柿渋塗料

項目名 柿渋塗料
よみ仮名 かきしぶとりょう

柿渋は未熟な青い柿を粉砕、圧搾してできた汁を発酵させて作られた赤褐色の塗料です。柿渋に含まれる柿タンニンには防水・防腐・防虫効果があり、日本では平安時代から様々な用途として使われてきました。

施工サービス内容を見る

関連する用語

ページトップへ戻る