ハウストラブルコラム

部位別

外壁の雨漏りを放置すると健康被害の恐れも!?原因と対処方法

雨漏りは、屋根から水が入ってきて天井から漏れてくるイメージを抱いている人が多いでしょう。 しかし、雨漏りが起こっているときの水の浸入経路は屋根だけではありません。外壁から水が浸入してきて雨漏りしてし...

続きを読む

雨漏りの調査方法は5種類|方法ごとの特徴や相場を紹介!

「天井から雨水が垂れてきた」「室内が湿っぽい」など、雨漏りやその兆候があらわれたらすぐに修理することが大切です。 しっかり修理を行い、雨漏りを繰り返さないためにも、まずは雨漏りしている箇所を見つけな...

続きを読む

雨漏り修理の見積もりのチェックポイント|相見積もりしないとまずいワケ

一刻も早くなんとかしたい雨漏り。気になるのが、修理にいくら必要なのかでしょう。 しかし、出費を恐れて修理の決断が遅れると、雨漏りの状況が悪化し、より高額な修理になる可能性があります。 費用の不...

続きを読む

雨樋が雨漏りを発生させる!?放置すると隣家にこんな迷惑をかける?

雨漏りが発生したとき、真っ先に疑うのは「屋根の異常」ではないでしょうか。屋根以外では、外壁やベランダなども有力候補に挙げられます。 では雨樋はどうでしょう。屋根と密接な関係にありながら、あまり意...

続きを読む

天井のシミの原因は雨漏り,結露,ネズミ…放置すると〇〇が家中に発生?

天井を見たとき、うっすらと黒いシミが広がっていることはないでしょうか? 「それほど大きなシミではないから様子をみよう」 「ちょっと汚れたくらいなら気にしない」 などと考えて天井のシミを放置すると...

続きを読む

雨漏り修理の保証の条件|不法行為なら20年間責任追及できる?

雨漏りは、家の強度や耐久性にも悪影響を及ぼす深刻な問題なので、すぐに原因究明をして修理すべきトラブルです。 しかし、雨漏りは屋根以外の箇所から発生することもあり、安くない修理費用のため、修理に二の足...

続きを読む

台風で雨漏りした時の原因と対処法

台風の時の雨漏りは、台風が去るまで修理業者も呼べず、通常の降雨より雨量も多いため、とても不安な気持ちになるでしょう。 通常の雨では雨漏りしていなくても、台風の時だけ雨漏りする住まいもあります。 こ...

続きを読む

雨漏り調査とは?調査方法と費用について解説!

天井から滴る水、湿った壁……雨漏りが生活に及ぼす影響は甚大です。壁や柱の腐食やシロアリの繁殖を招き、家屋や家財道具を劣化させてしまうほか、カビやダニが繁殖しアレルギー性鼻炎などの原因になるなど、健康被...

続きを読む

色水を使った雨漏り調査「発光液調査」とは

雨漏りが発生したらすぐに修理に取り掛かりたいところですが、天井や屋根をやみくもに修繕しても再発する恐れがあります。まずは雨水が室内へ浸入している原因箇所を突き止めることが大切です。 雨漏り調査にはさ...

続きを読む

雨漏り箇所の特定方法「赤外線サーモグラフィー調査」とは

雨漏りが発生したら、被害が拡大する前に修理することが大切です。雨漏りしたらすぐ対処できるよう、雨漏りの原因を特定する調査方法について知っておきましょう。 今回は雨漏りの調査方法の1つ「赤外線サー...

続きを読む

雨漏りの調査はいくらでできる?相場と注意点

雨漏りが発生すると、家が傷んだり、家財がダメになったりと、さまざまなところに影響がでます。気持ちも不安になりますよね。 雨漏りを直すためには、事前の調査が必要不可欠です。 どこからどのように雨漏り...

続きを読む

二次被害が深刻な雨漏りは家の大敵!見つけたら早急に対処を

もし、あなたの家で雨漏りが発生したら、どうしますか? 「屋根に開いた穴やすき間を塞げば問題ない」と考えているなら、事態はもっと深刻である可能性を知っておく必要があります。雨水で家の内部が濡れると...

続きを読む

一度やると安心!家庭でできる地震対策のまとめ

いつ起こるかわからない大地震。 不安だからこそ、日頃から準備・対策をしておく必要があります。 特に、家にいることが多い専業主婦(夫)の方は、普段から家の中の管理をひとりで行っていることが多いですよ...

続きを読む

散水調査が雨漏り調査に必要な理由と散水調査でも不明な雨漏りの原因

雨漏り修理で大切なことは、雨漏り箇所を特定することと適切な修理を行うことです。雨漏りの原因を特定するための調査にはさまざまな方法がありますが、必ずしなければならないのが「散水調査」です。 今回は...

続きを読む

地震に備えて何をする?耐震診断の基礎知識

近年各地で大地震が発生していることを受け、自宅の耐震診断を受けてみようかと考えている方もいるのではないでしょうか。 その前に、住宅のどの部分が地震に弱いか、注意するべきポイントを知っておきたいですよ...

