アスファルトルーフィング

項目名 アスファルトルーフィング
よみ仮名 あすふぁるとるーふぃんぐ

フェルト状の板紙にアスファルトを染み込ませ、さらにその両側をアスファルトで薄くコーティングした防水建材です。

設置の目的

屋根の防水性能を高めるため。
ルーフィング(防水シート)の中では最も一般的なものです。その名の通り、道路のアスファルトと同様に高い防水性能を持ちます。

メリット

    • 耐用年数が長く、費用も比較的安価。

デメリット

    • 通気性がなく水蒸気(湿気)を通さない。屋根裏に湿気がこもる可能性がある。
    • 熱を吸収しやすいため、遮熱材を併用しなければならない場合がある。

関連項目

下葺き材(ルーフィング、防水シート)
改質アスファルト
アスファルトフェルト
透湿防水シート
アスファルトシングル

施工サービス内容を見る

関連する用語

ページトップへ戻る