基礎のヒビ割れ補修

住宅を支える基礎部分のひび割れは、家を不安定にさせます。見つけたらすぐに補修を!

基礎のヒビ割れ補修
イエコマ紹介キャンペーン

基礎のヒビ割れ補修

定価(税抜)
1ヵ所:5,5002ヵ所目以降:1,300円/ヵ所 +出張料3,000円
icon_iekoma_mini 初回体験価格(税抜)
1ヵ所:4,0002ヵ所目以降:800円/ヵ所 出張料無料!

※戸建て専門のため、集合住宅・ビル・店舗・工場などは受付不可となります


【本サービスの対象エリア】

※岐阜県は美濃地方のみです。
ただし、美濃地方内でも一部対応エリア外となる場合があります。
詳細はお電話かメールにてお問い合わせください。

<関東>
東京都(島しょ部除く)・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県
<東北>
福島県
<中部>
静岡県・愛知県・山梨県・長野県・岐阜県(一部※)
<近畿>
大阪府・京都府・滋賀県・和歌山県・兵庫県
※岐阜県は美濃地方の一部となります。美濃地方対応エリアについてはご相談時にお問い合わせください。
※サービスによって対象エリアが異なります。あらかじめ、各サービスページを御覧ください。

※戸建住宅向けのサービスとなっておりますので、集合住宅(アパート・マンション)、ビル、店舗、工場等の作業はお受けすることができません。

※作業は居住部分に限ります。

※借家の場合、大家様の許可および立ち合いが必須条件となります。

※ウッドデッキ下部狭小部で体が入っていけない所は作業不可です。

※物置等重量物が有る場合は動かせないので作業不可です。

24時間365日受付

気づかぬうちに基礎にひび割れが!放っておくと大変なことに・・・

住宅を建てて数年経つと、外壁や基礎部分にひび割れが発生することがあります。
ひび割れがあると、住宅が劣化して見えるだけでなく、大きな事故につながる可能性もあり、放っておくと大変危険です。

特に、住宅を支える基礎部分のひび割れは住宅が傾く原因となり、最悪の場合、建て替えが必要になることもあります。

基礎部分は、普段の生活の中でつい見落としがちな箇所なので、定期的なチェックを心がけると同時に、ひび割れを見つけたら早めに対処しましょう!

基礎のひび割れを放っておくとどうなる?

住宅の基礎部分のひび割れをそのまま放っておくと、以下のような事態に陥ってしまいます。

  • 内部の鉄筋がさび、コンクリートの強度が低下する
  • 住宅が傾く
  • 地震被害が拡大する

基礎部分のコンクリートにひびが入ると、その隙間から空気や雨水が浸入し、内部の鉄筋がさびてしまいます。鉄筋はさびるともろくなり、強度を失うのです。
また、サビが進行して鉄筋が膨張すると、コンクリートのひび割れを拡大させてしまいます。

このような基礎のひび割れが住宅全体に及ぶと、住宅が耐久性を失い、地震の際に傾くこともあるのです。
最悪の事態になる前に、住宅の基盤である基礎部分はしっかりとチェックしておきましょう。

基礎のひび割れの原因は?

乾燥収縮

コンクリートには、施工してから時間が経つと、内部に含まれる水分が蒸発し収縮する性質があります。住宅のように“鉄筋や柱などによって固定され、自由に収縮できない状況”になると、コンクリートが収縮の力に耐えきれずひび割れを引き起こしてしまうのです。
特に基礎部分では、この乾燥収縮によって縦方向のひび割れが発生しやすいため、注意が必要です。

 

気温変化

コンクリートには、急激に温度が下がると収縮する性質があります。このとき、コンクリートが自由に収縮できない状況になると、コンクリートに引っ張る力が生じ、ひび割れを引き起こしてしまいます。

夏の終わりなど気温変化が激しい時期に基礎部分を施工する場合は、注意が必要です。

 

不同沈下

地盤が不安定な土地に住宅を建設した場合、地盤が建物の重みを支えきれずに地盤沈下を引き起こすことがあります。住宅が傾くと、住宅を支える基礎部分に大きな力がかかり、ひび割れが生じるのです。

不同沈下が起こると、基礎だけでなく住宅全体の大掛かりな補修、最悪の場合は住宅の建て直しが必要になることもあります。

 

地震

大地震により、基礎部分にひび割れが発生することがあります。
地震の後には、ひびが入っていないかチェックするようにしましょう。

 

施工不良

施工不良でコンクリートの厚みや強度が不足している場合、ひび割れが発生することがあります。たとえ新築であっても、建設後のチェックを怠らないようにしましょう。

 

コンクリートの中性化

コンクリートは、雨や大気中の二酸化炭素に長時間さらされることで、内部のカルシウム化合物が中性化して強度が低下します。
コンクリートの中性化は、同時に内部の鉄筋にサビを引き起こすのです。サビによって膨張した鉄筋により、コンクリートにひび割れが生じてしまいます。

 

放置すると危険なひび割れの種類とは?

