ベンガラ

項目名 ベンガラ
よみ仮名 べんがら

ベンガラは、土から取れる酸化鉄から精製された褐色系の顔料です。インドのベンガル地方から伝わったことが名前の由来です。ベンガラは旧石器時代から使用されており、日本でも古くより陶器や漆器などに使われ、現在でも非常に多くの用途に用いられています。防虫性、防腐性、耐熱性、耐光性、耐水性などに優れ、また無毒で安価であるという特長があります。

施工サービス内容を見る

関連する用語

ページトップへ戻る