問合件数5000件突破!!

網戸の張り替え

網戸の破れは、ゴミや蚊などを室内に招きます!

イエコマ紹介キャンペーン

網戸の張り替え
材料費込 初回限定!
1枚 1,000円(税別)!
11枚目以降 +2,000円/枚(税別)

※集合住宅(アパート・マンション)、ビル、店舗、工場等の作業はお受けすることができません。戸建て専門の施工体制のため、この金額での対応が可能になっています。

※屋外に網戸を倒して作業する為のスペースが必要になります。作業スペースがない場合はお断りさせていただきます。

※2階以上の階にある網戸は梯子がかけられない等、取り外し作業が困難な場合はお断りさせていただくことがあります。

※室内からの脱着作業は行いません。

※作業は居住部分に限ります。

※借家の場合、大家様の許可および立ち合いが必須条件となります。

※スペース確保のため、鉢植えなどを動かす場合があります。

24時間365日受付

 

たとえ網戸の小さい破れでも、放置すると…

破れた網戸から蚊やウイルスが侵入

網戸は屋外の設備です。
しかし、換気や温度調整のために窓を開けたときは、網戸が部屋の一部となります。いわば、屋外の設備でありながら、同時に屋内の設備でもあるのです。
こうした機能を持つ設備は、網戸のほかにありません。

普段外側にあるということは、雨風や砂ぼこりに常にさらされているということ。それだけに、どうしても激しく汚れて、傷みやすくなっています。

ほこりまみれの網戸を使っていると、空気と一緒にゴミが室内に入りかねません。それに、ちょっと触っただけで指が真っ黒になってしまうものが室内にあるのは、気分が悪いものです。
そして、網戸に穴が空いてしまったら、蚊やハエなどの虫が入り放題で、網戸としての用をなしません。
たとえ小さい破れでも、時間の経過で破れが広がっていくのです。

>>網戸を自分で張り替える方法については、『網戸を張り替える前に確認しておくこと』に移動

 

自分で張り替える場合とイエコマに依頼したときの比較

自分で網戸を張り替えると、価格面でも技術面でもイエコマでの施工に比べるとコストがかかります。

価格面

イエコマの網戸張り替えの施工価格は、初回限定価格で、
材料費込みで1枚1,000円(税別)、11枚目以降2,000円/枚です!

 

では、自分で張り替えを行う場合にかかる費用も計算してみましょう。
※以下の価格は、ダイオ化成株式会社が発売している材料の定価で計算した場合です。

網戸張り替えネット(新しい網)500円

押さえゴム         710円

ローラー          350円

網戸クリップ        400円

網戸専用カッター      300円

合計           2,260円

自分で張り替えるのが初めての場合は工具も必要です。そのため、自分で張り替え作業を行うと、イエコマの施工価格の2倍以上のコストがかかってしまいます。
また、網戸の張り替え用の材料や工具は、張り替えを終えてしまったら他に使いようはなく、無駄に収納スペースを圧迫することになります。

 

技術面

張り替えはコツがいる作業です。普段めったに行わない作業のため、うまく張り替えられるとは限りません。網戸や押さえゴムの調節は、慣れていないと時間がかかったり失敗してしまったりすることもあります。

自分で網戸をきれいに張り替えようとすると、たった1枚を張り替えるだけでも2時間以上かかることもあります。
その点、専門家に任せておけば手間もかからず、確実な仕上がりになるのです!

 

イエコマの網戸の張り替え

作業手順

網戸を取り外す様子

1 網戸を丁寧に取り外す

古い網を外す様子

2 古い網を外す

新しい網に張り替える様子

3 新しい網に張り替える
網を押さえるゴムも新品に交換します。
※材料費は当社が負担いたします!

網の張り替えが完了した様子

4 完成!

網戸を張り替えると驚くほどきれいになり、外の見通しもよくなります。
網戸に穴が開いたりしていない場合でも、単純に汚くなったり古くなってきたら網戸を張り替えるとよいでしょう。

先述の通り、イエコマの網戸張り替えの施工価格は、材料費込みで1枚1000円(税別)です。

自分で張り替えようと思ったものの、手間がかかりそうに思ってしまった方には、専門業者に依頼することをおすすめします!前章で比較したとおり、イエコマであれば価格も安くおさえられます。

価格や技術面を考えると、自分で張り替えることに少しでも不安がある場合はイエコマへお問い合わせください。24時間365日お問い合わせを受け付けております。

手間なく確実に網戸を張り替えたい場合は、お気軽に当社にご相談ください!

