厚型スレート

項目名 厚型スレート
よみ仮名 あつがたすれーと
別名 セメント瓦、スレート瓦

概要

セメントに砂を混ぜ合わせたモルタルで成形される瓦のこと。薄型の化粧スレートと比較して厚さがあるため、こう呼ばれています。セメント瓦の一種。

材質

セメントと砂を1対2の割合で混ぜて脱水加圧成形します。近年ではグラスファイバーなどを配合し、強度をアップした複合素材製品となっています。カラーバリエーションは塗装によるものです。

主にどういう建物に使われるか

安価な住宅

どのような種類があるか

加圧成形による加工の容易さから、J形(和形)、F形(平形)、S型(スパニッシュ形)のバリエーションがあります。

メリット

  • 材料を加圧成形して製造するため、どのバリエーションの形状でも均一な仕上がりになり、施工後の外観も美しい。
  • 純和風から洋風の形状まであり、カラーバリエーションが豊富なのでデザイン性が高い。
  • 素材・形状的に強度が高い。
  • 厚みのある形状や素材特性から、日本瓦と同等の遮音性や断熱性を有する。
  • 日本瓦と比較して15~25%程度価格が安い。

デメリット

  • 材料を加圧成形して製造するため、どのバリエーションの形状でも均一な仕上がりになり、施工後の外観も美しい。
  • 純和風から洋風の形状まであり、カラーバリエーションが豊富なのでデザイン性が高い。
  • 日本瓦と同等の重量があるため屋根重量が増し、耐震構造的には不利となる。
  • 素材そのものの耐久性は30~40年と高いが、塗装性能が直射日光や風雨のにより10~15年ほどで劣化する場合がある。そのため再塗装を施さないと雨水がしみこむため、メンテナンスコストがかかる場合が多い。

関連項目

スレート
コロニアル
カラーベスト
波型スレート
天然スレート
化粧スレート
ガルバリウム鋼板
トタン

施工サービス内容を見る

関連する用語

ページトップへ戻る