バスルーム洗浄

カビやぬめり・・・自分では手に負えない頑固な汚れは高圧洗浄機で清潔!さっぱり!ピカピカに!

バスルーム洗浄
イエコマ紹介キャンペーン

高圧洗浄機を使ったプロのバスルーム洗浄が
初回限定!
7,500円/一式(税別)!

※戸建て専門のため、集合住宅・ビル・店舗・工場などは受付不可

※戸建住宅向けのサービスとなっておりますので、集合住宅(アパート・マンション)、ビル、店舗、工場等の作業はお受けすることができません。

※借家の場合、大家様の許可及び立ち合いが必須条件となります。

※タイル、目地、コーキング等に浸み込んだ黒ずみは除去できません。

※バスルームの状況によっては、作業をお断りさせていただく場合があります。

24時間365日受付

知らない間に真っ黒に…お風呂の汚れ、ちゃんとチェックできていますか?

一日の疲れを癒すために欠かせないバスルーム。毎日のリラックスタイムのために、入浴前にバスルーム(浴室)の掃除は欠かせない!という方も多いのではないでしょうか。
鏡や蛇口に付く水垢はクエン酸を使ってキッチンペーパーでとり、浴槽は重曹も使って汚れを落とすなど、お風呂掃除はよりていねいに行う方もいると思います。

しかし、お風呂の種類によっては、バスタブの下や内部も掃除の必要があることをご存知ですか?

お風呂は、商品によってバスタブの前面に取り外し可能なカバーがついています。
これはエプロンといって、バスタブにつながった配管などを隠すためのもの。カバーの内部には空間があります。

お風呂掃除の際には排水口や天井・換気扇までいつもきれいにしているはずなのに、なんとなくバスルームがカビ臭い…そんな時は要注意です。浴槽やヘリなどの外側や排水口はきれいに見えても、バスタブの内部はカビやぬめりだらけかもしれません。
また、バスタブの下に隙間があるタイプのお風呂もカビや髪の毛がたまりやすい場所です。

 

>>ご自身でお風呂を掃除される方は、「お風呂の汚れが効果的に落ちる掃除方法とコツに移動

 

お風呂掃除を怠ることで起きる弊害

お風呂掃除を怠ると、カビなどの汚れから悪臭やぬめりが発生します。また、放置すればするほど湿気がたまりやすくなり、カビやぬめり等の汚れがつきやすくなるのです。汚れは落ちにくくなり、カビは繁殖していきます。

また、お風呂掃除の怠りは、浴室が汚れるのみならず、健康にも影響を及ぼします。
掃除をしないでいるとカビの胞子が発生します。小さいお子さまの場合、カビの胞子によって小児喘息を患わせることがあります。
成人でも、胃腸炎や結膜炎・深在性真菌症という肺炎に似た病などを生じる危険性もあるのです。

 

イエコマのバスルーム洗浄

技術面

自分でお風呂を掃除する場合、溜まった汚れやカビに抵抗がある方や、手間と時間がかかることからなかなか気が進まない方もいるかと思います。
手間や時間に加えて、お風呂の掃除はすべったり、洗剤の扱いに注意する必要があったりと安全面にも気を付けなければいけません。天井の掃除の際には、洗剤が目に入ってしまう等の事故も多くみられます。
特に、エプロン内部の汚れは、市販の洗剤とスポンジや歯ブラシを使ってシャワーのお湯で掃除をしても、とれないことがあります。

イエコマでは、家のことを知り尽くした施工プロが高圧洗浄機を使用したバスルーム洗浄を提供しております。あなたの代わりにエプロンの内部を初め、自分では落とせないお風呂の汚れをすみずみまできれいにします!

