カーポートの清掃

ホコリや砂、コケなどで汚れたカーポート屋根を高圧洗浄機できれいにします!

カーポートの清掃
イエコマ紹介キャンペーン

カーポートの清掃が
初回限定!
1台用 7,500円(税別)!
2台用 12,000円(税別)!

※戸建て専門のため、集合住宅・ビル・店舗・工場などは受付不可

※戸建住宅向けのサービスとなっておりますので、集合住宅(アパート・マンション)、ビル、店舗、工場等の作業はお受けすることができません。

※借家の場合、大家様の許可及び立ち合いが必須条件となります。

※作業スペースが十分に確保できない場合はお受けすることができません。

※梯子、脚立での作業が不可能となる場合はお受けすることができません。

※高圧洗浄機による洗浄作業とさせていただきます。

※屋根材等に浸み込んだ黒ずみ等の汚れは除去できません。

※養生作業は行っておりません。(養生作業は別途料金がかかります)

24時間365日受付

愛車を守るカーポート。手が届かない部分もきれいに洗浄!

雨や紫外線、砂やほこりから愛車を守ってくれるカーポート。
屋外に設置してあるからこそ、あまり掃除する機会もなく、汚れていてもなかなか気が付きにくいですよね。いつの間にか汚れがこびりついていたので、きれいにしたい……ということにお困りではありませんか?

カーポート屋根を掃除するためには、脚立を利用しなければなりません。更に、屋根の中央へはなかなか手が届かず、モップやブラシを使って洗浄を行う必要があります。

洗浄しても、きれいにならない場合がある!?

カーポートを高圧洗浄機できれいに洗浄しても、きれいにならない場合があります。
雨風から愛車を守っているカーポートが汚れてしまう原因は、砂やほこりなどです。砂が屋根を傷つけることによって、透明度を失い、白くくすんでしまうこともあります。

また、カーポート屋根は、長年に渡って紫外線を浴び続けています。紫外線を浴び続けていると、屋根の色が色あせてしまうのです。素材によって異なりますが、色あせたままのカーポート屋根では見た目があまりよくないですよね。

洗ってもくすんだままの場合や紫外線で色あせてしまった場合は、カーポート屋根の交換をおすすめします。

イエコマでは、カーポート屋根の交換も行っております。
カーポート屋根のお困り事があれば、まずは一度ご相談ください。

>>イエコマは、カーポート屋根の交換も提供しております。

カーポート屋根の交換

現地調査・お見積り無料!

業者にカーポート掃除を依頼したときの相場

カーポートの掃除を業者に依頼する場合の相場は、
1台用が25,000円~、2台用が35,000円~、3台用が45,000円~程度です。
カーポートの大きさやオプションなどで値段が変わる場合が多いので、見積もりを取ってよく検討しましょう。

業者に頼むメリット

カーポートの掃除は、掃除用具や脚立などをそろえれば自分でもできますが、高所での作業になるので十分注意が必要です。

少しでも危険性を感じたり、面倒に思ったりした場合は、一度業者に依頼してもよいかもしれません。自分で掃除するよりも確実にきれいにしてくれますし、ついでに住宅の中で他に気になる箇所のメンテナンスも頼めます。

イエコマのカーポート掃除

イエコマでは、高圧洗浄機を使用してカーポートの洗浄を行います。
高圧洗浄機とは、水に圧力をかけて勢いよく吹きかけ、こびりついた汚れを落とすための洗浄機です。

先述の通り、カーポートの掃除を行う業者は、1台用が25,000円~、2台用が35,000円~、3台用が45,000円~程度に料金を定めているところが多いです。
しかしイエコマでは、初回限定価格で…
1台用 7,500円
2台用 12,000円

で行います!
※上記税別価格

お見積り・現地調査も無料です!
カーポートを洗浄したいけどなかなかきれいにできない、脚立に乗って洗浄することに抵抗がある……カーポートの洗浄に関するお困り事でしたら、イエコマにお任せ!
まずは一度、ご連絡ください。

ぜひお気軽にご相談ください。

24時間365日受付

 

カーポートにはどんな汚れが付くの?