ひび割れの種類

基礎に発生するひび割れには、以下のようなものがあります。

 

ヘアークラック


 

ヘアークラックとは、幅が0.3ミリ以下の細かいひび割れのことです。塗膜の表面上にできるため危険なものではありませんが、放っておくと徐々に拡大してくるので、早めの補修をおすすめします。

 

乾燥クラック


 

乾燥クラックは、素地の乾燥収縮によって発生するひび割れです。収縮が終わればひび割れの進行も止まりますが、経年劣化により拡大する場合もあるので、見つけたら早めに補修しましょう。

 

構造クラック


 

幅0.3ミリ以上、深さ5ミリ以上の、建物の構造そのものに起因するひび割れです。塗膜内部のモルタルの奥にまでひび割れが進行しているので、放っておくと危険です。
すぐに補修する必要があります。

 

縁切りクラック


 

水平方向に長く入るひび割れです。塗装作業を途中で中断したり、部分的にやり直したりした際に発生することがあります。
こちらも放っておくと危険なので、すぐに補修する必要があります。

 

すぐに補修が必要な、危険なひび割れとは?

ひび割れの中には、早急に補修が必要なものがあります。
以下に示すものは、建物の内部にまで悪影響を及ぼす危険性があるので、見つけたら早急に対処しましょう。

・乾燥クラック

・構造クラック

・縁切りクラック

・集中した複数の小さなクラック

・基礎を上下に縦断するクラック

・基礎コンクリートの破裂・滑落部分のクラック

基礎の耐用年数は30年!?

住宅の基礎強度は、建築基準法によると18KN/㎟の最低基準が定められており、一般的な住宅ではこの数値を採用している場合が多いです。
ところが、18KN/㎟では耐用年数が30年ほどといわれており、住宅そのものよりも劣化が早いのが問題です。

基礎は住宅を支える重要な部分ですから、強度を長く保つにはこまめなメンテナンスが欠かせません。少しでも不具合があれば、できるだけ早く対処することが大切なのです。

近年は、長期優良住宅の物件も増えています。基礎強度を24KN/㎟に設定することで、耐用年数は65年程度と長くなったので、比較的安全なつくりになりました。
もし、住宅の購入を検討している場合は、基礎強度の確認をしっかり行うことをオススメします。

基礎のひび割れ補修は自分でもできる?

基礎のひび割れは、自分で補修できるひび割れと専門業者による補修が必要なひび割れがあり、ひび割れの種類によって異なるのです。
以下に、それぞれの補修方法を説明していきます。

ヘアークラックの補修方法

ヘアークラックは、基本的に補修しなくても問題ありませんが、気になる場合は塗料の塗り直しやシーリング材の注入などを行います。
比較的簡単な作業のため、自分でも作業可能です。

ヘアークラックの補修方法は、「基礎のひび割れが気になる人は必見!こんなひび割れは要注意!!」をご参照ください。

 

放置すると危険な、大きなひび割れの補修方法

乾燥クラックや構造クラック、縁切りクラックなど、放置すると危険なひび割れは、大掛かりな補修が必要となります。
専用の工具や補修材を用いた比較的難しい作業を伴うので、基本的には専門業者に補修を依頼するようにしましょう。

以下に、代表的な補修方法を紹介します。

 

コーキング補修

ひび割れの部分にコーキング材を注入し、ひび割れへの水の侵入を防いで補強する方法です。

コーキング補修を行ってもひび割れが改善しない場合は、以下の方法を試します。

 

Uカットシール工法(Vカットシール工法)

ひび割れの部分に専用機器でU字(もしくはV字)の溝を掘り、補修材を注入する方法です。

 

ビックス工法

ゴムチューブを使用した特殊器具で、ひび割れの奥まで補修材を注入する方法です。

 

