門扉の鍵交換・取り付け

鍵が壊れた、種類がわからない…交換・取り付けで防犯対策を完璧に!

門扉の鍵交換・取り付け

イエコマからのお知らせ

【関西地方にお住まいの方へ】台風21号への被害対応について

詳しくはこちらをクリック

2018年9月4日(月)に発生いたしました台風21号により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
弊社サービスについては、台風の影響により関西地方のお客様からのお問い合わせが大変多くなっております。
台風被害に対しできる限り早急に対応できるよう、スタッフ一同全力で努めておりますが、予約状況によっては施工までにお日にちを頂く可能性がございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、関東地方に関しては、通常通り営業しております。
何かお困り事がございましたら、何なりとお申し付けくださいませ。

門扉の鍵交換・取り付け

定価(税抜)
15,000円~ +出張料3,000円
icon_iekoma_mini 初回体験価格(税抜)
12,500円~ 出張料無料!

お問い合わせ

※戸建て専門のため、集合住宅・ビル・店舗・工場などは受付不可となります


【本サービスの対象エリア】

※サービスによって対象エリアが異なります。あらかじめ、各サービスページをご覧ください。

※一般の戸建住宅のみ対応可能です。集合住宅(アパート・マンション)、店舗、工場は対応できません。

※借家の場合、大家様の許可および立ち合いが必須条件となります。管理を委託されている不動産業者様の立ち合いの場合は作業をお受けすることができません。

※型が古い場合は交換できない可能性があります。

24時間365日受付

壊れたままの門扉の鍵、不安ですよね?

鍵

自宅の門扉の鍵が閉まらないと、不安で仕方ないですよね。
家の顔でもある門扉の鍵が閉まらず中途半端に開いていたら、「不用心な家」と判断され、泥棒に狙われるかもしれません。通りがかった子どもがいたずら心を起こして、庭に入り込んでくる恐れもあります。
たとえ子どもであっても、プライベートの空間をのぞき見されたり、住宅や車にいたずらをされたりするのは嫌ですよね。

門扉の鍵が壊れたら、「防犯のためにも修理しなければ」と思うのが普通でしょう。
しかし、門扉の鍵の修理は頻繁に行うものではないので、部品さえ買えば自分で修理できるものなのか、業者に頼むといくらくらいかかるものなのか、そもそも鍵の修理や交換は何の業者に問い合わせるものなのかなど、わからないことだらけではないでしょうか?

壊れた門扉の鍵を放っておくとどうなる?

犬

門扉の鍵が壊れた状態には、大きくわけて4つのリスクが潜んでいます。

空き巣を招く危険が高くなる

多くの空き巣は盗みを働くのに、下見を行い、ターゲットを選んでいます。
下見の際のチェック項目は、次の3つです。

  • 留守かどうか
  • 侵入しやすい家かどうか
  • 逃げやすいかどうか

これらの項目にできるだけ当てはまらないようにすることが、空き巣を防ぐのにつながります。
空き巣を防ぐ方法はいくつかありますが、警察庁が推奨していることの1つとして、
「日頃から建物周囲を整理整頓し、侵入されにくい環境を整えておくこと」
があります。

門扉の鍵が壊れたまま放置されている状態は、「侵入しやすそう」と思われ、空き巣を招く危険があるのです。

※参考:「警察庁 住まいる防犯110番」

近所の子どもが入り込んでくる

子どもは、好奇心や冒険心から、全く見知らぬ人の家の庭でも入っていくことがあります。
場合によっては、壁にチョークで落書きをされたり、愛車や愛犬にいたずらをされたりすることもありえるでしょう。
敷地内で遊んでいるうちにケガをする恐れもあるのです。

中には塀を乗り越えてまで入ってくる子どももいるので、門扉さえきちんとすれば絶対に防げるわけではありません。
しかし、鍵もかからずぶらぶらとしている門扉よりは、きっちりと閉まった門扉の方が、子どもが侵入する可能性は減るでしょう。

