問合件数5000件突破!!

引っ越し準備のコツと注意点を紹介|直前で慌てないために

引っ越しの経験がない方にとって、引っ越しの準備作業は予想以上の手間と労力がかかるもの。そもそも、何から荷造りをしていいのかもわからない、という方も多いようです。

したがって、引っ越し前夜や当日になってバタバタするというケースが多くなりがちです。

そのような事態にならないよう、この記事では何から始めれば引っ越しが順調に進むか、引っ越し準備の手順を紹介していきます。

目次

1、引っ越し準備のおすすめ手順
 1-1.オフシーズンのものから梱包する
 1-2.エリアごとに分けて梱包する
 1-3.日常的によく使っている周辺のものを梱包する
 1-4.引っ越し当日すべての荷物の梱包
2、何を処分すべきか
 2-1.迷ったら捨てる
 2-2.型落ちしたものは引っ越しを機に買い換える
3、まとめ

1、引っ越し準備のおすすめ手順

引っ越しの準備でまず取り掛かるのが梱包作業。この作業に手間をとってしまう方が多いようです。
しかし、引っ越しをスムーズに進められるポイントを知って梱包していけば、引っ越し前の生活にも支障はでません。

それでは、引っ越しのおすすめ手順を以下に説明していきます。

1-1.オフシーズンのものから梱包する

梱包の基本は「使っていないものから順に梱包していく」ということです。
例えば、引っ越す時期が夏の場合、冬物のセーターやコート、ストーブ、こたつなどを先に梱包していきましょう。

引っ越しをするシーズンに使っていないものは、多少早めに梱包しても日常生活で困ることはありません。
ですので、引っ越しの直前で焦って梱包作業をすることのないよう、オフシーズンのものから早めに梱包しておきましょう。

1-2.エリアごとに分けて梱包する

自宅は基本的にキッチン・居間・トイレ・お風呂場・洗面台・寝室などの部屋に仕切られています。各部屋にあるものを手当たり次第に梱包してしまうと、作業に余計な時間を費やす可能性もあります。
そうならないためにも、部屋ごとに荷物を段ボールに梱包していきます。もちろん、日常的に使用する洗剤やタオル等は後回しにして、使用品度の低いものから荷造りをしていきましょう。

1-3.日常的によく使っている周辺のものを梱包する

引っ越し日が近づいてきたら、日常的に使用している物の荷造りを始めましょう。
使用品度の高いものにはAV周辺機器、パソコン機器類、衣類などがあります。テレビなどは大型家電なので、引っ越し当日に梱包すると時間と労力が必要となりますので注意が必要です。
お皿やカップ類、調理器具類なども最小限に残したもの以外は梱包していきます。割れ物は緩衝材として新聞紙やビニールを使用しましょう。
また、電子レンジや洗濯機といった毎日使用するものは、引っ越しの当日まで使用するかもしれませんので、1番最後に梱包してください。

1-4.引っ越し当日すべての荷物の梱包

引っ越し当日になったら、残りの全てのものを部屋ごとに段ボールに詰めましょう。
当日の作業になるとバタバタとして慌ててしまうかもしれませんが、適当に段ボールに詰めてしまうのはNG 。雑に梱包した結果、段ボールから物が出てしまったりすると、引っ越し屋さんの手間も増やしてしまいます。

 

2、何を処分すべきか

引っ越しは持ち物の取捨選択の良い機会でもあります。新しい部屋で快適に暮らすためにも、不必要なものまで持っていくことはありませんよね。

使っていない食器、電化製品、衣類など「なんとなくとっておいている」というものは多いのではないでしょうか?それでも、捨てるべきか迷うというものもあると思われます。
それらを処分する判断基準を紹介していきましょう。

2-1.迷ったら捨てる

これは引っ越しのときの大原則です。
「捨てようかどうしようか」と迷ったときには、大抵の場合は捨てても差し支えがないことがほとんどです。特に、お世話になった方や友人からの贈り物は捨てにくいですよね。
でも、そもそも捨てようか迷うということは、そのものをあまり気にいっていない、または使っていない証拠でもあります。
せめて、引っ越ししたばかりの家には余分なものを持ち込まず、スッキリした新しい気持ちで生活をスタートさせたいものです。大切な人からいただいたものかもしれませんが、使い道がなければ心を鬼にして処分するのも引っ越し準備の1つです。
また、欲しい人にあげたり、ネットのオークションサイトで売ったりするのも良いでしょう。

2-2.型落ちしたものは、引っ越しを機に買い換える

空気清浄機や扇風機、サーキュレーター、ストーブ等といった電化製品は、次々に新しいものが市場に出回っています。
現在使用しているもので満足しているなら問題ありません。しかし、高性能で新しい製品は電気代がかからないエコを意識したものも多いので、電化製品や器具類は引っ越しのタイミングで買い換えるのもいいですね。

3、まとめ

引っ越し準備は大変というイメージをお持ちの方が多くいらっしゃると思います。
しかし、順序を守って不要なものから梱包をし始めれば、それほど大変なことではありません。また、引っ越しの際には厳しい判断で不要なものを処分していくことも大切です。

引っ越しに慣れないと色々と戸惑いは多いかもしれませんが、先倒しでどんどん準備を始めていくことが大事です。引っ越し当日の負担をなるべく減らすよう心がけてみてください。

ページトップへ戻る