ハウストラブルコラム

部位別

網戸の戸車の調整・取り外し・取り付け方法を解説!戸車の商品紹介も

網戸がガタガタしていたり、開け閉めしづらかったりするとき、網戸についている「戸車」という部品に原因があることがあります。そこで、 戸車に何かすれば解決するのかな? でも、戸...

続きを読む

ガスとIHを9項目で比較!あなたに向いているのはコッチ!

キッチンに欠かせない加熱設備。長い間ガスコンロが主流でしたが、昨今ではIHコンロ(IHクッキングヒーター)も台頭してきて、どちらにするか悩んでいる人もいますよね 当コラムでは、ガスコンロとIHクッキ...

続きを読む

エアコンの寿命は約10年!掃除で不調が直る事も?買替え費用も解説

エアコンからいつもと違う音が聞こえたり、調子が悪かったりすると、「もう寿命なのかな?」と不安になりますね。 エアコンを買い替えたほうがいいのか、修理やお手入れで対処できるのか、迷うこともある...

続きを読む

【大暴露】排水管高圧洗浄詐欺の実態!自治体は個人宅の点検・洗浄を行わない!?

自宅の郵便受けに投函されていたチラシの排水管高圧洗浄の価格が、期間限定の激安だったり、自治体主催の高圧洗浄キャンペーンのようだったりしたら、次のように考えるかもしれません。 この業者に頼めば...

続きを読む

雨樋掃除を自分でする方法!業者の料金目安や実際の事例の紹介も

自宅の雨樋について、 雨樋にゴミが溜まっていないか気になっているけど、自分で掃除できるのかな? 業者に依頼した場合、どれくらいお金がかかるのかな? 費用をできるだ...

続きを読む

洗面台の排水管の構造を写真と図で解説!詰まり対処・防止にお役立ち

自宅の洗面台で、悪臭がしたり水の流れが悪かったりしてお困りではないでしょうか。 そのトラブルは、排水管の詰まりが原因かもしれません。 水漏れなどの原因になる排水管の詰まりは、掃除などで早めに解...

続きを読む

キッチンの排水溝に黒カビ発生!カビの原因や効果的な対処法を紹介

油断するとすぐに増殖するキッチンの黒カビは、見た目が悪いだけでなく、不衛生でやっかいですよね。 この記事では、生えてしまったカビの対処法やカビを繁殖させにくくする工夫を紹介します。 排水溝...

続きを読む

雨樋の集水器は1,000~5,000円!掃除や取り外し方法を伝授

雨樋からボタボタと水が漏れたり、ゴミがあふれたりしている場合は、スムーズに雨水が排出できていない可能性があります。 雨水をうまく排水できなくなると、家の周りが水浸しになったり、建物に水漏れが...

続きを読む

玄関網戸は4種類!価格は千円台~10万円以上まで。確認事項も解説

家に風を通して涼しくしたい時や、湿気や臭いを室外に追い出したいとき、「網戸が玄関にもあれば玄関ドアも開けておけるのに」と思ったことはありませんか? この記事では、玄関網戸のメリットや種類、DIY...

続きを読む

網戸の隙間の原因は5つ!網戸の使い方だけで解決することも!

網戸の周りに隙間があると、そこから蚊やゴキブリなどの害虫が入ってくる恐れがあります。これでは、網戸本来の性能を発揮できず、快適な生活を送ることができません。 今回は網戸の隙間についてくわしく解説...

続きを読む

洗面台の排水管トラブルには交換か掃除!業者対応の相場は1~3万円

洗面台の排水管が突然詰まったり、水漏れが起きたりすると、とても焦りますよね。 洗面台の排水管のトラブルは、自分で解消できる場合と、業者に依頼しないと解決できない場合があります。 ここでは、...

続きを読む

網戸掃除の基本5つと掃除方法7選!汚れ防止には結露防止スプレー!

網戸の汚れに気づいたとき、 正直、掃除は面倒くさいなあ。放っておくのはだめ? 掃除するとして、どんな方法で掃除するのがいいのだろう? このようなことを考えますよね。 このペ...

続きを読む

網戸を自分で張り替える方法9ステップを解説!実際の写真付き

自宅の網戸が、穴が空いたままになっていませんか? 破れたままの網戸を使うと、換気の際に室内へ虫が侵入します。とはいえ、どのように張り替えたらいいのか、自分で張り替えられるのか、知らない人も多...

続きを読む

インターホンが鳴らない!?不具合の対処法を一挙に紹介!

暮らしをもっと便利にする住宅設備を お家メンテナンスのエキスパート イエコマが厳選して選びました。 ネットで簡単注文・お見積りまで行います。 アフターメンテナンス付きで...

続きを読む

【築年数別】住宅の劣化状況と長くお家に住み続けるコツを紹介

住宅は、築年数が経つにつれて、さまざまな部分が劣化していきます。 劣化の程度や原因は、住宅の構造や材質、環境などによって異なりますが、長く住み続けるには定期的な点検・メンテナンスが不可欠です。住宅の...