 

価格面

浴室クリーニングの相場は、およそ10,000~20,000円ほどですが、
イエコマでは7,500円/一式(税別)で高圧洗浄させていただきます!(初回限定価格)
見積もり・相談は無料です。
自分で掃除をしても汚れが落としきれない際は、イエコマへの依頼をおすすめします。

 

お風呂は毎日誰しもが使う癒しの場です。1日の疲れを癒す場所は清潔に保っておきたいですよね。
しかし、お風呂の掃除を怠ってしまうと、カビなどの汚れから悪臭やぬめりが発生します。また、放置すればするほど、湿気がたまりやすくなり、カビやぬめり等の汚れがつきやすくなるのです。汚れは落ちにくくなり、カビは繁殖していきます。

24時間365日受付

お風呂掃除の適切なタイミングや頻度

掃除のタイミングとしては、汚れが柔らかく落ちやすい、「入浴直後」が最適です。
掃除の適切な頻度は、洗剤をかけてすすぐ程度の掃除は毎日行うのが理想です。ただし、どうしても毎日の掃除が難しい方は、少なくても1~2週間に1回は念入りな掃除をすることをおすすめします。

エプロンの内部の掃除は、大掃除の際など年に一回で十分です。
お風呂の時間を快適に過ごすために、きちんとした掃除を習慣づけましょう。

 

お風呂掃除に必要な道具と洗剤

お風呂掃除に必要な道具と洗剤は、下記のものになります。100円ショップやスーパーで簡単に入手できるものばかりです。

・浴室用の洗剤
浴室用の洗剤
引用元:花王株式会社 マジックリン

・カビ取り剤
カビ取り剤
引用元:株式会社UYEKI カビトルデス
 
・重曹
・クエン酸
・酢
・片栗粉
・塩素系漂白剤
・キッチンペーパー
・ラップ
・スポンジ(メラミン製)
・ティッシュ
・柄が長いフローリングモップ
フローリングモップ
引用元:花王株式会社 クイックルワイパー
 
・毛足の長いブラシ
・爪よう枝

 

お風呂の汚れが効果的に落ちる掃除方法とコツ

お風呂の汚れが効果的に落ちる掃除方法とコツを、浴室の場所別に紹介していきます。

ドアの掃除

お風呂のドアにつく汚れは、大きく分けてカビ、石鹸カス、カルシウム汚れ、ほこりの4種類あります。
これらは単独に存在するわけではなく、複合的に絡み合っている場合がほとんどです。

ドアのパッキン

まず、ドアのパッキンの掃除から始めましょう。
アクリル板とドア枠の間のパッキンには、カビがつきやすくなっています。

1、カビ取り剤をパッキンにかけて 、黒ずみを落とす。
2、1の作業で取れなかった黒ずみにはキッチンペーパーを当て、上からカビ取り剤をつけておく。

これで、かなり黒ずみが漂白されます。

 

アクリル板

アクリル板
引用元:株式会社LIXIL(Yahoo!ショッピング掲載ページ)

アクリル板が白くなる原因のひとつは、石鹸カスです。石鹸カスはサッシ周りやイス、洗面器にも付きやすくなっています。

1、重曹を染み込ませたスポンジでアクリル板の汚れた部分をこする
アクリル板の表面は凸凹しているため、 まず左右均一にこすり、さらに縦に均一にこすりましょう。

2、1の作業で汚れが落ちなければ、重曹水を直接汚れた部分にかけ、上からキッチンペーパーを貼って放置する
カビ取り剤も一緒にかけておくと、汚れが一層落ちやすくなります。

 

ドア枠、レール

ドア枠やレール部分は非常に汚れやすく、放置すると黒ずんでしまいます。
レール部分を取り外すことができるタイプのドアもあるので、説明書等で確認してみましょう。

<掃除方法>

浴室用の洗剤をスポンジにつけ、汚れを拭きとる
細かい部分は、スポンジの他に歯ブラシや綿棒を使用することも効果的です。

 

通気口(ガラリ)の掃除

通気口(ガラリ)のホコリを取り除いていきます。
通気口は、ドアの上部または下部についていることが多いです。通気口にほこりが溜まってしまうと、換気扇の効果がかなり下がります。

1、掃除機で通気口に付いているホコリを吸い取る
2、割りばしに布を巻き付けたもので、細かいホコリを取り除く

最後に、脱衣所側のドア面も掃除しておきましょう。
掃除後は、水気を拭いてください。

 

鏡の掃除

お風呂の鏡についた水垢やうろこ状の汚れは、水の金属成分(カルシウム・マグネシウム)が原因です。
これには、クエン酸を使用して掃除する必要があります。

1、クエン酸をお湯に溶かす
2、クエン酸を溶かしたお湯にキッチンペーパーを浸し、鏡の汚れた部分に貼り付けていく
3、2の作業をして数時間放置してから取り除き、メラミンスポンジで軽くこする

 