 

>>イエコマは、網戸の洗浄も提供しております。

網戸の洗浄

6,000円(税別!

24時間365日受付

網戸を張り替える前に確認しておくこと

自分で網戸を張り替える方は、網戸の張り替えに必要な材料を購入する前に、まず押さえゴムの太さを測っておきましょう。
押さえゴムとは、網戸枠に網を留めて押さえつけるゴムのことです。

●押さえゴムの測り方

押さえゴムの4隅の近くには、切れ目が入っています。その切れ目に、千枚通しのような先が尖ったものを刺してゴムを引っぱり出し、太さを測りましょう。
販売されている押さえゴムの主な太さは、2.8㎜・3.5㎜・4.5㎜・5.5㎜・6.8㎜の5種類です。使っていたゴムの太さをみて、適切なものを選びましょう。
迷ってしまった場合は、網戸の隙間のサイズより少し大きめのゴムを選んでください。

網戸の張り替えを行う前に、事前に住まいの網戸の素材を確認する必要があります。素材によって網戸の機能が異なるからです。
網戸の素材については、「効果も違う?網戸の素材を紹介
の記事をご参照ください。

 

網戸の張り替えに必要な材料と工具

網戸の張り替えに必要な材料と工具をそろえましょう。

※以下の材料と工具の写真は、ダイオ化成株式会社より引用。

 

必要な材料は、網戸張り替えネット(新しい網)と押さえゴムの2点です。

網戸張り替えネット(新しい網)

 

網には種類がいろいろありますが、その違いは「網戸の色」と「目の細かさ」です。
網戸の色は白や黒、グレーが一般的ですが、外から覗きにくくなっているマジックネットと呼ばれる種類の網もあります。

網の目は、特に小さな虫が気になるのであれば『メッシュ』の数字が大きいものを選びましょう。メッシュとは、網目の密度を表す単位で、1インチあたり何本の糸が入っているかを表すものです。
20,24,30メッシュのものが市販では多く販売され、メッシュの数値が大きいほど網目が細かくなります。24メッシュが最もメジャーであり、ほとんどの虫は入ってくることができません。

長さは2mのものと6mのものがあり、網戸1枚だけの場合は2mのものを1つ、複数の網戸を張り替える場合は6mのものを選んでください。

 

押さえゴム

押さえゴムの太さは、先述の通り事前に確認したものを選んでください。長さについては、網戸1枚当たり6~7m必要になります。

材料をそろえたら、次は網戸の張り替えに必要な工具をそろえましょう。
必要な工具は、網戸用ローラー、網戸クリップ、網戸専用カッターの3点です。

網戸用ローラー

サッシの溝に押さえゴムをはめ込み固定する作業には、網戸のローラーが必要になります。

 

網戸クリップ

網戸クリップは、張り替えネットを網戸の枠に固定するのに便利です。通常のクリップや洗濯ばさみでも代用はできますが、サッシの分厚さからクリップの太さや固定力を考えると、専用の網戸クリップを使用することをおすすめします。

 

網戸専用カッター

網戸専用カッターは、余分な網を切り取るときに使います。こちらも、通常のはさみやカッターでも代用はできますが、やはり網戸専用カッターの方がきれいにかつ簡単に作業を進めることができます。

 

自分で行う網戸の張り替え方法

網戸の張り替えに必要な材料と工具をそろえたら、張り替え作業に入っていきます。
以下に、張り替え作業の手順を説明していくので、見ていきましょう。

1.古い押さえゴムと網戸をはがす

 

まずは、押さえゴムの切れ目からゴムを引っ張り出しましょう。

押さえゴムをひっぱりだす

押さえゴムをはがしたら、網を網戸を一気に引きはがしていきます。このとき、溝の内部に網戸の破片が残らないように気を付けましょう。

網を網戸から引き剥がす

 

 

2.ネットを網戸の枠に合わせて伸ばし、網戸専用カッターでカットする

 

次に、網戸張り替えネットを広げ、網戸の枠に合わせてセットします。このとき、網戸は溝から3cm以上はみ出るようにセットしましょう。

また、ネットと枠は平行になるようにしてください。

ネットを網戸の枠に合わせて伸ばす

うまくセットできたら、網戸専用カッターで大まかにカットします。

 

 

3.網戸クリップで固定する

 

網戸の枠に合わせた網戸張り替えネットを網戸クリップで固定します。4辺を固定すると、後の工程が楽になります。

 

 

4.ローラーを使い、押さえゴムをサッシに押し込む

 