子ども・ペットの飛び出し事故のリスクが高まる

門扉の鍵が閉まらないと、種類によっては次のような状態になることがあります。

  • 常に中途半端に開いている
  • 子どもや飼い犬が軽く押すだけで開く

このような門扉だと、子どもやペットが勢いよく門扉から道に飛び出し、人や車とぶつかってしまう恐れが高くなります。
飛び出した子どもやペットは、大けがをしたり、通行人にけがをさせたりするかもしれません。

門扉によるケガのリスクが高まる

鍵がかかっておらず固定されていない門扉は、強風に煽られて開いたり閉まったりすることがあります。そばに人がいるとき、突風で門扉が勢いよく動けば、門扉が当たってけがをするかもしれません。

門扉の鍵にも耐用年数がある

時計

故障だけが門扉の鍵の交換時期ではありません。
鍵にも耐用年数があります。日本ロック工業会は、鍵の耐用年数を10年(電気錠は7年)としており、耐用年数を過ぎた鍵については取り換えを推奨しているのです。
※参考:「日本ロック工業会 錠の耐用年数についてのガイドライン」

門扉の鍵の使用年数が10年を超えている場合には、交換をおすすめします。耐用年数を過ぎると、開け閉めがしにくくなるなどの不具合が出てくる可能性が高くなるためです。電子錠を使っている場合には、7年を超えたら交換時期です。

ただし、この年数はあくまで目安です。使用頻度などの条件によって、交換時期は異なります。次のようなことが見られたら、1度業者に見てもらうとよいでしょう。

  • 開け閉めがしにくい
  • 開け閉めの際に異音がする
  • 部品に腐食が見られる

門扉の鍵交換は、防犯性アップのチャンスかも?

泥棒

お金は少しかかりますが、門扉の鍵交換は家の防犯性をアップさせるのによい機会です。

空き巣のターゲットにされやすいのは「侵入しやすそうな家」。言い換えれば「侵入しにくそう」と思わせることが空き巣対策の第一歩なのです。

門扉は住宅の中でも特に目立つもの。そこに新しくてしっかりした鍵が付いていれば、「防犯に気を配っていそうで、侵入しにくそう」と思わせることができます。

空き巣に遭うリスクを考え、この機会に門扉の鍵をランクアップさせるのもよいですね!

門扉の鍵は自分で交換できるもの?

壊れた鍵

次の条件がそろっていれば、自分で門扉の鍵を交換することも可能でしょう。

  • ねじで固定するだけのタイプの鍵である
  • 古い鍵と全く同じ型の鍵が入手できる
  • ドライバーなどの工具を扱った経験がある

この3つの条件がそろっている場合の鍵の交換作業は、鍵の位置を合わせたり、ドライバーでねじをゆるめたり締めたりするだけです。チャレンジしてみるのも1つの手かもしれません。

しかし、「ねじで固定するだけのシンプルな鍵ではない」「同じ型の鍵がもう販売されていない」などの場合は、交換作業の難易度が上がり、素人には難しいものとなります。機種によっては、複雑な配線工事が必要になったり、門扉に取り付け可能な鍵の入手に苦労したりすることが考えられるからです。

取り付け方法がシンプルかつ前と同じ型の鍵であっても、ドライバーなどの工具の使用に不安がある人にDIYはおすすめできません。作業に予想以上の長時間を要したり、固定が不十分で鍵が後からぐらついたりする恐れがあります。

上の3つの条件がそろっていないのであれば、交換は業者に任せた方がよいでしょう。

思わぬ事故につながるかも?門扉の開けっ放しに注意!