蛇口の掃除

蛇口の水垢も鏡部分と同様に掃除します。

1、クエン酸をお湯に溶かす
2、クエン酸を溶かしたお湯にキッチンペーパーを浸し、蛇口の水垢が付いた部分に貼り付けていく
3、2を数時間放置して取り除き、メラミンスポンジで軽くこする

 

シャワーヘッドの掃除

シャワーヘッドについた黒い汚れは、水のミネラル成分が結晶化したものです。
クエン酸と重曹を使用し、ミネラル成分を溶かして掃除します。

1、クエン酸と重曹をお湯に溶かす
2、クエン酸と重曹を溶かしたお湯にシャワーヘッドを浸け、1時間放置する
3、スポンジで軽くこする
4、シャワーから水を出し、汚れを洗い流す

 

浴槽の掃除

浴槽には、湯垢や皮脂などからできたヌメリがつきやすくなっています。

1、浴室用の洗剤をスポンジにつけ、円を描くように軽くこする
2、洗剤を洗い流す。洗い残しはシミの原因になるため、注意しましょう
3、水気を拭く

上記の方法で汚れが落ちない場合、クエン酸と重曹を使用して再度掃除します。

1、重曹1カップを浴槽に溜めたお湯に溶かし、1晩放置する
2、お湯を抜く
3、重曹をスポンジに染み込ませ、円を描くように浴槽をこする
4、シャワーで全体を流す
5、クエン酸をスポンジに染み込ませ、円を描くように浴槽をこする
6、シャワーで全体を流す
7、水気を拭く

 

浴槽エプロンの掃除

浴槽の外側には、浴槽エプロンと呼ばれるカバーがついています。
半年に1回は取り外して掃除しておきましょう。

1、エプロンを取り外す ※取り外し方は、説明書を見て確認しましょう。
2、浴室用の洗剤でエプロン全体を洗う
3、エプロンの浴槽側についた髪の毛や湯垢をティッシュで取り除く
4、カビが発生している場合、カビ取り剤をかけて 15分ほど放置する
5、カビが発生している場合、カビ取り剤をかけて 15分ほど放置する
6、浴室用洗剤を洗い流し、乾燥させる
7、乾燥したら、エプロンを取り付ける

 

床・壁

お風呂の床や壁の汚れを放置すると、白い筋のようになったり、黒ずんできたりします。
これは、水垢や石鹸カスが固まってしまうからです。黒カビは、空気に触れている状態では死なないため、密閉して掃除します。

1、カビ取り剤を吹き付ける
2、黒カビのひどい部分をラップで密閉し、半日放置する
3、ラップをはがし、全体を洗い流す

 

ゴムパッキンの掃除

ゴムパッキンに発生する黒カビは、放置しておくと根を張ります。根を張ってしまった黒カビは、カビ取り剤だけでは落ちないため、片栗粉と塩素系漂白剤を使用して掃除します。

1、片栗粉と塩素系漂白剤を混ぜ合わせ、練る
2、黒カビ部分に1の作業で片栗粉と塩素系漂白剤を混ぜ合わせたものを塗り込む。漂白効果を保つために、早めに塗り込みましょう
3、20~30分程度放置し、シャワーで洗い流す

※ゴムの劣化を防ぐために、長時間の放置は避けてください。

 

天井の掃除

あまり汚れていないように見える天井も、カビが多く潜んでいる場合があります。放置してしまうと、カビの胞子をまき散らかされるので、しっかり掃除しておきましょう。

1、カビ取り剤を吹き付け、半日以上放置する
2、フローリングモップのシートにカビ取り剤を吹き付け、天井を拭く
3、シャワーで洗い流す

 

換気扇の掃除

換気扇のカバーからホコリが見えている場合、換気扇の内部はかなり汚れが溜まっている状態です。換気扇にほこりが溜まるとスムーズに湿気を外に排出できず、お風呂にカビが生える原因となってしまいます。
換気扇の動作が鈍ると、その分電気代もかかるため、換気扇はきれいに保っておきましょう。

1、化粧カバーを取り外す
2、シロッコファンを取り外す
※以下の図では、換気扇の部品と部品ごとの適切な掃除の頻度を記載
シロッコファン
引用元:株式会社サンリフレホールディングス
 
