【大暴露】排水管高圧洗浄詐欺の実態!自治体は個人宅の点検・洗浄を行わない!?

LINEで送る
Pocket

自宅の郵便受けに投函されていたチラシの排水管高圧洗浄の価格が、期間限定の激安だったり、自治体主催の高圧洗浄キャンペーンのようだったりしたら、次のように考えるかもしれません。

  • この業者に頼めばお得そうだ。この機会に高圧洗浄をしてみるべきじゃないか
  • やけに安いけど、追加料金をたくさん取られたり、安かろう悪かろうの施工だったりしないか
  • 公共事業のような雰囲気だし、自治体主催なら高圧洗浄しなくてはならないものなのか

このようなとき、排水管高圧洗浄の相場や、排水管高圧洗浄の詐欺の特徴などがわかっていれば、悪徳業者や質の低い施工を避けることができます。

この記事では、排水管高圧洗浄の相場や詐欺の特徴、排水管高圧洗浄の必要性やタイミングを解説します。

自宅の排水管高圧洗浄でお悩みの方は、ぜひご一読ください!

排水管高圧洗浄の投げ込みチラシに注意!

自宅の郵便受けに排水管高圧洗浄のチラシが入っていたら、次のようなことにあてはまるチラシでないか確認しましょう。

POINT

  • 「地域一斉工事」「排水管高圧洗浄キャンペーン」などの名目で、受付期限付きの激安価格(2,000円や3,000円など)が記載されている
  • 「〇〇市にお住まいの皆さまへ」など、公共事業の一環であるかのような文面で書かれている
  • チラシの隅に小さく「高圧洗浄料金は、1箇所あたりの価格です」「本キャンペーンにつきましては、官公庁と関係はございません」などの注意書きが書かれている

これらに当てはまるチラシの業者には、関わらないのがベストです。

チラシの業者に排水管の高圧洗浄を依頼し、自宅に招き入れた場合、以下のような困った事態を引き起こすことになる恐れがあります。

  • 業者から「チラシの価格はあくまで1箇所の価格。今回は〇箇所洗浄したら合計でこの価格」などと言われ、チラシの価格を大きく超えた料金を請求される
  • 排水管の高圧洗浄を終えた業者から「ついでに床下を見ましたが、床下工事をした方がいいですよ」などのように追加工事を勧められ、結果的に高額を支払う羽目になる

この手のチラシはあちこちで問題になっており、各地の自治体が注意喚起を行っています。

※参考:東京都 調布市 排水管の清掃・点検のチラシ
埼玉県 伊奈町 排水管高圧洗浄キャンペーンのチラシにご注意ください
岐阜県 可児市 「排水管高圧洗浄キャンペーンのお知らせ」のチラシにご注意ください! 
大阪府 泉佐野市 「排水管高圧洗浄キャンペーンのお知らせ」のチラシにご注意ください!

悪徳業者に引っかからないためには、次の3点を把握しておくことが重要です。

市や水道局が個人の住宅の排水管の点検・洗浄を行うことはない

個人の住宅の排水管の管理は、住宅の所有者が行うのが基本です。
市や水道局などが、個人の所有物である住宅の排水管の点検・洗浄を行うことはありません。チラシで排水管の高圧洗浄を勧めることも、もちろんありえません。

万が一、市や水道局の関係者、あるいは市や水道局から委託を受けた業者が個人宅を訪れる場合には、身分証明書を携帯しています。

公共事業の一環であるかのような文面の高圧洗浄のチラシは信用せず、市や水道局の委託業者を名乗る人が訪れてきたら、身分証明書の提示を求めましょう。

チラシを隅々まで読む

チラシは大文字の目立つ部分だけ読んで満足するのではなく、隅の方の小さい文字まで全て目を通しましょう。

「価格は1ヵ所(〇m)あたりの値段です」など、見逃してはいけない重要なことが書いてある可能性があります。

洗浄する箇所や合計金額を必ず施工前に確認する

チラシの業者に排水管の高圧洗浄をしてもらう場合には、施工する箇所や排水管洗浄でかかる合計金額、追加施工の可能性を、施工前の時点で確認しましょう。

契約前であれば、価格を見て施工を断ることができます。

排水管高圧洗浄の詐欺業者の特徴

イラスト老女と悪徳業者

排水管高圧洗浄の悪徳業者の問題は、チラシだけの話ではありません。
住宅の玄関口に現れる訪問販売の業者でも、詐欺まがいのことをする悪徳業者が存在します。

チラシの業者でも訪問販売の業者でも共通する、悪徳業者の特徴を押さえましょう。

不安を過剰にあおってくる

「早く洗浄しないと大変なことになりますよ!」などのように、不安をあおって契約をとろうとするのは、悪徳業者の常とう手段です。

期限付きの激安価格で高圧洗浄を勧めてくる

「キャンペーン中だから」「今ちょうど道具を持っているから」など理由をつけて、「キャンペーン中なら」「今なら」など期限付きの安価な施工費を提示してくるのは、悪徳業者である可能性が高いです。