門扉の鍵を壊れたままにしていると困るのは、防犯の面だけではありません。

開けっ放しの門扉が風で大きく開いたり閉まったりしているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか。

鍵のない門扉は、強風の際に怪我や物損事故を招いてしまうかもしれません。
壊れた扉が通行人に当たってしまったら大変ですし、壁などにぶつかって崩れてしまっても余計な修理代がかかってしまいますよね。
鍵をかけておけば、風で門扉が飛ばされてしまうのをある程度抑えることができます。
鍵が壊れてしまった時は、早めに交換・取り付けをしましょう。

門扉がきちんとしていると、家全体の印象も大きく変わります。

門扉の鍵が壊れて気になっている方は、ぜひ一度イエコマにご相談ください!

24時間365日受付

門扉の鍵の種類

鍵にはさまざまな種類があり、昨今ではセキュリティを考慮した電気錠も出回ってきています。門扉に用いられる主な鍵の種類を見ていきましょう。

昔ながらの一般的な鍵(かんぬきなど)

鍵

※引用元:モノタロウ

 

かんぬきのように、棒状の部品を左右に渡して門扉が開かないようにする形式です。打ち掛け式と呼ばれます。門扉の鍵としては、最も昔ながらで一般的なものです。

  • メリット : シンプルな構造である分安価
  • デメリット : 外からも開けられるため、防犯性は低い

シリンダー錠

シリンダー錠

※引用元:モノタロウ

 

扉の穴に鍵を差し込み回すことで開け閉めするタイプの錠です。主にはアーム(取っ手)が付いている門扉に用いられます。

  • メリット : 鍵、もしくはピッキングの技術がない限りは開けられないため、かんぬき形式のものより防犯性は高い
  • デメリット : 鍵を紛失して入れなくなる恐れがある

暗証番号式

暗証番号式

※引用元:モノタロウ

 

ボタンなどで暗証番号を入力することで開錠するタイプです。機械式と電気式があり、ダイヤルを回すものやカバーを開けてボタンを押すものなど、種類が数多くあります。

ただし安全性を保つには、「暗唱番号を定期的に変える」「暗証番号を他人に知られないようにする」などの注意が必要です。

  • メリット : 鍵を持ち歩く必要がない
  • デメリット : 防犯性を保つのに手間がかかる

磁器カードリーダー

磁気カードリーダー

※引用元:YKKap

 

門扉に取り付けたカードリーダー(カード読み取り機)に指定のカードを読み取らせることで開錠します。

  • メリット : 入退室の履歴が確認できる
  • デメリット : 費用がかかる

指紋照合システム

指紋照合システム

※引用元:片倉建鉄株式会社

 

その家に住む人の指紋をあらかじめ登録しておき、門扉に設置した読み取り機に、登録済みの指紋を読み取らせることで開錠します。

  • メリット : 防犯性が非常に高い
  • デメリット : 高額なため導入が難しい

門扉の鍵交換の相場

財布

あくまで目安ではありますが、業者に依頼した場合とDIYで交換した場合との費用の相場を紹介します。

業者に依頼した場合

鍵の種類などによりますが、業者に門扉の鍵の交換を依頼した場合の相場は、30,000~50,000円です。
費用の内訳は鍵本体の価格と作業費です。業者や条件によっては出張費がプラスされることもあるでしょう。

今ある鍵と同じものが入手できれば、比較的安価に済ませることができます。
しかし、メーカーが今ある鍵をすでに扱っておらず、同じ鍵を手に入れることができないと、高額になる傾向にあります。

DIYで交換・取り付けを行った場合

打ち掛け式やシリンダー錠など、ねじで固定するだけのものを取り付けると仮定します。
DIYの費用は鍵本体の価格+工具代です。費用は次の2つに左右されます。

  • 鍵本体の価格
  • ねじを通す穴を新たに開ける必要があるかどうか(門扉に穴を開ける工具が必要か)

場合別に分けると、費用の目安は以下のようになります。

鍵の種類 門扉に穴を開ける場合 門扉に穴を開けない場合
打ち掛け式等 鍵本体(数千~1万円)+工具代(4,000円前後) 鍵本体(数千~1万円)+工具代(1,000円前後)
シリンダー錠等  鍵本体(1~2万円)+工具代(4,000円前後) 鍵本体(1~2万円)+工具代(1,000円前後)