3、ナットを取り外す
4、シロッコファンに浴室用の洗剤を吹き付け、しばらく放置する
5、毛足の長いブラシでシロッコファン汚れをこすり落とす
6、爪よう枝を使用し、換気扇本体のドラムの汚れを落とす
7、掃除機でドラムについたホコリを吸い取る
8、ドラムの全体を拭きとる
9、浴室用の洗剤を使用し、化粧カバーを洗う
10、換気扇を組み立てなおす

 

お風呂の掃除が楽になる工夫

お風呂の汚れは毎日積み重なって溜まっていきます。
少しでも掃除を楽にするために、いくつかの工夫を紹介します。

浴室内に置くアメニティは必要最低限にする

お風呂の中に物が多いほど、カビが発生しやすく、汚れやすくなります。また、掃除の際の移動も大変になります。
アメニティは「使うときに持ち込む」ことを心がけ、使わないものはどんどん減らしましょう。

 

洗剤と掃除用具は浴室に準備しておく

お風呂の掃除を毎日の習慣にすると、汚れもたまりません。
毎日のちょっとした掃除に使うものは、浴室に準備しておくことをおすすめします。
ただし、床に置いてしまうとカビの発生につながるため、壁などに吊り下げておくようにしましょう。

 

床に物を置かないようにする

床に物を置くと、カビやヌメリが発生します。
お風呂イスや洗面器、シャワーホースも、浴槽のヘリなどを利用して浮かせておきましょう。

イエコマが選ばれる3つの秘密

1.業界最安値が維持できるのはなぜ?営業コストを徹底的に合理化しているからです!

通常、ハウストラブルの対応業者は、宣伝・広告費に多額のコストをかけています。
趣向を凝らしたチラシやマグネットが、しょっちゅうポストや新聞に入っていませんか?

でも、たいていの場合、そうしたチラシはゴミ箱に直行してますよね。
これらを作って配り、さらに営業マンも回らせ、見積もりを立てて・・・
ご利用者様に関係のないこれらの作業がすべて施工費に上乗せされ、請求されてきました。

イエコマでは、こうした無駄な営業コストを徹底的に抑えました。

さらに、ご利用者の状況に最適な業者を派遣することで、不要コストを最大限削減。
追加料金なしの明朗会計を実現しました!

2.業界最安値が維持できるのはなぜ?「家の専門家」が施工するからです!

各種補修や清掃を安く請け負う業者は、ほかにもあります。
しかし、その多くはそれ“だけ”しか対応できません。

建築物について素人同然の作業員が作業をした結果、「作業が乱暴で、壁に傷がついていた」「作業したその日はよかったが、しばらくしたらまたすぐに異常が発生した」など、かえって状況が悪化するようなケースが少なくないのです。

当社が派遣するのは、住宅設備・内装・外装工事のエキスパート。
施工箇所だけでなく家全体のことを考えた作業で、長く住むためのお手伝いをいたします。

また、当社では、独自の厳しいサービス基準を設け、「サービスマン」として訪問できるスタッフのみ派遣しております。
大切なお住まいのことをお任せいただく者としてふさわしい “礼儀””清潔感”のある対応をお約束いたします。

3.強引な営業の不安がないのはなぜ?万一のときは、当社が窓口となるからです!

安価な業者に頼んだときに起こりがちなのが、「施工が済んだのに、追加で不必要な工事を勧められて断りにくい」など、しつこい営業を受けるようになってしまうこと。

当社では、良心的な地元業者を手配しているので安心ですが、万が一、施工業者からしつこい勧誘や営業を受けたら、ご相談ください。
ただちにやめるよう、当社がストップをかけます。

窓口と施工が別会社だからこその、安心サービスです。

施工事例

お客様の声

お申し込みの流れ

対応エリアをご確認ください

対応エリア対応エリア

※離島は対応エリア外となります

お電話の場合

1. 当社までお電話をください

お申し込みはこちらから

2. 当社の担当者がお客様のご希望のメニューをお伺いします

3. 施工会社よりご連絡し、詳しくご状況を詳しくお聞きした上で作業の日程を調整します

4. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

メールフォームの場合

1. メールフォームに必要事項を記入してください

お申し込み

2. 当社のオペレーターまたは施工店より、折り返しお電話いたします
お客様のお宅の状況を詳しくお伺いした上で、作業の日程を調整します

3. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

ページトップへ戻る