簡単・おしゃれな障子のリメイクとお手入れ方法

LINEで送る
Pocket

障子は平安時代、襖から派生する形で生まれました。薄い和紙を使用することで戸を閉めたままでも採光が可能な「明かり障子」は、当時の人々にとってとても画期的だったようです。現在の障子にも、この利点が生かされています。

昔ながらの障子には趣がありますが、すぐに破れてしまうのが難点ですよね。
張り替えが面倒で、破れた箇所をそのままにしていませんか?破れや汚れが目立つ古い障子は、部屋全体の雰囲気を悪くしてしまうこともあります。

最近は障子をリメイクすることで、インテリアの雰囲気をがらりと変える方法に注目が集まっています。パッとしない和室も、障子のリメイクで明るくおしゃれな雰囲気の部屋へイメージチェンジしてみましょう。

この記事では、障子のリメイク例から張り替えの方法、メンテナンスの方法を紹介します。ぜひ、リフォームや模様替えの参考にしてください。

障子リメイクのメリット

障子は扉、窓、仕切りの役割を持っており、外の明かりを室内に通すことで部屋全体の明るさや雰囲気を左右する重要な建具です。

障子が破れたら、リメイクすることで部屋の雰囲気に大きな変化をつけることができます。小さな破れや汚れには、補修用のシールを貼ることで簡単にリメイクできます。障子全体を張り替える大がかりな方法もありますが、ピンポイントの補修でも工夫次第で部屋の雰囲気はがらりと変えられるのです。

最近では、さまざまな色や形の補修用シールが安価で販売されており、ネットや100円ショップですぐに購入できます。お金も時間もかけずに部屋をおしゃれにできるのは嬉しいですよね。

障子のリメイク例

ここでは実際にどういったリメイクがあるか、例を挙げて紹介します。気に入ったデザインやアレンジを探して、参考にしてみてください。

色付き・柄入り和紙

汚れてしまった部分や穴が開いてしまった部分を剥がして、枠ごとに色や柄の入った和紙を貼るアレンジです。異なる色や柄の和紙をばらばらに貼ると、パッチワーク風に仕上がります。

色や柄を統一して規則的に貼ってもきれいな模様になります。工夫次第でさまざまなアレンジができる、多様性のあるリメイク方法です。

和紙でリメイク障子

※引用:暮らしニスタ

和紙の見本

※引用:ONAO

ガラスシート(ガラスフィルム)

本来は窓ガラスなどにUVカットや目隠しのために貼られるガラスシート(ガラスフィルム)ですが、障子の枠に貼ることもできます。ガラスそのものを障子の枠にはめ込むには手間がかかりますが、ガラスシートならハサミでサイズ通りに切って貼るだけでOKです。

最近では100円ショップやホームセンターでさまざまなタイプのガラスシートを手に入れることができます。簡単、安全、安価の三拍子揃ったリメイクが可能なおすすめアイテムです。

ガラスシートリメイク障子

※引用:RoomClip

布障子

一般的な障子紙(和紙)を使っていると、貼ったばかりの障子でも場合によっては破れたり、穴が開いたりするアクシデントが起こってしまいます。
布は紙よりも強度が高く、穴が開くリスクも格段に低くなるのでおすすめの素材です。値段もリーズナブルで、素材から色、柄まで豊富なバリエーションの中から選べる点も魅力です。

布は障子紙と違い、大きめのホチキス(タッカー)や両面テープ、画びょうなど家にあるもので簡単に取り外しができます。万一汚れてしまっても、布なら外して洗濯すれば繰り返し使えるので、安心ですよね。
厚めの布を貼れば、おしゃれなパーテーションとしても活用できます。

布障子 竹
布障子 果物花など

※引用:WEBOO

プラスチック素材

プラスチック製の素材でできた障子紙は、破れにくく、傷に強い点が特徴です。見た目は一般的な障子紙と大差がないため、部屋の雰囲気を変えずに強度だけを高めることができます。強度の高さだけでなく、UVカットの効果が期待できる製品も販売されています。さらに、和紙や布とは違い水拭きが可能という大きな利点もあります。

ステッカー

通常は壁や家具などに貼って楽しむウォールステッカーですが、障子に貼ることももちろん可能です。ウォールステッカーは貼り直しが可能な物がほとんどなので、失敗を気にせず気軽に貼ることができます。

貼って剥がせるウォールステッカーは、その特徴から賃貸物件でのDIYでも大いに活躍します。値段も比較的安価なものが多く、さまざまな模様があるので選ぶところから楽しめるでしょう。穴をふさぐためだけの、ワンポイントの使用でもおしゃれです。

障子リメイク ウォールステッカー

※引用:RoomClip

ガラス

障子紙の代わりに、ガラスやプラスチック板などをはめ込むアレンジもあります。ガラスにも使用できるペンやマーカーで柄や模様を入れると、他にはない自分だけのデザインでリメイクができるのでおすすめです。

障子リメイク ガラス葉
障子リメイク テーブルクロス

※引用RoomClip

※引用 RoomClip

【番外】障子ではなく棚として使う

障子紙を剥がし、枠を棚としてリメイクする例もあります。障子枠1枚だと心もとないですが、2枚重ねると厚みが増して安定感が出ます。枠全体をペンキなどで塗ってカフェ風の飾り棚にする例もあります。

障子リメイク 棚

※引用:RoomClip

障子の剥がし方

障子 剥がす

障子を張り替えるには、まず古い障子紙を剥がさなくてはいけません。ここでは、一般的な障子の剥がし方の手順を紹介します。障子の剥がし方、コツを覚えてサクサクと障子を張り替えましょう!