勝手に点検し始める

これは訪問販売の業者のケースですが、断りなく住宅の敷地に入ってきて勝手に点検をし始めるのは、良い業者とはいえません。

良心的な業者なら、いきなり押しかけて家主の許可もなく点検をすることはありえません。

市や水道局の委託業者を装う

先述の通り、訪問販売の業者が、「〇〇市の委託を受けてきました」「水道局の者です」と名乗ってきたら、身分証明書の提示を求めましょう。

公的機関の職員や、公的機関の委託を受けた業者であれば、公的機関の関係者であることを示す身分証明書や腕章などを持ち歩いているはずです。

「今ちょうど身分証明書を持っていない」などと言って身分証明書を見せない場合、その業者は信用しない方がよいでしょう。

契約や施工を急かす

排水管高圧洗浄に限った話ではありませんが、契約や施工を急かしてくる業者は要注意です。焦らせて判断力を鈍らせたり、よく考える時間を与えずさっさと契約をとったりすることを狙う悪徳業者の恐れがあります。

「すでに排水管の詰まりがひどく、排水口や排水枡から汚水が溢れている」などの緊急事態でない限り、排水管の高圧洗浄は急ぐものではありません。

排水管高圧洗浄の詐欺に遭わないための対策

業者を疑う女性

排水管高圧洗浄の詐欺にあわないため、悪徳業者に引っかからないために個人でできる対策を紹介します。

チラシの格安価格を鵜呑みにしない

自宅のポストに排水管の高圧洗浄のチラシが入っていたら、目立つ場所に大文字で書かれた激安価格を鵜呑みにしないようにしましょう。

訪問販売の業者には応じない

排水管高圧洗浄に関わらず、訪問販売はトラブルが多い傾向にあります。
リフォームや布団など各種の訪問販売に関して、国民生活センターが注意喚起を行っています。

※参考:国民生活センター 訪問販売によるリフォーム工事・点検商法
国民生活センター 強引な布団の訪問販売に注意

排水管の点検や洗浄に関しては、水道局の関係者を装って個人の住宅を訪問する悪徳業者がいます。排水管を点検し、高圧洗浄や修繕などを強く勧め、調査費用や工事代金を請求される被害も報告されているのです。

※参考:東京都公式サイト 水道局や下水道局を装った悪質な訪問業者にご注意下さい!
大阪府岸和田市 ご注意ください!上下水道局を装った、不審な電話や訪問が相次いでいます

排水管の点検や高圧洗浄の業者が、事前の連絡もなく突然自宅を訪れてきたときには、点検させず家にも入れないのが無難です。

作業前・作業の変更や追加のときには必ず見積もりを

高圧洗浄をしてもらうのであれば、作業の前に必ず見積もりをとり、以下のことを明確にしておきましょう。

  • 高圧洗浄をする箇所
  • 高圧洗浄の合計金額

また、作業が始まってから作業の変更・追加の申し出があったときには、以下の3つを必ず行いましょう。

  • 作業の変更点や追加の作業の内容の説明を受けること
  • 作業の変更・追加に伴う追加料金の確認をすること
  • 作業の変更・追加契約の内容も書面に残すこと

契約の内容(高圧洗浄をする箇所や価格など)は、口約束で済ませるのではなく、書面に残しておきます。口約束だけの契約は、作業が終わってから、「言った言わない」のトラブルになる恐れが高いからです。

何かあったら消費生活センター・警察に

「自分が契約を結んだ相手は悪徳業者かもしれない」
「だまされたのかもしれない」
と思ったときには、消費生活センターに相談しましょう。

具体的には、次のようなケースです。

POINT

  • 郵便受けに排水管の高圧洗浄のチラシが入っていた。悪徳業者の可能性が高いとは思うが、無視していいものか迷っている
  • 強引な勧誘に押されて排水管高圧洗浄の契約を結んだが、悪徳業者かもしれないので、解約したい

消費者生活センターには、こちらのページに記載されている番号から問い合わせができます。

※参考:独立行政法人国民生活センター 全国の消費生活センター等

自宅に訪れてきた業者が、帰ってほしいと言っても帰ろうとしない場合は、警察を呼びましょう。

他人の住居内に立ち入り、立ち去るよう要求を受けたにも関わらず退去しないのは不退去罪(刑法第130条)にあたります。刑罰(3年以下の懲役または10万円以下の罰金)の対象です。