カーポートは、日ごろのメンテナンスを怠ると、日に日に汚れが目立ってきます。
常に雨風にさらされるカーポートには、どのような汚れが付くのでしょうか?

雨水

カーポートが汚れる最大の原因は、雨水です。
雨には、空気中のほこりやちりが含まれるため、降雨によりカーポートに微細なごみが付着してしまうのです。
家の近辺に排気ガスを出す工場などがあると、雨に油性の汚れが混じる場合もあります。

 

砂ぼこり

風が吹くと、砂ぼこりが飛んできてカーポートに付着します。
砂粒には先端のとがった角があり、カーポートの表面を傷つけてしまうこともあります。春一番や台風、黄砂の時期は特に注意が必要です。

 

スズメやカラスなどの野鳥、野良猫がカーポートの上を歩くと、脚に付着している泥でカーポートの屋根が汚れます。泥は乾燥すると取れやすいのですが、こびりついてしまうこともあります。

 

木の葉、花、実

近くに落葉樹や、花・実のなる木が植えられている場合、季節によって葉や花、実を落とし、カーポートの汚れの原因となります。葉は風で飛ばされることもあるものの、基本的には屋根に積もり、花の蜜や実の果汁はカーポートにこびりつくのです。

鳥のふん

鳥のふんは目立つので厄介です。ふんを落とされてから日が浅ければ、こびりつきが少なく比較的掃除しやすいので、見つけたら早めに対処しましょう。

カビやコケ

樹木がうっそうと茂り日陰になっている場所や、川や池が近い場所は、カビやコケが発生しやすい環境といえます。
カビやコケは、一度付着すると空気中の水分や栄養分さえあればすぐに繁殖するので、発見したらすぐに取り除くことをおすすめします。

 

カーポートの寿命は?

カーポートの寿命は一般的に十数年といわれています。しかし、設置場所の環境や日ごろのメンテナンスの仕方で20年ほど持つ場合もあり、なかなか判断が難しいようです。

判断基準としては、以下のような状態になればカーポートの寿命といえます。
寿命かな?と思ったら、一度業者に確認してもらいましょう。

・掃除をしても屋根の透明度が戻らない。
・飛んできた枝や石などで破損している。
・アルミの支柱が不安定になっている。

また、カーポートの雨どい部分は破損しやすい箇所でもあります。破損が見つかった場合は部分的に交換して対応しましょう。

 

カーポートの掃除を怠るとどうなる?

カーポートは、常に雨風に晒され、汚れが蓄積していく箇所です。カーポートを掃除せずに放ったらかしにすると、だんだん汚れがこびりつき、取れにくくなります。
また、メンテナンスを怠ると経年劣化も進み、本来の寿命よりも早い段階で交換が必要となってしまうこともあるのです。

 

カーポートを自分で掃除する方法

きれいなカーポート

自分でカーポートを掃除する方法を説明します。
カーポートの掃除は、枠や支柱のアルミ部分、屋根部分、雨樋部分の3カ所に分かれます。
まずは、掃除に必要な道具を紹介します。

カーポートを掃除するための道具

自分でカーポートを掃除する際には、以下の道具を準備しましょう。

 

脚立

カーポートの屋根を清掃するために使います。カーポートを上から見下ろせる高さのものを選びましょう。

 

ホース

カーポートの屋根に水を流すために用います。屋根の高さまで届くものを選びましょう。

 

スポンジ、雑巾、モップ

カーポートの汚れを拭き取るために使用します。カーポートを傷つけない柔らかい素材のものを選びましょう。手が届かない屋根などを掃除するには、柄の長いモップがあると便利です。

 

中性洗剤

中性洗剤を用いることで、汚れを効率的に取り除くことができます。

 