ローラーを使って押さえゴムをサッシの隅に押し込みます。このとき、押さえゴムの端は隅から5cm程度余るようにしてください。押さえゴムをサッシの隅に押し込んだら、余った押さえゴムを押し込みます。

ローラーを使い、押さえゴムをサッシに押し込む

片隅を押さえ終わったら、サッシの枠に沿って押さえゴムを押し込んでいきましょう。このとき右利きの人は時計回りに、左利きの人は反時計回りに動くと、楽に押し込むことができます。3辺目からは少し引っ張りながら押し込むと、ネットのしわやたるみを防ぐことができます。

 

5.ネットを調整する

押さえゴムが1周したら、余ったゴムを切って押し込みます。このとき、ネットにたるみがあれば調整しましょう。

ネットを調整する

 

 

6.余分なネットをカットする

 

押さえゴムの押し込みが終わりネットの調整ができたら、余分なネットを網戸専用カッターでカットすれば、完成です!

カッターの刃をしっかり網の際に当て、押さえゴムに傷が付かないよう注意してください。

余分なネットのカット前

 
余分なネットをカット

 
余分なネットをカット

 
 

網戸の破れ具合や破れた箇所によって対処法が少し異なります。また、網戸の修理業者を探す注意点を把握しておかないと、気づかぬうちに悪徳業者に修理を依頼してしまう事態に陥ることもあります。
網戸が破れた際の処置の仕方や業者を選ぶ注意点については、『自宅の網戸が傷んだ際の修理の方法と費用』
の記事をご参照ください。

網戸を張り替える適切な時期

網戸を張り替える時期は、網戸の設置場所や使用状況によってさまざまですが、
1つの目安は、使い始めて4~5年ほど経って、網に緩みが出てくる頃です。小さな穴や汚れのこびりつきなどが目立つ場合も、張り替え時期といえます。
南向きで常に太陽の紫外線が当たる網戸や、開閉頻度の高い掃き出し部分の網戸、手入れをあまりしていない網戸などは比較的劣化が早く、2年ほどで張り替えが必要になることもあります。

網戸は、雨風にさらされる、砂ぼこりが付着する、紫外線を浴びる、気温の寒暖差の影響を受けるなど、常に過酷な環境に置かれています。
そのため、経年変化により網が破れたり、サッシとの間に隙間ができたりと、さまざまな不具合が生じるのです。

害虫や砂ぼこりの侵入を防ぐためにも、定期的に網戸の状態を点検するようにしましょう。

網を長持ちさせる方法

網戸は、できるだけ丁寧にメンテナンスして長く使い続けたい箇所ですよね。
網戸の網を長持ちさせる方法は、主に「こまめに掃除をする」「雨風や直射日光をできるだけ当てないようにする」「耐久性に優れた材質の網を選ぶ」の3つの方法が挙げられます。
それぞれ紹介していきます。

こまめに掃除をする

網戸には、砂ぼこりやゴミ、油などが付着し、日々汚れがたまっていきます。網戸の汚れをほったらかしにすると、網戸そのものの劣化にもつながってしまいます。
よって、こまめに掃除することを心がけましょう。1週間に1回程度、網戸掃除用のワイパーなどを使ってきれいにすることが理想です。
ただし、強くこすってはいけません。強くこすると、網がサッシから外れるまたは網に穴が空く原因となります。

 

雨風や直射日光をできるだけ当てないようにする

網戸は、雨風や直射日光にさらされると劣化が進行していきます。劣化の進行を防ぐために、網戸の外側に簾(すだれ)を付ける、長めの庇(ひさし)を設置する、などの工夫をしてもよいでしょう。網戸をできるだけ過酷な環境に置かないことが大切なのです。

 

耐久性に優れた材質の網を選ぶ

網戸は、材質によって性能や耐久性が変わってきます。
一般的に使用されるのはポリプロピレンという材質なのですが、ポリプロピレンは安価である一方、耐久性がよいとは言えません。
少し値が張りますが、グラスファイバーやステンレスなどの耐久性に優れた材質を選んでみてもよいかもしれません。

イエコマが選ばれる3つの秘密

1.業界最安値が維持できるのはなぜ?営業コストを徹底的に合理化しているからです!

通常、ハウストラブルの対応業者は、宣伝・広告費に多額のコストをかけています。
趣向を凝らしたチラシやマグネットが、しょっちゅうポストや新聞に入っていませんか?