ただし、実際には警察を呼ぶまでもなく、「帰らないと警察を呼ぶ」と言えば帰る業者が大半です。

※参考:あなたの弁護士 訪問販売に不退去罪は適用されるのか?成立要件と対処方法まとめ

排水管の高圧洗浄は必要なもの?排水管の高圧洗浄をするべきタイミング

家とカレンダーとスケジュール帳

「排水のトラブルが起きているわけでもないのに、高圧洗浄が必要なの?」と疑問に思う人もいるでしょう。
全国管洗浄協会の基準に忠実に従えば、個人の戸建て住宅でも、半年に1度排水管の点検・清掃をすることになります。

しかし、そんな高い頻度で排水管の洗浄をするのは時間も費用もちょっと大変ですよね。
このため、戸建て住宅の排水管の清掃(洗浄)は、3~5年に1度行うのが理想的といえます。

戸建て住宅の排水管洗浄は、とくに法律で義務付けられているわけではありません。
一般社団法人である全国管洗浄協会は、定期的な洗浄を推奨しています。

特定建築物だけでなく、それ以外の一般ビル、住宅・ホテル等の建物についても、少なくとも6ヶ月に1回の点検清掃が必要である。

※引用:一般社団法人 全国管洗浄協会 所有者・管理者向け情報

※特定建築物とは、興行場・百貨店・集会場・図書館・博物館・美術館・遊技場・店舗・事務所・学校教育法第1条に規定する学校及びそれ以外の学校(研修所含む)・旅館として供される部分が延べ面積3,000平方メートル以上である建築物です。

※適切な清掃周期については、業者によって多少意見の違いがあります。

※参考:一般社団法人 全国管洗浄協会
東京都福祉保健局 東京都多摩府中保健所 特定建築物とは

排水管高圧洗浄の必要性の詳細は、以下の記事をご参照ください。

こちらの記事もチェック

排水管の高圧洗浄が必要なサイン一覧!

赤サインペンとチェックリスト

自宅の水まわりで次のようなことが起きていたら、排水管の高圧洗浄が必要なサインである可能性があります。

  • シンクや洗面台、浴室などで水はけが悪い状態が続いている
  • 排水の流れが悪い状態が続いている
  • 水を流したとき、「ボコッ」「ポコポコ」などの異音がする
  • 洗濯機が稼働中にしょっちゅう停止する
  • 排水口から悪臭がする
  • 水を流すと排水口から汚水が逆流してくる
  • 水道を使っている場所とは別のところで「ポコポコ」などの異音がする

このようなことがあったら、排水管の高圧洗浄を検討してみるとよいでしょう。

排水管高圧洗浄の相場

住宅の配管や施工する業者によりますが、排水管の高圧洗浄の相場は、一般的な戸建て住宅(建坪30坪前後の2階建て住宅)の全ての排水管を洗浄する場合、3~6万円です。

まとめ

排水管のトラブルは、1度起きると生活が非常に大変になります。キッチンのシンクで排水ができなかったり、トイレが使えなくなったり…。
最悪の場合、戸内の排水口から汚水があふれ、家の床が汚水で汚れる事態もありえます。

排水管のトラブルのリスクは、定期的な点検や洗浄によって下げることが可能です。

  • 5年以上排水管の洗浄をしていない
  • 最近、排水の流れが悪かったり排水口から異音がしたりするので、排水管の状態が気になる

上記の2点のいずれかに当たる場合は、ぜひイエコマにお問い合わせください。
イエコマは、戸建て住宅の排水管高圧洗浄を承っております。
イエコマの排水管高圧洗浄は、9,800円/一式(初回限定価格/税抜)のパック料金!
このときの「一式」は、「戸建て住宅1軒」です。
「すでに排水管が詰まっている」などのトラブルがない限り、追加料金は発生しません。

万が一追加料金が発生する場合でも、全ての作業が終わってから強引に料金を徴収することはありません。

作業を行う前に見積もりを出し、作業内容や金額などについてお客様の了承を得てから作業いたします。

イエコマには、ほかにも、

  • 通常の高圧洗浄とは逆方向への噴射や、シャワー状の放水が可能な逆噴射拡散式の高圧洗浄機を採用!
  • 戸外の排水枡だけでなく、戸内の排水口からも排水管内部を洗浄(一般的な排水管高圧洗浄は、戸外の排水枡からのみです)!
  • “家の専門家”集団であるイエコマの施工スタッフが施工!

これらの強みがあります。

自宅の排水管の高圧洗浄をご検討中の方は、ぜひお問い合わせください!

排水管保守クリーニングならイエコマ

家のプロによる排水管保守クリーニングが…
詰まり解消:5,200円~/ヵ所90分 60分追加+3,000円/ヵ所
外配管のみ:5,000円/一式
外・内配管:9,800円/一式
※トイレ不可
排水管清掃
何年も洗浄していない排水管も、安全・確実にキレイに!

24時間365日受付

イエコマの排水管クリーニングの詳しい説明

ページトップへ戻る