※鍵の価格は、製品によっては上記よりも高額になる場合もあります。
 

内訳についての更なる詳細は、次の通りです。

鍵本体の価格

かんぬきなどの打ち掛け式だと安価に済みます。

  • 打ち掛け式などの簡易なもの : 数千~1万円前後
  • シリンダー錠など : 1~2万円前後

工具の価格

すでに門扉に開いている穴にねじを通して固定する場合 ドライバー1本で作業が可能です。ドライバーは1,000円前後から購入できます。
ねじを通す穴を新たに門扉に開ける場合 電気ドリルやドライバードリルなど、穴を開ける工具が必要です。3,000円前後から購入できます。

 

ただし、門扉に穴を開けるのは失敗の確率も低くなく、あまりおすすめできません。門扉の格子や枠が非常に細く、穴を開けるのは不可能な場合もあります。
できるだけ、穴を開けずに済む鍵を購入するのが賢明です。

門扉の鍵の交換方法

門扉

門扉の鍵の交換方法について、ごく簡単に解説します。なお、ここで解説するのは、ねじで固定するだけのものと仮定します。

用意するもの

今ある鍵と同じ製品に交換するのであれば、ねじを回すドライバー1本で交換できます。

ただし、取り付けのためにねじを入れる穴を新たに開けなければならない場合には、穴を開ける電動工具が必要になります。
穴を開ける電動工具は、電気ドリルやドライバードリルなどがあります。

交換の手順

具体的な交換方法は製品によって異なるため、自分で交換を行う場合、購入した鍵の説明書をよく読んで作業を行いましょう。

大まかな手順は次の通りです。

  1. 古い鍵を取り外します
  2. 必要であれば、ねじを通すための穴を開けます
  3. 鍵は大きく、門の外側に付ける部品と内側に付ける部品に分かれています。門扉の格子部分やかまち(門扉の枠)を、外側の部品と内側の部品で挟むようにします。
  4. 付属のねじをドライバーで回して、鍵を固定します。

門扉の鍵交換の注意

鍵

門扉の鍵の交換は、新しい鍵の購入や交換作業に当たって、いくつかの注意事項があります。注意が不十分だと、せっかく買った鍵が門扉に取り付けられなかったり、ケガをしたりするかもしれません。

鍵のサイズ

せっかく鍵を購入しても、門扉に合ったサイズでなくては取り付けできません。古い鍵と同じ製品を買うのが1番安全です。
しかし、鍵が古いものだと、すでにメーカーの取り扱いが終了していて手に入らないこともあります。
この場合、既存の鍵のメーカーにちょうどよい代用品の有無を問い合わせるか、自宅の門扉とサイズの合うものを自分で探すかをしなければなりません。

自分で探す場合は、必ず鍵の図面を見て、自宅の門扉に取り付けられるものか確認しましょう。特に重要なのが門扉の厚さが合うかどうかです。
適切なサイズの鍵を選ぶのに不安があるのなら、業者に依頼することをおすすめします。

穴を開ける位置

ねじを通す穴を門扉に新たに開ける場合、注意が必要なのが穴の位置です。穴の位置を少しでも間違えれば、鍵を取り付けられません。
位置を間違えて何度も穴の開け直しをする羽目になると、余計な手間がかかる上に、門扉がたくさんの穴でみっともない仕上がりになってしまいます。

穴の位置決めに自信がない場合、取り付けはプロに任せるのが安全です。

工具の取り扱い

工具の使用に慣れていない人だと、作業中に工具で誤ってケガをする危険があります。
たとえ慣れた人でも、ちょっとした油断やミスが事故を招くこともありえるでしょう。

工具の取り扱いにわずかでも不安のある人には、業者に依頼することをおすすめします。

イエコマが選ばれる3つの秘密

1.業界最安値が維持できるのはなぜ?営業コストを徹底的に合理化しているからです!