高圧洗浄機

もし家庭に高圧洗浄機があれば、手が届かない部分の掃除を効率的に行えます。

 
 

掃除方法

自分でカーポートを掃除する方法を説明します。
カーポートの掃除は、枠や支柱のアルミ部分、屋根部分、雨樋部分の3カ所に分かれます。
以下の方法に従って進めましょう。

アルミ部分の掃除

水にぬらした雑巾で全体を拭き、最後にから拭きします。
汚れがひどい場合は、水にぬらした雑巾で全体を拭いた後、中性洗剤を含ませた雑巾でこびりついた汚れを落とします。そして、洗剤が残らないように再度水を含ませた雑巾で拭き、最後に乾拭きして終了です。

 

屋根部分の掃除

まずは脚立に上り、カーポートの屋根にホースで水を流してあらかたの汚れを落とします。
次に、中性洗剤を屋根の上にまき、スポンジや雑巾、モップで汚れを落とします。汚れがこびりついている箇所は、洗剤をかけた後少し置いておくと取れやすくなります。

最後に水ですすぎ、洗剤をきれいに取り除きます。
※家庭に高圧洗浄機がある場合は、2番目と最後の工程で使用すると、より効果的です。

 

・雨樋(あまどい)部分の掃除

脚立に上り、ブラシなどで雨どい部分をきれいにし、雨水の通りをよくします。
また、雨どいから下水に向かう管の曲がり角(ドレンエルボ)にあるキャップを外し、中にたまっている落ち葉やごみを取り除きましょう。
カーポートの雨どい部分はごみがたまりやすい箇所なので、忘れずに掃除しましょう。

 
 

カーポートを掃除する際の注意点

カーポートを自分で掃除する際には、下記の5つの点に注意しましょう。

カーポートの屋根に乗らない

カーポートの屋根には、人の体重を支えられるほどの強度はありません。
掃除する際は必ず脚立に上り、手の届かない所は柄の長いモップなどを使いましょう。

また、日々雨風や紫外線にさらされている屋根部分は年月がたつと劣化し、少しの衝撃で破損してしまう場合もあります。掃除する際は丁寧に扱うよう心掛けましょう。

天候が悪い日は作業しない

脚立に上って行うカーポートの屋根部分の掃除は、高所での作業になります。
風の強い日は、作業中にバランスを崩してけがをする可能性があるので避けましょう。

また日照りの強い日は、屋根やアルミ部分が大変熱くなっているのでやけどをするかもしれません。また、長時間の作業で体調を崩してしまうこともあり危険です。
作業は風や日照りが弱い日に行うのがベストです。

硬いブラシを使わない

カーポートの屋根部分は、多くの場合ポリカーボネートという素材でできています。
ポリカーボネートは傷や汚れが付きにくい素材ですが、硬いブラシを使うと傷がつき屋根の透明感が失われてしまうことがあります。
掃除をするときは、柔らかいスポンジや雑巾、モップなどを使いましょう。

洗剤の種類に注意する

掃除の際に使う洗剤の種類にも注意しましょう。
酸性やアルカリ性の洗剤は、アルミ製のものをさびさせます。カーポートの支柱などアルミ素材の部分を掃除する際は、必ず中性の洗剤を使いましょう。

無理をしない

カーポートの掃除は高所での作業になるため、バランス感覚や体力に自信がない人、お年寄りは無理をせず、自分にはできないと感じたら業者に依頼しましょう。
また、作業は2人以上で行ってください。1人が脚立に上って掃除し、もう1人が掃除している人や周辺の安全を確保するよう努めましょう。

 
 

カーポート掃除の頻度

カーポートの掃除は、基本的には年に1~2回行うとよいでしょう。
掃除の他に日ごろのメンテナンスも欠かさず、できるだけきれいな状態で使い続けられるよう心掛けましょう。

 

