鴟尾

項目名 鴟尾
よみ仮名 しび

瓦屋根の大棟の両端に付けられる魔除けの飾り物。沓(くつ)の形に似ていることから、沓形(くつがた)と呼ばれることもあります。
おもに寺院や宮殿などに用いられます。中国伝来の屋根飾りで、日本には平安や奈良時代の建築物に多く見られます。また城郭の鯱鉾(しゃちほこ)などもこの一種です。材質は瓦製、石製、金属製など。火災除けのまじないや、宗教的、政治的権威を象徴し顕示する意匠的な意味合いも含みます。

歴史的建築物

東大寺、唐招提寺、名古屋城


名古屋城 金鯱

関連項目


棟木
棟板(貫板)
棟カバー
棟板金
換気棟
棟反り

施工サービス内容を見る

関連する用語

ページトップへ戻る