問合件数:9,109件(9月現在)

放っておいて大丈夫? ヘアークラックの原因と修繕方法を紹介

外壁や内壁にしばしばみられるヘアークラック(ひび割れ)。住宅に深刻な影響を与えるものではありませんが、少し気になりますよね。ヘアークラックができる原因と、修繕の必要性について紹介しましょう。

目次

1、クラックの種類
1-1、乾燥クラック
1-2、構造クラック
1-3、縁切りクラック
2、ヘアークラックの原因
3、ヘアークラックの修繕方法
4、まとめ

1、クラックの種類

建築物の外壁に生じるひび割れのことを、クラックと呼びます。一般的に、ヘアークラックと呼ばれています。

参考画像
ヘアークラック

ここでは、ヘアークラックに加えて、代表的なクラックを4種類ご紹介します。
ヘアークラック
外壁の経年劣化により、0.2〜0.3ミリの髪の毛程度の幅でできるひび割れのことをヘアークラックと言います。

1-1、乾燥クラック

乾燥クラックは、モルタルや構造部木材の乾燥収縮によって発生するひび割れを指します。壁の面積が大きい場合に起こりやすくなります。

モルタルではよく起こるクラックで、新築から数年でもたびたび発生してしまうものです。

1-2、構造クラック

建物の構造的な欠陥や、地震等によって発生する0.3ミリ以上の幅で深さが5ミリ以上のクラックを、構造クラックと呼びます。外壁の表面からの影響ではなく、内側からの影響で起こるものです。

1-3、縁切りクラック

壁を建設途中に作業を中断したり、やり直しをしたりした際、つなぎ目に起こるクラックのことです。

2、ヘアークラックの原因

ヘアークラックが発生する最も多い原因が、経年劣化です。外壁は年中雨風にさらされており、さらには寒暖の変化で壁の膨張収縮が絶えず起こっています。それらに耐えられなくなった壁に亀裂が生じ、ヘアークラックになります。

また、塗装の間隔時間をしっかりと設けないことが原因でも、ヘアークラックは起こります。

塗装現場では工賃や日程の関係から、塗装を本来必要とされる時間よりも短縮して行われていることが多々あるのが実情です。一時的に工賃が高くなったとしても、しっかりと時間をかけて塗装をすることが大切。不安な方は塗装業者に日程についてしっかり説明してもらいましょう。

価格があまりに安い塗装業者を選ぶと、こういった被害に見舞われる可能性が高くなります。業者の見極めは慎重に行うことが大切です。

3、ヘアークラックの修繕方法

ヘアークラックは、一見すると髪の毛ほどの細さのひび割れですので、放っておいても大丈夫と思ってしまいがちです。しかしながら、外壁が薄い場合などはクラックから侵入した雨で、雨漏りや構造部のサビや腐食の原因をつくってしまいます。

ヘアークラックの有害度は他のクラックと比較すると低いものではありますが、なるべく早い段階で修繕することが望ましいと言えます。

ヘアークラックの修繕方法は、クラック部分に樹脂を注入したり、専用の塗料を塗ったりすることにより、雨や空気の侵入を防ぐやり方が一般的です。

また、セメント粉をひび割れに塗り込んで、その上から水分を加えてセメント粉を定着させる方法もあります。

ホームセンターなどでも、外壁クラック専用の「ひび割れ補修材」が販売していますので、ヘアークラック程度であれば自分で補修することも可能です。

ただし、ヘアークラック以上の乾燥クラックや構造クラックのひび割れは、外壁の下地や住宅の構造部にまでダメージが及んでいる可能性があります。自分で修繕することは避け、必ず専門の業者に依頼するようにしてください。

4、まとめ

ヘアークラッックはその名の通り細いひび割れであり、緊急性の高い補修を必要とはしませんが、経過観察や今回ご紹介した応急処置をすることが必要です。

放っておくとクラッチが大きくなり、気づけば家屋の構造部にまでダメージを与えてしまうことになり兼ねません。ですので、見つけた際には、ご自分で、または業者に依頼して修繕を試みてくださいね。

外壁・基礎のひび割れの補修はイエコマへ

家の熟練スタッフによる外壁や基礎のひび割れ補修が、

1ヵ所 4,000円(税別) 2ヵ所以降 +1,000円(税別)/ヵ所 熟練スタッフによる外壁や基礎のひび割れ補修が安い!

外壁・基礎のひび割れは、耐震性の低下・腐食や劣化の原因につながります。

24時間365日受付

ページトップへ戻る