続きを読む

洗濯機の防水パンとは?サイズの主な規格は3種類!測り方や注意点も

洗濯機の水漏れを防いでくれる「防水パン」について知っていますか? 「洗濯パン」や「洗濯機パン」とも呼ばれるものです。 防水パンは、洗濯機の下に設置されているプラスチック製の受け皿状のも...

続きを読む

効果はどれくらい?排水管をきれいにする高圧洗浄の基本知識

排水管のクリーニングに有効なのが高圧洗浄です。強力な汚れや臭いを取り除いてくれるその効果をご紹介しましょう。 高圧洗浄の効果とは ちょっとした排水管のつまり程度であれば市販の配水管洗剤で改...

続きを読む

排水管の詰まりについて知っておくべきこと

キッチンやお風呂など毎日のように使う水回り。排水管は、使用した汚水を下水道管へと流す役割があります。 今回は排水管が詰まる原因や詰まったときの対処方法について紹介します。詰まりが生じると日々の生...

続きを読む

排水設備に欠かせない「排水枡(マス)」とは?

普段の生活ではあまり聞くことのない「排水枡(マス)」。 排水枡は、住宅内の水回りから出る排水や汚水を敷地外の排水本管へ流す際に、ごみ溜(た)めの役割を果たす重要な設備です。 排水枡は、定期的に...

続きを読む

キッチンの壁材の種類は?壁材の特徴も解説!

キッチンは家の中で最も汚れやすい場所の一つです。とくにコンロ周りの壁は、はねた油や水分、食べ物のかすなどが付着しやすく、カビや臭いの原因になります。 このため、キッチンのコンロ周辺の壁材には、汚れに...

続きを読む

ウォシュレットの水漏れの対処法!修理はメーカーに依頼がおすすめ

トイレで水漏れが起きている場合、ウォシュレット(温水洗浄便座)が原因かもしれません。 ウォシュレットの水漏れは、トイレ内の湿気やカビ、水道代の増加にもつながるので、なるべく早く対処したいものです...

続きを読む

部屋のにおいの原因とにおい対策の方法

部屋の嫌なにおいは、気分が悪くなったり、健康に悪影響があったりする恐れがあります。 部屋のにおいの原因はさまざまですが、一般的には、空気の循環の悪さや湿度の高さ、溜まったゴミや汚れ、ペット、食べ...

続きを読む

どんな汚れも怖くない!壁紙の効果的な掃除方法|汚れ別まとめ

シミや落書きなどの汚れがなくても、壁紙は定期的な掃除が必要なのを知っていますか? 一見きれいな部屋の壁紙も、近くでよく確認すると、案外汚れが付いているものです。 今回は、壁紙に付いた汚れを早く簡単...

続きを読む

ウォシュレットの故障7パターンと対処法!修理費用目安は2~8万円

今や一般家庭の約8割に普及している※ウォシュレット(温水洗浄便座)。快適なトイレライフになくてはならないものだけに、不具合や故障が起きると困りますよね。 この記事では、ウォシュレットのトラブル時...

続きを読む

洗面台と洗面化粧台の違いは?|種類と素材の紹介

お風呂場やトイレには欠かせない洗面台と洗面化粧台。これらは見た目が似ているので、どちらも同じものだと思っている方も多いかもしれません。 しかし、実は洗面台と洗面化粧台には違いがあります。この記事では...

続きを読む

網戸の張り替え料金は1枚で1,000~6,000円が相場!

自宅の網戸のネットに破れやほつれを見つけたとき、「網戸の張り替えの料金はどのくらいなんだろう?」と気になりますよね。 このページでは、網戸の張り替え料金の相場や、料金を大きく左右するネットの種類につ...

続きを読む

イエコマの排水管クリーニングに関するQ&A

Q.排水管クリーニング(外・内配管)の作業箇所はどこですか A.トイレを除く、台所、洗面、浴室、洗濯機の4か所になります 室内、室外の両方から、高圧洗浄機で作業を行います。 ※状況によっては、...

続きを読む

排水桝の掃除はスコップやトングで!掃除方法や業者依頼の場合の費用

家庭で使用した生活用水が下水道へと流れるときに通る、排水桝(はいすいます)。 「敷地内のどこに排水桝があるのか知らない」「今まで掃除したことがない」という人も多いでしょう。 今回は...

続きを読む

水道管の破裂の対処法と原因!修理費用の目安と予防方法も解説

「水道管の破裂」というと、勢いよく水が噴き出している様子を想像してしまいますね。実際には、小さなヒビや割れ目から少しずつ水が漏れていて、気づかない破裂もあります。 この記事では、水道管が破裂した場合...

続きを読む

排水管が汚れる原因|自分でできる排水管の掃除方法

台所や浴室などから出る汚水を、下水道管へと流す役割がある排水管。内部に汚れが蓄積すると、スムーズに排水されなくなるため、水回りを使うたびにストレスを感じるでしょう。さらに汚れには、雑菌やカビが繁殖する...

続きを読む

ページトップへ戻るTOP