問合件数5000件突破!!

玄関まわりの清掃

コケ、汚れだらけはみっともない!高圧洗浄機で、きれいにします!

玄関まわりの清掃
イエコマ紹介キャンペーン

高圧洗浄機による玄関まわりの清掃が
初回限定!
7,500円(税別)!

※戸建住宅向けのサービスとなっておりますので、集合住宅(アパート・マンション)、ビル、店舗、工場などの作業はお受けすることができません。

※作業は居住部分に限ります。

※借家の場合、大家様の許可および立ち合いが必須条件となります。

※コンクリート、タイル、目地などに浸み込んだ黒ずみは除去できません。

24時間365日受付

玄関周りの清掃、本当にきちんとできているといえますか?

住まいの顔ともいえる玄関周り。第一印象を決める場所でもあるので、できるだけきれいに保ちたいですよね。
レンガやタイルは靴に付着した泥やほこりなどで汚れてしまうにもかかわらず、毎日の掃除はなかなかできない…というご家庭は、きっと多いはずです。

毎週しっかり掃除しているはずが、実はタイルの目地や玄関の端に汚れがこびりついていることがあります。また、掃除してもなんとなく臭いがするのも、汚れを完全には落とし切れていない証拠なのです。

汚れたまま放っておいた玄関は、やがてコケや泥が黒ずみになり、完全に落とすことができなくなってしまいます。

イエコマの玄関クリーニングはここが違う!

イエコマでは、水垢やコケなどあらゆる汚れを「高圧洗浄機」で除去し、玄関を隅々まできれいにいたします。
自分だけでは除去しきれない汚れや臭いも、家の施工プロが解消します!

また、玄関清掃の相場は、30分~1時間で料金7,000~10,000円ほどです。大理石のつや出しを頼んだりする場合は、10,000円以上かかる場合がほとんどです。
しかしイエコマは、初回限定価格で…
7,500円(税抜)
で提供しております!

玄関のコケや汚れなどで何かまずは一度、イエコマにご相談ください。

玄関の汚れの原因

家の顔ともいえる玄関は、家の中に入るとき最初に足を踏み入れる場所であることから、さまざまな汚れがたまりやすくなっています。汚れの多くは、靴や衣服、傘などから落ちた泥ぼこりや砂、水あか、コケ、排気ガスなどです。

家のすぐ外に土がなくても、泥や砂ぼこりは靴にこびり付いて玄関に入ってきます。掃き掃除を始めると、意外と汚れていた…という経験がある方もいるでしょう。
また、家の目の前が幹線道路など車の通りが多いところだと、砂ぼこりや排気ガスが風で運ばれてくることもあります。

泥や砂ぼこり、排気ガスなどの汚れは玄関周りが汚れる一番の要因です。玄関の壁やタイルなどに少しずつ付着していき、タイルの目地に入り込んでしまうのです。
緑のコケが生えてきた、赤や黒のぬめり・カビが発生してきた……などの玄関周りの汚れは、高圧洗浄機で簡単に除去することができます。そのまま放置してしまい、黒ずみとなってタイルや目地に付着してしまうと、完全に落とすことができなくなってしまいます。

泥に含まれている鉄などの金属が酸化すると、こびりついてシミになってしまったりします。また、壁や扉など手で触れる場所には、手あかなどの汚れもたまっていきます。

 

玄関の汚れを放置すると、ここまで弊害が起きる!

玄関の汚れを放置すると、日々家を出入りするたびに汚れが広がり、家の中にまで広がってしまいます。また、放置すればするほど汚れがさび付き、市販の洗剤でていねいに掃除をしても落ちにくくなるのです。玄関の汚れは、見た目が悪いことに加えて、靴の臭いの原因にもなります。

また、泥や砂ぼこりが玄関にたまっていると、滑ったりつまづいて転倒する危険もあります。特に、高齢者は足の筋肉が弱まっているため少量の泥などでも転倒しやすく、転倒した際に重傷化するケースも多く報告されています。

 

玄関掃除の準備

玄関の掃除に入る前に、まずは簡単な準備を主に3つ行います。

1.玄関にあるものを整理する

まず、玄関にあるものを整理整頓しましょう。
使わないものは処分し、傘立てなどは外に出し、靴も靴箱に入れるか外に一時的に出して玄関を掃除しやすい環境を整えます。また、周囲に物がたまると玄関が汚れるのも早くなります。玄関に置く写真や飾り物は最小限にとどめるように、ほこりがたまりにくくなる工夫をすることも、玄関をきれいに保つコツです。

2.掃除道具をそろえる

玄関の掃除に必要な道具を以下に紹介します。

・ほうき
・デッキブラシ
・メラミンスポンジ
・中性洗剤
・重曹
・エタノール
・クエン酸
・バケツ
・雑巾
・トイレットペーパーの芯
・新聞紙
・キッチンペーパー

