々な不都合が生じることがあります。
・外壁の腐食の原因になる可能性がある(特に竪樋が壊れると、外壁に大量に水が伝わるようになるため)
・水はねで家の土台などを汚す
・雨が地面や建物のコンクリート部分を叩きつける騒音が発生したりする
といった様々な不都合が生じます。

■ 施工内容

地域:栃木県佐野市
施工内容:雨どい修理
工期:3日

■ 施工の流れ

1
2

H様邸の雨樋の状態は、雨水を受け流す筒状の軒樋(のきどい)を支える金具が劣化により外れていました。
これにより、軒樋自体が曲がってしまっていたため、軒樋の交換をする必要がありました。

軒樋が曲がったり壊れたりする原因は主に4つあります。

1.樹脂製の雨樋は紫外線の影響によりしなやかさを失って固くなり、衝撃によって割れる
2.雨樋に落ち葉や草、土といったゴミが溜まり、特定の箇所に重量がかかるようになる
3.屋根上の積雪が軒樋にのしかかることで曲がる
4.支える金具がさびなどの原因で脱落する

といったことが考えられるのです。

3
4

H様邸の場合、雨樋を支える金具の脱落によって雨樋の勾配に不具合が生じていました。
雨樋自体も曲がっていたので、金具を取り外し、全て新品に取り換える工事を行うことになりました。

5
6

雨樋の材質は以前と同じ塩化ビニル樹脂です。
しかし雨樋を取り付ける金具はポリカーボネートを選定しました。一見プラスチックのように見えますが、性質はプラスチックとは異なります。
軽くて丈夫、しなやかで、哺乳瓶にも使われるほど温度変化に強いのが特徴です。カーポートの屋根やスーツケースにも使われる素材でもあります。

雨樋の角度は、10mで約3㎝~5㎝ほど傾けて設置。最後に水を流してスムーズに流れたことが確認できたら、雨樋修理は完了です。

■ 職人さんからひと言

H様邸の雨樋の修理は5月に行いました。雨樋修理は季節を問わず行われる作業です。
雨樋のメンテナンスを行う際、まず初めに確認するのが雨樋の勾配です。
「そもそも新築の時から勾配がおかしかったのではないだろうか」と思えるケースもたまにあります。
傾きが正常でなければ、雨樋の機能が果たせないので調整する場合もあります。

雨樋について少しでも不安のある方は、大雨の日に家の外に出て、外壁に雨が著しく流れている部分がないかを確認してみることをおすすめします。
もし、外壁に雨が流れている箇所があった場合は、雨樋の勾配が不自然であったり、雨樋が損傷していたり詰まっていたりする可能性が高いです。

H様は屋内に鳴り響く雨音が大きかったということで、雨樋の異常に気が付いたそうです。

■ まとめ

雨樋は経年劣化により壊れやすくなる住宅設備です。壊れると家へのダメージがあるので正常に維持する必要があります。
特に詰まったりすると、さらに寿命が縮まったり、正常に機能しなくなるので注意が必要です。
雨どいが気になる方は是非、イエコマにご相談ください。24時間365日、お問い合わせを受け付けております。

お客様からのイエコマへのご質問

Q:雨どいには寿命はあるのでしょうか?
A:あります。特に塩化ビニル樹脂の雨どいは安価であるものの、紫外線によって劣化するという欠点があります。おおよそ20年程度が目安です。
屋根は定期的に塗装などのメンテナンスが必要なので、その機会についでに劣化していないかを見てもらうとよいでしょう。

Q:イエコマで見積を依頼したら必ず工事をお願いしないとならないのでしょうか?
A:そのようなことはありません。見積もりをお持ちする際に、お客様の疑問をすべてぶつけてみてください。納得がいかなければ発注する必要はございません。また、相見積をしていただいてもかまいません。すべて納得いただいたうえでイエコマにお任せいただきたいと考えております。

イエコマ屋根サービスのQ&Aまとめ

佐野市の居住情報

佐野市は旧佐野市、旧田沼町、旧葛生町の3つの都市が2005年に合併した、栃木県で5番目に大きい都市です。東京都心まで1時間弱でアクセスでき、新宿駅・東京駅行きの高速バスも多く、1日に30便近くあります。他にも羽田空港や成田空港行き・関西方面へ向かう高速バスもあり、交通の利便性が充実した都市です。

自然が豊富なスポットも市内各所にあります。出流原弁天池湧水は、環境省が選定する全国の名水百選に選ばれています。湧き出す水は年間を通じて水温16℃に保たれ、古生代から堆積した石灰岩の割れ目から湧き水が噴き出しています。水はとても澄んでいて、出流原弁天池の近くにある料亭の池や養魚場の水にも利用されています。
みかも山は、「下毛野みかもの山の小楢のすまぐわし児ろは誰が筍か持たむ」と万葉集に歌われた山として有名です。
近年では名所や旧跡だけでなく、独特な味わいが楽しめる食べ物も有名です。佐野ラーメンは青竹で麺を打つことでも有名なご当地料理です。

ページトップへ戻る