続きを読む

雨漏りの原因を知ろう!原因に合った対策と弊害について

ポタポタと厄介な雨漏り。その原因は、屋根材の不具合や老朽化による隙間の発生、外壁のひび割れ、コーキングの劣化などが挙げられます。 放置すると建材の傷みや腐敗が進むだけでなく、カビやシロアリが発生...

続きを読む

雨漏り修理はコーキングでDIYできる!?|業者に依頼すべきケースも知って賢く補修しよう

雨漏りは、家のどこかに開いた穴や隙間から雨水が浸入して起こる不具合です。雨漏りを止めるには、穴や隙間を塞ぐ必要があります。 コーキング(シーリングと呼ぶ場合もある)を行えば、自分でも比較的簡単に雨漏...

続きを読む

修理業者が来るまでは!屋根の急な雨漏りを応急処置で対処

急な雨漏りは日常生活に支障をきたすだけでなく、住人を不安にさせます。一刻も早く業者に頼んで修理したくても、台風などの自然災害が発生した後は修理の需要が高まり、すぐには駆けつけてもらえないこともあるでし...

続きを読む

自分で行う雨漏りの正しいチェック方法と確認すべき箇所

雨漏りといえば、雨の日に天井から家の中に水がポタポタ落ちてくるイメージがあるでしょう。しかし、普段あまり開かない収納の中など目につかない箇所で、知らぬ間に雨漏りは発生して、大切な住まいの構造体や、仕上...

続きを読む

地震地域係数の問題点とは? 安全な建物に住む方法

住宅の耐震強度には、建築基準法で規定されている耐震基準の他に「地震地域係数」が関係しています。 地震に関する記事などを見て、この係数について気になった方もいるのではないでしょうか。 地震地域係数は...

続きを読む

あなたの家は大丈夫? こんな家が地震に弱い!

地震に弱い家には特徴があります。これから耐震工事を考えている方も、まずは家の構図等を把握しましょう。 1981年以前に建築 住宅の強度を知るめやすの一つが建築された年です。阪神・淡路大震災では...

続きを読む

排水管洗浄液とは?長所と短所、その他のパイプクリーナーも紹介

排水管の悪臭やヌメリ、詰まりが気になった場合、まずは手軽にできる方法として、排水管の洗浄を試す人は多いです。 排水管の洗浄は一般的にパイプクリーナーが使用されますが、「排水管洗浄液」という専用のクリ...

続きを読む

網戸の取り付け・取り外し方法は?網戸の交換・新設の費用や注意点も

網戸がサッシから外れてしまったので、元あったように取り付けたい 自分で一度網戸を取り外して、洗浄したりネットを張り替えたりしたい 上記のよ...

続きを読む

修理?取り替え?ウォシュレットの取り付け方と注意点

毎日使うウォシュレットが故障すると、不便ですよね。 修理するべきか取り替えるべきか、できるだけ早く判断して対応したいところです。 ウォシュレットの不具合を放っておくと、不便なだけでなく、電気代...

続きを読む

雨樋掃除の業者と相場を解説!実際の事例と料金も写真付きで紹介!

雨樋の掃除をしたいけれど、どこに依頼したらいいかわからない いくらかかるかわからないので依頼しづらい このようにお悩みではありませんか? 雨樋は、降り注ぐ雨水から住まいを守り...

続きを読む

放置せずにふさごう!壁に開いた穴の修理方法

一見丈夫そうな家の内壁ですが、物をぶつけたときなどに穴が開いてしまうトラブルは意外と多いものです。見た目が悪いため、カレンダーなどで穴を隠している人もいるのではないでしょうか。 開いた穴をそのま...

続きを読む

ウォシュレットの交換費用の相場|本体価格と作業価格ごとに解説

ウォシュレットは、一般家庭への普及率が約80%(※1)となっています。長く使えば使うほど故障や劣化などが起こりやすくなり、いずれは交換が必要となる時期がきます。 ここでは、ウォシュレットの劣化が...

続きを読む

意外と知られていない?室外機の役割とメンテナンスの必要性

エアコンは今や、現代人の私たちにとって不可欠な家電製品となっています。しかし、その基本的な役割について十分に理解しているという人は少ないのではないでしょうか。 エアコンは、ただ暖かい風や冷たい風...

続きを読む

お風呂の排水管掃除の重要性|詰まったときの解消方法も解説

毎日使うお風呂場は、家の設備の中でもとくに汚れがたまりやすい場所のひとつです。髪の毛や石鹸(せっけん)カスなどの汚れが排水口にたまり、排水口をすり抜けた汚れは排水管内部にも蓄積していきます。 今...

続きを読む

エアコンをかけても部屋が冷えない!問題の原因・対処法を徹底解説!

うだるような暑さが続く日本の夏。外に出ても暑いだけで、汗だくになるくらいなら、家で映画やドラマでも観てゆっくり過ごすのもいいですよね。 でも! エアコンをかけても部屋が冷えない ...

続きを読む

ページトップへ戻るTOP