3.掃き掃除をする

ほうきなどで玄関にたまったほこりや砂を外へ掃き出しましょう。ゴミが玄関に残ったままだと、水拭きや洗浄をしたときに泥となって残ってしまいますので、四隅までしっかり吐き出してください。

 

靴箱の掃除方法

>>『玄関ドアの掃除方法』に移動
>>『玄関(たたき部分)の掃除方法』に移動

玄関掃除の順番は、まず靴箱、次に玄関ドア、最後にたたき部分の順に掃除するのをおすすめします。
先にたたき部分から掃除を始めると、靴箱の掃除の際に生じたほこりやゴミがたたみ部分に落ちてきてしまうからです。

それでは、まず靴箱の掃除の手順を以下に挙げていきます。

1.靴をすべて靴箱の外に出す
靴箱に仕切り版や引き出しがある場合も取っておいてください。

2.トイレットペーパーの芯を斜めに切り、掃除機に取り付ける使い捨てノズルを作る

3.2を掃除機に取り付け、靴箱にたまったゴミやほこりを吸い取る
このとき、靴箱の上部から順番に吸い取っていってください。

4.エタノールと水を混ぜる

5.4で雑巾をすすぎ、靴箱の中を拭いていく

6.靴箱のドアを開けたままにし、換気する

7.湿気や臭いを抑えるために炭入りシート を靴箱の中に置き、靴を元に戻す

靴箱の中は密閉された暗所となりやすく、靴に染み込んだ汗の湿気と臭いがたまりやすい空間です。そのまま放置するとカビや汚臭の原因となり、また湿気を含んだ靴を長時間履くと水虫を招く恐れもあります。

炭には吸着効果があり、湿気や臭いを吸収してくれますので、炭入りシートを敷いて靴にとって良い環境を作ってあげましょう。炭入りシートは、小皿に入れた重曹でも代用できます。

玄関ドアの掃除方法

玄関ドアの掃除は、ドアの内側から外側、上から下の順に進めます。下から上の順に掃除を進めると、ドア上部の汚れが、せっかく先に掃除したドア下部に付着するためです。

1.エタノールと水を混ぜたものと、重曹と水を混ぜたものを用意する

2.エタノール水で雑巾をすすぎ、ドアの内側を拭く
このとき、上から下に向かって拭いていってください。落ちなかった汚れは、重曹水で拭いてみましょう。

3.2度拭いたら、乾拭きをする

4.内側を拭き終えたら、ドアの外側を拭いていく
内側と同様、上から下に向かって拭き、落ちなかった汚れは重曹水で拭いてください。

5.2度拭いたら乾拭きをする

6.扉部分を拭き終えたら、ドアの足元や引き戸の溝に溜まったゴミや汚れを掃除機で吸い取る

7.重曹水ですすいだ雑巾でドアノブを拭く

(玄関マットがある人は)8.玄関マットに重曹水を吹きかける
これにより、消臭効果が期待できます。

9.ドアノブ、玄関マットを乾拭きする

 

玄関(たたき部分)の掃除方法

最後に玄関(たたき部分)を掃除します。

1.トイレットペーパーの芯を斜めに切り、掃除機に取り付ける使い捨てノズルを作る。

2.1を掃除機に取り付け、玄関のたたきの細かいほこりや砂を掃除機で吸い取る。

3.新聞紙をぬらして細かくちぎったものを、玄関のたたき部分にばらまく。

4.ばらまいた新聞紙を床になすりつけるように、ほうきで汚れと新聞紙を掃く。

5.バケツに水をくみ、重曹水を作る。

6.重曹水を少しずつ流しながらデッキブラシで汚れをこすり落としていく。
このとき、廊下部分や靴箱がぬれてしまわないよう、重曹水は少しずつ流してください。

7.6で落ちなかった汚れをメラミンスポンジでこすり落とす。
それでも落ちない場合、中性洗剤をメラミンスポンジにつけてこすってください。

8.黒カビがある場合は、キッチンペーパーにクエン酸を染み込ませ、30分ほど当てておく。

9.汚れを落とし終えたら、水で流す。

10.塗れている部分は、日光で自然乾燥させるか雑巾でふき取る。

コケが生えていた場合の除去方法

玄関にコケが生えていた場合、酸類の漂白剤をかけて数日放置すると、コケは枯れます。
ただし、目地にモルタルを使用している場合、酸は有害なので使用しないでください。その場合には、何度か熱湯をかけて1週間ほど放置してください。

玄関掃除の注意点

石畳に天然大理石を使用している場合、光沢が失われてしまうため、水やクエン酸は使用しないでください。

 

