• 太陽熱温水器の点検・撤去

※戸建住宅向けのサービスとなっておりますので、集合住宅(アパート・マンション)、ビル、店舗、工場等の作業はお受けすることができません。

※作業は居住部分に限ります。

※借家の場合、大家様の許可及び立ち合いが必須条件となります。

太陽熱温水器は定期メンテナンスが必須

配管のつなぎ目から漏水。屋根を傷め、水道代を無駄にします。
給水管の遮熱シートが破損。冬季に水が凍って給水できない可能性があります。

屋外に設置され、常に風雨にさらされている太陽熱温水器。
それだけに、不具合が発生しやすいのが実際のところです。

しかも、装置は屋根の上など、普段目にしないところに設置されているため、
知らないうちにパイプから水が漏れていた、配線に異常が起きていた・・・というケースも少なくありません。
エコを目的としているのに、かえって水道代や電気代がかさんでしまっては、笑い話にもなりません。
場合によっては、漏れ出した水で屋根などが汚損することもあります。

エコで便利な太陽熱温水器の能力を最大限発揮するためにも、定期メンテナンスを必ず行いましょう。

使わなくなった太陽熱温水器は放置しておくと危険

大量に漏水しており屋根にダメージを与えている太陽熱温水器

太陽熱温水器を導入したものの、持て余してしまって結局故障したまま使わなくなった・・・・
というご家庭も少なくありません。
しかし、使わなくなった機器をそのまま放置しておくのはたいへん危険です。

まず、ソーラーシステムは100~300kgほどの重量があるため、常に家屋に大きな負担がかかっている状態です。
もし地震や台風などで装置が落下したら、大きな事故になりかねません。
また、水漏れや漏電のリスクも常に抱えている状態です。

しっかりと修理・点検して利用するか、もし自宅には不要だと考えるのであれば、
この際撤去してしまうことをおすすめします。
リスクだけをいつまでも背負っていることほど、ばからしいことはありません。

イエコマの太陽熱温水器点検・修理・撤去

設置業者の固定方法に不備があり、ソーラーの重みで屋根が湾曲

太陽熱温水器は、0.1t~0.3tほどの重量があります。
これだけの重みによる負荷が常にかかるため、屋根に異常が出るケースは少なくありません。
しかし、一般的な業者は機器のみを扱うため、土台となる屋根の点検までは行いません。

当社は機器の扱いに熟練しているだけでなく、外装全般の知識が豊富なスタッフが伺うので、
総合的な点検、場合によっては撤去をすることができます。

また、メーカー問わず自然循環式/強制循環式のいずれにも柔軟に対応できるので、
安心してお任せいただけます。

イエコマの太陽熱温水器メンテナンスはここが違う

1.安い!

他にも太陽熱温水器のメンテナンス・撤去を行っている会社はたくさんあります。
その中でも当社は、業界最安値を維持しております。

2.住まいを熟知したスタッフ

太陽熱温水器に関わる作業は、主に屋根の上で行われます。
ふだん見ることはない場所なだけに、場面に応じた適切な対応が求められます。

しかし、機器だけしか扱わない事業者は、建物への配慮が不足することが多くあります。
また屋根にかかっている負担の発見、予防対策といった対応は、家全体のことを分かっていないと対応できません、
当社では外装・内装の知識と経験が豊富なスタッフを派遣しております。
安心してお任せください。

3.礼儀正しいサービススタッフ

当社はいわゆる職人ではなくサービスマンとして、お客様に接することができる担当者のみを派遣いたします。

「腕はいいのかもしれないけど、口の利き方が偉そうだった」
「たばこを庭に投げ捨てて行った」

といったような不快な思いをさせることはありません。
気持のよいサービスをお約束いたします。

イエコマはなぜこんなに安いの?

1.インターネットを通じて作業の注文を集めるため、営業コストが掛かりません。

折込チラシなどの広告は非常に費用がかかるため、それらは作業代に上乗せになります。
営業コストをほぼゼロにし、当社は少ない事務手数料のみをいただくことで安価にサービスを提供しております。

2.作業スケジュールの徹底的な合理化

お客様のお宅への往復の時間を徹底的に省きました。
作業時間が1時間だとしても、お客様のお宅に伺うために片道1時間かかると最低3時間必要になります。
ほぼ半日の日当が必要になる計算です。通常はどんな簡単な作業でも半日程度の日当が必要になるため高いのです。
これに対して当社の場合は、登録業者を多く抱え、ITの活用により作業や他の工事日程を把握しており、移動時間を最小限に抑えるようにして、費用の削減をはかっております。

ページトップへ戻る