土浦市

土浦市で屋根のお困りごと「雨漏り」「瓦のズレ」「雨どいの掃除・修理」「太陽熱温水器の点検・撤去」など、なんでもどんな小さなお困りごとでも屋根のプロフェッショナル「イエコマ」へご相談ください。

見積無料!お気軽にお問合せください

その他、屋根のお困りごとは
何でもご相談ください!

■ 「雨どい落ち葉除けネット取付」施工事例

Before
After
家よりも高い木

雨どいは屋根に降った雨を速やかに家の外側に排水するための重要な住宅設備です。
雨どいにトラブルがあると、雨水が様々な障害を引き起こす原因になります。
1.軒樋(屋根の外周に沿って設置されている樋、屋根に降った雨水を受け止める役割がある)につまり、曲がりがあるとそこの部分で雨水があふれることがあります。その結果、軒樋から水が滝のように地面に落ちるようになり、下の地面がえぐれてしまうことが起こります。地面がえぐれると基礎がむき出しになり、そこから湿気が侵入し、家の構造体を腐朽させたり、シロアリの繁殖の原因になります。
2.縦樋(壁沿いに垂直に設置される樋、軒樋に集まった水を地面に導く役割がある)が詰まったり、外れたりすると、外壁に大量の雨水が流れます。その結果外壁の中に雨が浸透して、壁を腐らせたり、シロアリの繁殖の原因になったりします。
雨どいで最も多いトラブルはゴミの詰まりです。詰まるゴミは様々ですが、落ち葉は最も多い原因です。特にこの家のように雨どいよりも高い木立が家の近くにあると、大量の落ち葉が溜まるため、詰まりやすくなります。

このような家の場合はできる限り掃除の回数を減らすために、雨どい落ち葉除けネットを設置することをお勧めします

■ 施工内容

施工名:雨どい落ち葉除けネット取付
工期:1日

■ 施工の流れ

1
2
3

1年前にも雨どいの掃除を業者に行ってもらっていたにも関わらず、すでに大量の枯れ葉が軒樋に降り積もっています。
トング(ゴミばさみ)で枯れ葉をすべて拾い集めたら、このような量になりました。
その後に高圧洗浄機で軒樋を端から端まで洗浄します。

4
5

軒樋の汚れをきれいにした後で、縦樋に高圧洗浄機のノズルを差し込んで清掃します。
ときおり縦樋が詰まっていて、高圧洗浄機のノズルが通らないときがあります。そのような場合は、縦樋を外して清掃を行います。プロが作業をしますので縦樋を外す際に破損したりするといった心配はありません。

6
7
8

雨どい落ち葉除けネットを雨どいに設置します。
軒樋から縦樋につながる部分の水が集まる部分を集水器といいます。
この部分は横幅が違うため、横幅を広くとったネットを上からかぶせます。

■ 職人さんからひと言

雨どいは普段見ることがなかなかない部分です。しかし、家を長持ちさせるためには大切なパーツです。
しかし、詰まるといったトラブルがあっても気が付きにくいものです。
大雨が降った際などに、軒樋からあふれていないか?縦樋から水が噴き出していないかを確認してみることをお勧めします。
もし、そのようなトラブルがあった場合は単に清掃を依頼するのではなく、雨どい落ち葉除けネットの取り付けを検討してみてはいかがでしょうか?完全に詰まりを防ぐことはできないのですが、掃除する回数を大きく減らせるのでお勧めですよ。

■ まとめ

屋根の高さを超えるような木立が近くにある。家の周りが林である。といった立地条件の場合はこのように枯れ葉が雨どいに非常にたまりやすいです。枯れ葉が気になるようでしたら是非イエコマにご相談ください。相談、見積りは無料です。

お客様からのイエコマへのご質問

Q:イエコマに依頼をするとどんな業者が来るのですか?
A:イエコマが提携するお客様で作業・施工している業者を手配します。業者の選定基準は価格が安いことはもとより、施工の能力があること、礼儀・礼節がしっかりしていることです。

Q:雨どいの清掃を考えています。もし、清掃時に壊れていることが分かったら修理してもらえますか?
A:清掃前に雨どいが壊れていないかどうかを確認します。また、作業時にも水を流して正常に流れてるか確認をします。その際に軽微な調整であればその場で実施しますが、壊れているといったケースであれば、工事費用をお見積りしてお客様にご判断いただきます。見積をご覧いただき、他の工事業者と相見積していただいても全く構いません。

イエコマ屋根サービスのQ&Aまとめ

土浦市の居住情報

土浦市は茨城県の南部に位置し東京都心部から60km圏内にあります。成田空港から40km、鉄道は、JR常磐線3駅、私鉄各路線が通り、常磐道自動車道のインターチェンジ、首都圏中央連絡自動車道に直結して東京へのアクセスしやすく、一般道も南北に国道6号、東西に国道125号と国道354号が通っており交通網が整っています。
全国でも有数の長さを誇る全長81kmにも及ぶつくば霞ケ浦りんりんロードという自転車道路も開通し、自転車レジャーの場所としても脚光を浴びつつあります。
土浦市は戦後からレンコン栽培に力を入れており、収穫量は全国で1位で全国で約40%のシェアを誇る産地です。他にも稲作、麦、大豆、そばなども盛んであり新しい特産物づくりを進めています。観光でも土浦市の東部にある国内で2番目に大きい霞ケ浦が有名です。夏は観光帆曳船の運航、冬は渡り鳥の飛来などが楽しめます。

ページトップへ戻る