鉛丹

項目名 鉛丹
よみ仮名 えんたん

鉛丹は、四酸化三鉛を主成分とした赤色の塗料で、光明丹(こうみょうたん)とも呼ばれます。古くは日本画の絵の具や釉薬(うわぐすり)として用いられ、近年ではJIS規格により鉄鋼の錆止めとしても使用されていました。しかし、有毒な鉛を含んでいることから最近では鉛を含まない新明丹(しんみょうたん)などに代替が進んでいます。

施工サービス内容を見る

関連する用語

ページトップへ戻る