和紙製の障子の剥がし方

  1. 新聞紙などを広げる
  2. 和紙はのりで障子の枠に貼られています。これを剥がすには、水をしみ込ませてのりを溶かす作業が必要です。
    水を使うので、作業するスペースには新聞紙など、濡れてもよいものを広げておきましょう。

  3. 水を含ませる
  4. ハケや雑巾などをつかって、桟や枠に水を含ませます。水の量が少ないとのりが溶けにくく、障子紙が剥がれにくくなってしまうので、たっぷりと水を含ませてください。
    障子用の剥がし液を使うのも有効です。5分ほど放置して、のりが溶けたら障子紙を剥がします。

  5. 残った部分をこすって剥がす
  6. 全体を剥がし終えても障子紙が枠に残ってしまうことがあるので、雑巾や竹べらでこすってしっかり剥がしておきましょう。この作業を行わないと、新しく貼る障子紙がうまく貼り付かない可能性があるからです。

プラスチック製の障子の剥がし方

プラスチック製の障子紙は水をはじくため、水を使ってのりを溶かすことはできません。代わりにドライヤーなどを使って、のりを温めて溶かします。
ポイントは、一点に集中して温風をあてるのではなく全体にまんべんなくあてることです。一気に剥がすと枠を傷つけてしまう可能性があるので、様子を見ながら少しずつ剥がしていきましょう。

障子の貼り方

障子 貼る

古い障子をきれいに剥がしたら、正しい手順で新しい障子を貼りましょう。

(1)乾燥させておく

古い障子紙を剥がしたあとの障子枠はよく乾燥させておきます。よく乾燥していると、新しい障子が貼り付けやすくなります。

(2)障子紙を切る

枠の上に障子紙を広げ、枠の大きさに合わせてカットします。大きめにカットしておいて、完全に貼ってからはみ出た分を切り取ると失敗が少なくなります。

マスキングテープなどの貼って剥がせるタイプのテープで仮止めすると、枠にぴったりと合わせることができるのでおすすめです。

(3)枠にのりを塗り、貼り付ける

ハケを使って障子の枠にのりを塗ります。塗り残しがないよう注意しましょう。
全体にのりが塗られたことを確認したら、乾かないうちに障子紙を貼ります。枠からずれないように角を合わせ、軽く引っぱりながら貼りましょう。引っぱりすぎると破れてしまうので、力加減が重要です。

1人での作業が難しい場合は、2人で協力して貼るとよいでしょう。2人で協力して貼ることで失敗を防ぎ、きれいに貼ることができます。

障子のメンテナンス

障子 拭き掃除

障子を貼ったあと、そのまま放置してしまっていませんか?日々のお手入れやメンテナンスに気を付けていれば、障子もきれいな状態を保つことができます。
普段の掃除のついでに簡単な障子のメンテナンスも取り入れてみましょう。

普段のお手入れ

桟にたまったホコリはハタキやハンディワイパーを使って払いましょう。こびりついてしまっている汚れは、柔らかいブラシや乾いた布で拭いて落としてください。

引き手部分は手垢で汚れやすいです。黒ずんできたら、専用のクリーナーや住宅用洗剤を水で薄めたものを使って拭きましょう。

建てつけの調整

障子がうまく滑らず引っかかったり、ぴったり閉まらなかったりするときは「敷居すべりテープ」を使って補修できます。敷居すべりテープ(戸すべりテープ)は、もともとは敷居に貼って扉や障子の滑りをよくするものです。障子が浮いてぴったりしまらないときに、すき間を埋める用途にも使えます。

障子の下側、敷居に接する面の角に貼ることで、天井に近い上部の隙間を埋めることができます。
他にも蝋(ろう)を敷居に塗る方法や、シリコンスプレーを使うやり方でも同様の効果が得られます。

桟の補修

桟が折れてしまうと、障子枠全体のひずみの原因になります。ひずみが起こらないうちに、折れてしまった面に木工用ボンドを付けて固定しましょう。

ボンドが乾いたあとに簡単に剥がすことができるものとして、折れた部分の固定にはマスキングテープがおすすめです。折れた部分が中心に来るようマスキングテープを貼り付けて固定します。

まとめ

障子のリメイクやお手入れ方法について紹介しました。
工夫次第でお部屋の雰囲気をがらっと変えられるのが、障子リメイクの醍醐味です。気になるアレンジや、素材のヒントは見つかりましたか?
イエコマでは、障子張り替えのサービスを行っています。障子の張り替えについて気になったら、お気軽にご相談ください。

障子張り替えならイエコマ

家の専門家による障子張り替えが…
4枚以内:1,500円/枚(ガラスなし) 障子張り替えならイエコマ 破れたり穴が空いてボロボロになった障子を今こそきれいに張替えましょう!

24時間365日受付

障子張り替えの詳しい説明

ページトップへ戻る