サービススタッフ

イエコマではお客様がお困りの悩みを解決するべく、日夜、提携業者さんが奔走していますが、今回、サービスを支えている業者の方にお話をお伺いし、イエコマのサービスをみなさまに少しでも知っていただければと、インタビューを敢行いたしました!

イエコマサービススタッフインタビュー

インタビューに答える香月さん

お話を伺った方
イエコマ協力会社より、香月さん

「普段はどんなサービスを行っていますか?」

「イエコマさんには色々なサービスがありますが、最近は排水管掃除の依頼が多いですね。他に網戸の張替えや、雨樋の清掃・テレビアンテナの撤去といった屋根に上る仕事、フローリングのへこみの補修とかいろいろです。
今日もインタビューを受けるまでは、お客様宅にお伺いし、排水管のつまりを除去していました。」

「お忙しいところありがとうございます。早速ですが、プロとして気をつけていることはありますか?」

「気配りという部分で気をつけています。
具体的には、養生(汚れたり傷ついたりしてはいけない部分を覆うこと)をしっかりと行い、お客様の住居を汚すことのないようにすることもそうですし、現在の状況と結果がどうなったか、というのをお客様ご自身の目で見てもらって、しっかりと説明するようにしています。」

「なるほど。やはりプロである以上はお客様のことを第一に考えられている、ということですね」

「そういった意味では、礼儀、礼節はしっかりすることを心がけています。
職人というと汚れたニッカポッカを着たガラの悪そうな人とよく思われているケースが多いですね。そんなことはないのですが(笑)

(イエコマの金額はすごく安いので)安かろう悪かろうで、作業に来る人に対しては期待されていない印象のときが多くあるのですが、実際に訪問するといい意味で思っていた人と違った、ということはよくありますね。」

「それではプロとして、作業時の安全面で特に気をつけていることはありますか?」

インタビュー風景

「作業時に排水枡の蓋を開けますが、近くでお子様が走り回っているような場合や、お年寄りの方がいらっしゃるお宅の場合、不注意で落ちて怪我をすることが考えられます。そのようなことがないよう、状況に応じてですが作業者が近くにいないときは蓋をする。または立ち入ることができないよう脚立を枡の上に立てるなどの工夫をしております。」

「お客様の環境でお仕事をされるということですので、安全には気をつけているということですね」

「排水枡も大きなものだと人がそのまま入ってしまうようなものもありますし、そこまで大きくなくても、片足が落ちてしまうだけでも大きなけがにつながる危険もあります。だから本当に気をつけてますね」

「最近では、自分でメンテナンスを行おうとする人も多くいると思いますが、これは専門技術がないと任せられないようなことはありますか?」

「高圧洗浄機を使って配管を清掃しようとする人もいるようですが、配管の構造上、知見のない状態で行おうとすると、配管を痛めてしまったり、それが原因で配管を破損してしまうことがあるので、そこはプロに任せてもらいたいというのが本音です。
また詰まりを除去しようとして、液体パイプクリーナーを使われる方もいらっしゃるかと思いますが、こちらも自己判断でやってしまったがゆえに詰まりを悪化させてしまうこともあります。詰まってしまった際は、私たちプロにお任せいただくと安心かと思います」

「同じようなサービスを行っている業者さんは他にもありますが、同業者として気をつけたほうがいい業者のポイントについて教えてください」

「値段がはっきりしていない業者さんは気をつけたほうがいいかもしれませんね。」

「なるほど、それは気をつけたほうがいいですね。」

「排水管○メートルあたり、清掃費用いくらとか、1か所いくらといった値段設定になってる業者ですね。気がついたら高額な金額を請求されることもあるみたいです。チラシをまいて「この地域を担当していただいています」というようなところで、よくある話かもしれませんが・・・」

「考えさせられる話をいただき、ありがとうございます。話は変わりますが香月さんにとって仕事のやりがいはなんですか?」

「そうですね、お客様とお会いして話をするのが好き、というのはあるんですが、一番は詰まりが解消されたときの達成感ですね。以前、排水管のつまりが1週間も続いたお宅に訪問したことがありました。詰まりが抜けてゴボゴボゴボっと流れて行った時の『おおおおおーっ!』という感動ですね。あのときはお客様と一緒に喜ぶことができました。」