日頃からできる玄関の手入れ&汚れを抑える秘訣

玄関の汚れはたまればたまるほど、掃除が大変になります。掃除を楽に済ませるために、日ごろからできる手入れと工夫の仕方を、主に4つ挙げます。

小さめのほうきを玄関の取り出しやすい場所に置いておく

汚れやゴミに気づいたときすぐに掃除することができ、汚れやゴミの蓄積やこびりつくのを抑えられます。

必要でない靴は靴箱にしまう

必要以上に靴が玄関に出ていると、掃除の際に邪魔になるばかりか、汚れやほこりに気づきにくくなります。
靴の裏はほこりなどがたまりやすい場所でもあるので、普段履く靴や避難用の靴以外は靴箱にしまうようにしましょう。靴をしまうことで狭い玄関でも広く感じることができ、心理的にもすっきりとした印象をもたせることができます。

屋外用の靴置き場を用意する

雨の日や家庭菜園での作業後にそのまま玄関に入ると、雨水や泥などで玄関が汚れやすくなってしまいます。
屋外に汚れた靴を立てかける場所を設けることで、直接泥などを玄関に持ち込まないようにできます。ただし、靴の盗難には注意しましょう。

可能であれば、玄関近くに水道を設置する

工事費はかかりますが、玄関の近くに水場があることで玄関の掃除が格段に楽になります。また、洗車や水まき、泥がついた靴を手早く洗えるなど、多くのメリットがあります。

 

玄関の掃除をするべき頻度

玄関の掃除は、週に1度は行うことが望ましいです。忙しくて週に1度の掃除ができない場合は、せめて2週に1度のペースで掃除をするべきです。
1回の掃除の手間を少しでも減らすために、また掃除の期間が空きすぎてカビが生えてしまうのを防ぐためです。
汚れやゴミに気づいたときに対処するのが、効果的です。

イエコマが選ばれる3つの秘密

1.業界最安値が維持できるのはなぜ?営業コストを徹底的に合理化しているからです!

通常、ハウストラブルの対応業者は、宣伝・広告費に多額のコストをかけています。
趣向を凝らしたチラシやマグネットが、しょっちゅうポストや新聞に入っていませんか?

でも、たいていの場合、そうしたチラシはゴミ箱に直行してますよね。
これらを作って配り、さらに営業マンも回らせ、見積もりを立てて・・・
ご利用者様に関係のないこれらの作業がすべて施工費に上乗せされ、請求されてきました。

イエコマでは、こうした無駄な営業コストを徹底的に抑えました。

さらに、ご利用者の状況に最適な業者を派遣することで、不要コストを最大限削減。
追加料金なしの明朗会計を実現しました!

2.業界最安値が維持できるのはなぜ?「家の専門家」が施工するからです!

各種補修や清掃を安く請け負う業者は、ほかにもあります。
しかし、その多くはそれ“だけ”しか対応できません。

建築物について素人同然の作業員が作業をした結果、「作業が乱暴で、壁に傷がついていた」「作業したその日はよかったが、しばらくしたらまたすぐに異常が発生した」など、かえって状況が悪化するようなケースが少なくないのです。

当社が派遣するのは、住宅設備・内装・外装工事のエキスパート。
施工箇所だけでなく家全体のことを考えた作業で、長く住むためのお手伝いをいたします。

また、当社では、独自の厳しいサービス基準を設け、「サービスマン」として訪問できるスタッフのみ派遣しております。
大切なお住まいのことをお任せいただく者としてふさわしい “礼儀””清潔感”のある対応をお約束いたします。

3.強引な営業の不安がないのはなぜ?万一のときは、当社が窓口となるからです!

安価な業者に頼んだときに起こりがちなのが、「施工が済んだのに、追加で不必要な工事を勧められて断りにくい」など、しつこい営業を受けるようになってしまうこと。

当社では、良心的な地元業者を手配しているので安心ですが、万が一、施工業者からしつこい勧誘や営業を受けたら、ご相談ください。
ただちにやめるよう、当社がストップをかけます。

窓口と施工が別会社だからこその、安心サービスです。

施工事例

お客様の声

お申し込みの流れ

対応エリアをご確認ください

対応エリア対応エリア

※離島は対応エリア外となります

お電話の場合

1. 当社までお電話をください

お申し込みはこちらから

2. 当社の担当者がお客様のご希望のメニューをお伺いします

3. 施工会社よりご連絡し、詳しくご状況を詳しくお聞きした上で作業の日程を調整します

4. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

メールフォームの場合

1. メールフォームに必要事項を記入してください

お申し込み

2. 当社のオペレーターまたは施工店より、折り返しお電話いたします
お客様のお宅の状況を詳しくお伺いした上で、作業の日程を調整します

3. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

ページトップへ戻る