でも、たいていの場合、そうしたチラシはゴミ箱に直行してますよね。
これらを作って配り、さらに営業マンも回らせ、見積もりを立てて・・・
ご利用者様に関係のないこれらの作業がすべて施工費に上乗せされ、請求されてきました。

イエコマでは、こうした無駄な営業コストを徹底的に抑えました。

さらに、ご利用者の状況に最適な業者を派遣することで、不要コストを最大限削減。
追加料金なしの明朗会計を実現しました!

2.業界最安値が維持できるのはなぜ?「家の専門家」が施工するからです!

各種補修や清掃を安く請け負う業者は、ほかにもあります。
しかし、その多くはそれ“だけ”しか対応できません。

建築物について素人同然の作業員が作業をした結果、「作業が乱暴で、壁に傷がついていた」「作業したその日はよかったが、しばらくしたらまたすぐに異常が発生した」など、かえって状況が悪化するようなケースが少なくないのです。

当社が派遣するのは、住宅設備・内装・外装工事のエキスパート。
施工箇所だけでなく家全体のことを考えた作業で、長く住むためのお手伝いをいたします。

また、当社では、独自の厳しいサービス基準を設け、「サービスマン」として訪問できるスタッフのみ派遣しております。
大切なお住まいのことをお任せいただく者としてふさわしい “礼儀””清潔感”のある対応をお約束いたします。

3.強引な営業の不安がないのはなぜ?万一のときは、当社が窓口となるからです!

安価な業者に頼んだときに起こりがちなのが、「施工が済んだのに、追加で不必要な工事を勧められて断りにくい」など、しつこい営業を受けるようになってしまうこと。

当社では、良心的な地元業者を手配しているので安心ですが、万が一、施工業者からしつこい勧誘や営業を受けたら、ご相談ください。
ただちにやめるよう、当社がストップをかけます。

窓口と施工が別会社だからこその、安心サービスです。

施工事例

網戸の張り替え

大きな穴が開いた網戸
穴が開いた網を外す様子
新しい網に張り替える様子

お子様のいたずらによって、大きな穴が開けられてしまった網戸。これでは、夏場は蚊が入り放題です。熟練のスタッフが手早くはがし、早速張り替えていきます。

張り替えが終わった網戸

これで問題ありません。気兼ねなく、窓を開けられるようになりました。
網戸張り替えの金額は、たった1,000円!
自分で張り替えることもできますが、張り替えるために道具を買わなければならなかったり、張り替えるための場所を確保しなければならなかったりと、少々面倒ですよね。
網戸は1~2年が交換時だと言われています。部屋に面している網戸ですから、こまめの張り替えてもいいでしょう。
まずは気軽にご相談ください。

の事例一覧

閉じる

お客様の声

手早さに驚き
埼玉県 T様
お客様の声 埼玉県 T様

その手早さには驚きでした。作業後、会社案内と立派な名刺を差し出しましたが、よくマナーを心得ておられると感じました。この方には我が家でまた問題が起きれば必ず相談します。そういう立派な仕事ぶりであったことをご報告します。

イエコマ

こちらこそ、お褒めを頂いて恐縮と感じております。またお住まいに問題が起こった際は是非向かわせて頂きます。ありがとうございました。

の感想一覧

閉じる
早い対応で大変満足
茨城県 O様
お客様の声 茨城県 O様

早い対応で、お安く、きれいに仕上げていただき、大変満足しております。

イエコマ

ありがとうございます。お客様に満足して頂けてとても嬉しく思います。
お家で困ったことがあれば、是非またご相談下さい。

の感想一覧

閉じる
実家もお勧めしたい
千葉県 S様
お客様の声 千葉県 S様

作業対応がとても良く、とても満足しています。実家も網戸の張り替え、お勧めしたいです。

イエコマ

ご利用ありがとうございます。とても満足頂けて良かったです。もちろんご実家の網戸もお電話があればすぐに張り替えさせて頂きますよ。

の感想一覧

閉じる

お申し込みの流れ

対応エリアをご確認ください

対応エリア対応エリア

※離島は対応エリア外となります

お電話の場合

1. 当社までお電話をください

お申し込みはこちらから

2. 当社の担当者がお客様のご希望のメニューをお伺いします

3. 施工会社よりご連絡し、詳しくご状況を詳しくお聞きした上で作業の日程を調整します

4. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

メールフォームの場合

1. メールフォームに必要事項を記入してください

お申し込み

2. 当社のオペレーターまたは施工店より、折り返しお電話いたします
お客様のお宅の状況を詳しくお伺いした上で、作業の日程を調整します

3. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

ページトップへ戻る