「それはすごいです!お客様と一緒に喜べるというのは仕事冥利に尽きますね」

「そのお客様は1週間、洗い物ができず料理せずになんとか買ってきたもので食事されていたようですが、やっぱり無理があったようで、その苦労が報われたことを考えると私も嬉しくなりましたね」

「心温まるエピソードだと思います」

「お客様の問題が解決できたとき、また来年もあなたに来てもらいたい、と言ってもらえたこともあって本当に嬉しかったです。まれにですが、わざわざお礼の電話を頂戴することもあって、やってよかったな、と思います」

「お客様の悩みを解決する際に、事前にお客様から教えておいてもらえると助かることってありますか?」

「作業で使える駐車場があるかどうか教えてもらえると助かりますね。ない場合は仕方がないのですが、事前にあるかないかを教えていただくだけでも作業前に作業内容を検討して、作業の段どりを考えられるので助かります。」

「それは大事な話ですね」

「駐車場がない場合は近くのコインパーキングなどに駐車するなどしていますが、私たち作業員はそこから作業に必要な道具を持ち運ばなければいけません。そのため事前に営業車を停めることのできる駐車スペースがあるかないかがわかっただけで作業時間というのは変わってくると思います」

「ところで休日は何をされていますか?」

「嫁と子供に支配されています(笑)」

「お休みとなればご家族を愛されている男性、ということですね(笑)最後になりましたが、イエコマのおすすめできる点について教えてください」

「なぜイエコマさんが安いのか、という部分に通じる話なんですが、イエコマさんと私たち専門業者との間にしっかりとした関係性が保たれています。そのおかげで作業員が手を抜くことのないような仕組みが作られていて、結果的にお客様にご満足いただけるサービスが提供できている点だと思います」

インタビューを終えて

いかがでしたでしょうか。
イエコマは価格面でお客様のご負担をなるべく減らすべく努力していますが、ご提携いただいている協力業者さんの選定と関係構築にも余力を惜しみません。
経験によって裏付けされた技術、プロとしての振る舞いができる業者こそが、お客様の悩みを解決できる大切なポイントだと私たちは考えます。

株式会社リンクホーム香月さん

イエコマのサービススタッフはどんな人?

厳しい基準をクリアした、礼儀正しい「サービスマン」

サービススタッフ

サービススタッフはお客様のご自宅にお伺いして作業いたします。
ご自宅は、誰にとってもいちばん大切な場所で、最もプライベートな空間です。

だから、どんな人が来るか?が不安になるのは当然です。

家の修理・補修は職人的なサービスなので、過去にこんな経験をした方もいるかもしれません。

「横柄な態度で家に上がり込んで来て不安だった」
「きちんと説明しないで作業を始めて、よくわからないまま作業が終わって帰っていった」
「庭にたばこの吸い殻が投げ捨ててあった」
「作業が乱暴で、壁に傷が付いていた」

当社では、こうしたことがないように、スタッフ研修を徹底しており、厳しい基準をクリアした人間だけがお客様のもとにうかがいます。

どんなに腕が良くても、お客様の信頼に足る礼儀を身に着けていないスタッフは、お客様のところにはうかがえません。

「さわやかな挨拶」
「お客様への明快な説明」
「お家を決して傷つけたり汚したりしない、丁寧な施工」

こちらをお約束いたします。

それでも、もし万が一何かあった際はすぐに当社までご連絡ください。当社にて善処させていただきます。

家のことを熟知した、経験豊富なスタッフ

サービススタッフ

イエコマが広くさまざまなサービスに対応できるのは、家の内装や外装に熟練したスタッフを多く抱えているからです。

同じサービスを行っている会社は、1つ1つならたくさんありますが、当社のように、さまざまなサービスに対応している会社はほかにありません。

なぜこんなにいろいろなサービスを提供できるのでしょうか?
それは、当社は家全体のことを熟知したスタッフを抱えているからです。

他の会社は、決められたその作業・その設備に特化して作業を行います。
もちろん、そのこと自体に問題はありませんし、軽作業であれば大抵は問題なく作業が完了するでしょう。しかし、家の各種設備は家の他の場所とつながり、連動しています。家のことを正しく理解していないために、作業を行ったことにより、かえって問題が起きてしまう、ということも起こり得ます。

当社からは家に関することを日々学び、多くの経験を積んだスタッフがお客様の元に向かうので、安心してお任せください。
また、家についての知識が豊富なので、なぜそうなったのか、どのようにケアしていけばいいのか、適切なアドバイスが可能です。

ページトップへ戻る