問合件数5000件突破!!

除雪を業者に頼むとしたら? 依頼の注意ポイントと概算費用を紹介

除雪には、大変な労力と時間が必要です。毎年の除雪でお困りの方もいるのではないでしょうか。特に屋根の雪下ろしは危険な高所での作業になるため、除雪中の事故が後をたちません。

足腰の弱い高齢者にとって、除雪は大きな負担になります。今は自力でなんとか除雪をしている方も、加齢が進むにつれて作業が辛くなることでしょう。

また、もしも例年にない豪雪があったら自力での除雪は不可能だ、と不安を感じている方もいると思います。働き盛りの世代でも、除雪作業は重い雪を持ったり運んだりで一苦労です。

このように、自分の手には負えないと思う方にとって、除雪業者はとても助かる存在ですよね。

大雪が降ってから慌てて業者選びをすることのないように、事前に除雪業者についての情報を知っておくことが重要です。

今回は除雪業者の相場や選ぶときの注意点についてご紹介します。

目次

1、除雪業者の業務内容は?

屋根の雪下ろしや、駐車場の除雪、敷地内の除雪、除雪した雪の排出など、業者ごとに除雪の業務内容は異なります。除雪方法は、料金の安い人力で行うところや、料金は高くなるものの効率的に作業ができる重機を使うところがあります。

2、相場は?

降雪量や雪質などにより、地域ごとに相場が異なります。さらに、「作業場所の高さや広さ」や「機械か人力か」、「雪下ろしのみか排雪までするのか」などの条件により、料金は変わってきます。

機械よりも人力の方が料金は安くなりますが、機械の方が作業は早いです。雪深い地域の場合は、機械の方が効率よく除雪できたというパターンもあります。さらに、除雪した雪をダンプカーで運搬すると十数万円かかることもあるので、事前に見積もりをとることがとても重要です。

除雪料金について、札幌市と秋田市の例をあげます。ただし、以下の料金も条件により変わるので、参考までにご覧ください。

  • 札幌市(札幌市社会福祉協議会「平成28年度有料除雪業者一覧表 」より)

作業員1時間あたり 雪下ろし無:1,500円~6,000円、雪下ろし有:3,000円~9,000円
作業員1日あたり 10,000円~20,000円、
ダンプトラック(運転手付き)1台 4,500円~10,000円

  • 秋田市(広報あきたより)

作業員1時間あたり1,900円~3,000円
作業員1日あたり10,000円~20,000円、
ダンプトラック(運転手付き)1台 15,000円~20,000円

福島県三島町には除雪対策支援部隊(広報みしまおしらせ版より)があります。作業員1名あたり、高齢者世帯や母子世帯などの要援護世帯は2,500円、一般世帯は3,000円で、業者が雪下ろしや家の周りの除雪を行ってくれます。

また、青森市や新潟県上越市など、該当世帯を対象に除雪費用を助成してくれる地域もあります。お住まいの地域はどうか、調べてみましょう。

3、支払い方法は?

業者への支払いは、「シーズン契約」と「都度払い」があります。シーズン契約のメリットは、雪が多い年はお得なこと、除雪の度に業者探しをする必要がないことです。

デメリットは、雪が少ない年は損であること、前払いをしたのに除雪されなかったなどのトラブルが発生している点です。このようなトラブルは、雪が多すぎて契約世帯が増加したために、業者が契約世帯を回り切れなかったことなどが原因で起こります。シーズン契約で前払いをする場合は、十分に注意しましょう。

どちらの支払い方法にしても、信頼できる業者と契約することが大切ですね。

4、こんな業者に注意!

除雪業者のトラブルが多く発生しています。トラブルの内容には、次のような事例があります。

・ぼったくり

・勝手に雪かきをして作業後に料金請求

・シーズン契約で前払いしたのに作業されない

・未作業分の返金に応じない

・除雪作業中に屋根や窓ガラス・車などを破損したが、修理しない

大雪のときに除雪にきてくれなかったり、お金を払ったのに除雪されなかったり、というトラブルが起こっています。返金請求しようにも、業者と連絡が取れないというケースもあります。

万が一トラブルに遭遇した場合は、お住まいの消費者センターへ相談しましょう。

5、まとめ

業者への除雪依頼は、大雪の後に特に殺到します。大雪が降ってからいざ業者探しをしようとしても、予約が一杯で断られる可能性があります。そうなれば対応してもらえる業者を選ぶしかなくなりますよね。

予約ができても長い順番待ちとなることもあり、待っている間に屋根が雪の重みに耐えきれず、壊れてしまうこともあるのです。

まずは、除雪が必要になる前に、複数の業者に見積もり依頼を出すといいでしょう。料金や丁寧さ、契約内容や繁忙期に除雪してもらえるかなどを確認し、信頼できる業者と契約をしましょう。

ページトップへ戻る