アラミド繊維シート貼り付け

極めて強度の高い特殊なシートを基礎に貼り付け、補修する方法です。

イエコマの「基礎のヒビ割れ補修」

イエコマでは、ひび割れへの水の侵入を防ぐ基本的なコーキング補修を、
初回限定4,000円/ヵ所(2ヵ所目以降:+800円/ヵ所)で行います!(税別価格)

※耐震性に関わるひび割れの場合は、別途お見積りさせていただきます。

基礎は、住宅を支える重要な部分です。少しでもひび割れが気になる場合は、お気軽にお問い合わせください。

24時間365日受付

イエコマが選ばれる3つの秘密

1.業界最安値が維持できるのはなぜ?営業コストを徹底的に合理化しているからです!

通常、ハウストラブルの対応業者は、宣伝・広告費に多額のコストをかけています。
趣向を凝らしたチラシやマグネットが、しょっちゅうポストや新聞に入っていませんか?

でも、たいていの場合、そうしたチラシはゴミ箱に直行してますよね。
これらを作って配り、さらに営業マンも回らせ、見積もりを立てて・・・
ご利用者様に関係のないこれらの作業がすべて施工費に上乗せされ、請求されてきました。

イエコマでは、こうした無駄な営業コストを徹底的に抑えました。

さらに、ご利用者の状況に最適な業者を派遣することで、不要コストを最大限削減。
追加料金なしの明朗会計を実現しました!

2.業界最安値が維持できるのはなぜ?「家の専門家」が施工するからです!

各種補修や清掃を安く請け負う業者は、ほかにもあります。
しかし、その多くはそれ“だけ”しか対応できません。

建築物について素人同然の作業員が作業をした結果、「作業が乱暴で、壁に傷がついていた」「作業したその日はよかったが、しばらくしたらまたすぐに異常が発生した」など、かえって状況が悪化するようなケースが少なくないのです。

当社が派遣するのは、住宅設備・内装・外装工事のエキスパート。
施工箇所だけでなく家全体のことを考えた作業で、長く住むためのお手伝いをいたします。

また、当社では、独自の厳しいサービス基準を設け、「サービスマン」として訪問できるスタッフのみ派遣しております。
大切なお住まいのことをお任せいただく者としてふさわしい “礼儀””清潔感”のある対応をお約束いたします。

3.強引な営業の不安がないのはなぜ?万一のときは、当社が窓口となるからです!

安価な業者に頼んだときに起こりがちなのが、「施工が済んだのに、追加で不必要な工事を勧められて断りにくい」など、しつこい営業を受けるようになってしまうこと。

当社では、良心的な施工業者を手配しているので安心ですが、万が一、施工業者からしつこい勧誘や営業を受けたら、ご相談ください。
ただちにやめるよう、当社がストップをかけます。

窓口と施工が別会社だからこその、安心サービスです。

施工事例

お客様の声

親しみやすく好感
静岡県 Y様
お客様の声 静岡県 Y様

対応や作業の進め方、親しみやすく好感がもてました。

ありがとうございます。当社が提供しているサービスはお客様のご自宅にお邪魔するため、安心して頂けるようマナーのある対応を心がけています。またよろしくお願いします。

の感想一覧

閉じる

イエコマ初回限定価格について

イエコマの初回限定価格は、イエコマとの提携店であるネクサスアールグループ及び株式会社明治建築の会員サービスの会員価格となります。
イエコマのサービスを申し込んでいただいた方には、上記会社より会員サービスのご案内をさせていただいております。
会員サービスはイエコマのお得な初回限定価格でサービスがご利用いただけるだけでなく、一部無料でハウスメンテナンスのメニューが受けられる、お得なホームサポートサービスです。

※会員サービスに関するお問い合わせは、イエコマでは承っておりません。 お申し込みなどの詳細については、各施工店のサービススタッフまでお問い合わせください。

お申し込みの流れ

お電話の場合

1. 当社までお電話をください

お申し込みはこちらから

2. 当社の担当者がお客様のご希望のメニューをお伺いします

3. 施工会社よりご連絡し、詳しくご状況を詳しくお聞きした上で作業の日程を調整します

4. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

メールフォームの場合

1. メールフォームに必要事項を記入してください

お申し込み

2. 当社のオペレーターまたは施工店より、折り返しお電話いたします
お客様のお宅の状況を詳しくお伺いした上で、作業の日程を調整します

3. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

ページトップへ戻る