通常、ハウストラブルの対応業者は、宣伝・広告費に多額のコストをかけています。
趣向を凝らしたチラシやマグネットが、しょっちゅうポストや新聞に入っていませんか?

でも、たいていの場合、そうしたチラシはゴミ箱に直行してますよね。
これらを作って配り、さらに営業マンも回らせ、見積もりを立てて・・・
ご利用者様に関係のないこれらの作業がすべて施工費に上乗せされ、請求されてきました。

イエコマでは、こうした無駄な営業コストを徹底的に抑えました。

さらに、ご利用者の状況に最適な業者を派遣することで、不要コストを最大限削減。
追加料金なしの明朗会計を実現しました!

2.業界最安値が維持できるのはなぜ?「家の専門家」が施工するからです!

各種補修や清掃を安く請け負う業者は、ほかにもあります。
しかし、その多くはそれ“だけ”しか対応できません。

建築物について素人同然の作業員が作業をした結果、「作業が乱暴で、壁に傷がついていた」「作業したその日はよかったが、しばらくしたらまたすぐに異常が発生した」など、かえって状況が悪化するようなケースが少なくないのです。

当社が派遣するのは、住宅設備・内装・外装工事のエキスパート。
施工箇所だけでなく家全体のことを考えた作業で、長く住むためのお手伝いをいたします。

また、当社では、独自の厳しいサービス基準を設け、「サービスマン」として訪問できるスタッフのみ派遣しております。
大切なお住まいのことをお任せいただく者としてふさわしい “礼儀””清潔感”のある対応をお約束いたします。

3.強引な営業の不安がないのはなぜ?万一のときは、当社が窓口となるからです!

安価な業者に頼んだときに起こりがちなのが、「施工が済んだのに、追加で不必要な工事を勧められて断りにくい」など、しつこい営業を受けるようになってしまうこと。

当社では、良心的な施工業者を手配しているので安心ですが、万が一、施工業者からしつこい勧誘や営業を受けたら、ご相談ください。
ただちにやめるよう、当社がストップをかけます。

窓口と施工が別会社だからこその、安心サービスです。

お客様の声

初回割引は頼みやすい
東京都 M様
お客様の声 東京都 M様

初回割引サービスはとても良いサービスだと思います。初めて依頼する側からすると、作業結果がわからない為、正規料金ではハードルが高いのですが、初回割引が利用できると頼みやすく、作業後の状態も確認しやすい。

ありがとうございます。そのように言っていただけて、とても嬉しく思います。これからも安心価格で、またお任せいただけるようなサービスを提供できるよう努めてまいります。

の感想一覧

閉じる

イエコマ初回限定価格について

イエコマの初回限定価格は、イエコマとの提携店であるネクサスアールグループ及び株式会社明治建築の会員サービスの会員価格となります。
イエコマのサービスを申し込んでいただいた方には、上記会社より会員サービスのご案内をさせていただいております。
会員サービスはイエコマのお得な初回限定価格でサービスがご利用いただけるだけでなく、一部無料でハウスメンテナンスのメニューが受けられる、お得なホームサポートサービスです。

※会員サービスに関するお問い合わせは、イエコマでは承っておりません。 お申し込みなどの詳細については、各施工店のサービススタッフまでお問い合わせください。

お申し込みの流れ

お電話の場合

1. 当社までお電話をください

お申し込みはこちらから

2. 当社の担当者がお客様のご希望のメニューをお伺いします

3. 施工会社よりご連絡し、詳しくご状況を詳しくお聞きした上で作業の日程を調整します

4. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

メールフォームの場合

1. メールフォームに必要事項を記入してください

お申し込み

2. 当社のオペレーターまたは施工店より、折り返しお電話いたします
お客様のお宅の状況を詳しくお伺いした上で、作業の日程を調整します

3. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

ページトップへ戻る