日ごろからできる!カーポートのメンテナンス方法

カーポートをきれいに保つには、年に1~2回の掃除の他に、日ごろのメンテナンスが大切です。少しの時間でできるメンテナンス方法を紹介します。

こまめに点検

日ごろからカーポートをこまめに点検することが大切です。
特に台風や強風の後などは、ひどい汚れや破損がないか確認しましょう。

 

水を流す

ホースで水を強めに流すと、あらかたの汚れは取り除くことができます。汚れに気づいたら、こびりつく前に落としてしまうのがポイントです。

 

アルミ部分のネジやボルトの緩みをチェック

アルミ部分のネジやボルトがきちんと締まっているか、こまめに確認しましょう。

 

海沿いに住む人は塩害にも注意

海沿いに住んでいる場合、潮風でアルミ部分や屋根部分が劣化しやすくなります。水を流したり、拭き掃除をしたりする頻度を増やしましょう。

イエコマが選ばれる3つの秘密

1.業界最安値が維持できるのはなぜ?営業コストを徹底的に合理化しているからです!

通常、ハウストラブルの対応業者は、宣伝・広告費に多額のコストをかけています。
趣向を凝らしたチラシやマグネットが、しょっちゅうポストや新聞に入っていませんか?

でも、たいていの場合、そうしたチラシはゴミ箱に直行してますよね。
これらを作って配り、さらに営業マンも回らせ、見積もりを立てて・・・
ご利用者様に関係のないこれらの作業がすべて施工費に上乗せされ、請求されてきました。

イエコマでは、こうした無駄な営業コストを徹底的に抑えました。

さらに、ご利用者の状況に最適な業者を派遣することで、不要コストを最大限削減。
追加料金なしの明朗会計を実現しました!

2.業界最安値が維持できるのはなぜ?「家の専門家」が施工するからです!

各種補修や清掃を安く請け負う業者は、ほかにもあります。
しかし、その多くはそれ“だけ”しか対応できません。

建築物について素人同然の作業員が作業をした結果、「作業が乱暴で、壁に傷がついていた」「作業したその日はよかったが、しばらくしたらまたすぐに異常が発生した」など、かえって状況が悪化するようなケースが少なくないのです。

当社が派遣するのは、住宅設備・内装・外装工事のエキスパート。
施工箇所だけでなく家全体のことを考えた作業で、長く住むためのお手伝いをいたします。

また、当社では、独自の厳しいサービス基準を設け、「サービスマン」として訪問できるスタッフのみ派遣しております。
大切なお住まいのことをお任せいただく者としてふさわしい “礼儀””清潔感”のある対応をお約束いたします。

3.強引な営業の不安がないのはなぜ?万一のときは、当社が窓口となるからです!

安価な業者に頼んだときに起こりがちなのが、「施工が済んだのに、追加で不必要な工事を勧められて断りにくい」など、しつこい営業を受けるようになってしまうこと。

当社では、良心的な地元業者を手配しているので安心ですが、万が一、施工業者からしつこい勧誘や営業を受けたら、ご相談ください。
ただちにやめるよう、当社がストップをかけます。

窓口と施工が別会社だからこその、安心サービスです。

施工事例

お客様の声

お申し込みの流れ

対応エリアをご確認ください

対応エリア対応エリア

※離島は対応エリア外となります

お電話の場合

1. 当社までお電話をください

お申し込みはこちらから

2. 当社の担当者がお客様のご希望のメニューをお伺いします

3. 施工会社よりご連絡し、詳しくご状況を詳しくお聞きした上で作業の日程を調整します

4. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

メールフォームの場合

1. メールフォームに必要事項を記入してください

お申し込み

2. 当社のオペレーターまたは施工店より、折り返しお電話いたします
お客様のお宅の状況を詳しくお伺いした上で、作業の日程を調整します

3. お約束した日時に、当社契約会社のサービススタッフがお伺いして作業します

ページトップへ戻る