外壁のヒビ割れ補修

外壁のひび割れは、耐震性の低下・腐食や劣化の原因などに繋がります。

外壁のヒビ割れ補修

イエコマからのお知らせ

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)への取り組みについて

詳しくはこちらをクリック

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

イエコマでは、現在の新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、各提携施工店ごとに、手洗い等基本的な感染症対策の徹底、全スタッフの朝の検温および健康チェック、作業時の除菌などの取り組みを行っております。
お客様およびスタッフの安全・安心を第一に考え、お客様の不安を少しでも取り除くべく取り組んで参ります。

 

外壁のヒビ割れ補修

定価(税込)
1ヵ所:8,2502ヵ所目以降:+2,090円/ヵ所 +出張料3,300円
icon_iekoma_mini 初回体験価格(税込)
1ヵ所:6,6002ヵ所目以降:+1,650円/ヵ所 出張料無料! ※イエコマのご利用が初めての方限定の価格です。
お問い合わせ

外壁のヒビ割れ補修サービスの紹介動画

※戸建て専門のため、集合住宅・ビル・店舗・工場などは受付不可となります



※サービスによって対応エリアが異なります。あらかじめ、各サービスページをご覧ください。

※戸建住宅向けのサービスとなっておりますので、集合住宅(アパート・マンション)、ビル、店舗、工場等の作業はお受けすることができません。

※作業は居住部分に限ります。

※借家の場合、大家様の許可および立ち合いが必須条件となります。

※3階建てや梯子が届かない高所の補修や、補修により美観を損なう可能性がある数量の補修は要相談。

24時間365日受付

外壁のヒビ割れ補修

外壁のひび割れの種類と原因

外壁ひび割れ

住宅の外壁は経年劣化などが原因でクラック(ひび割れ)が発生することがあります。なかでもクラックが入りやすいのは、以下のような場所です。
クラックができていないか定期的に確認するようにしましょう。

  • 窓枠の四隅沿いの壁
  • 出入り口上部の壁
  • 面積が広い壁
  • コンクリートの柱と壁の際

もし外壁にクラックを確認した場合は、クラックの種類により必要な対策が異なりますので、まずはどれに当てはまるか確認しましょう。
以下にクラックの種類を説明します。

ヘアークラック

ヘアークラック

幅が0.3mm以下の細いひび割れです。以下のようなことが原因で発生することが多いです。

  • 外壁塗装の際、塗料の乾燥時間が不適切だった場合
  • 塗膜(塗装に使用した塗料が乾燥して形成する膜)の劣化

外壁下地までダメージは及んでいないことが多いため、緊急性は要しません。ただし、放置するとヒビが広がるなどして悪化するので、早めに補修を行う必要があります。

乾燥クラック

モルタル(セメントに砂などを混ぜた建築材料)やコンクリート外壁材によく見られるクラックです。水分が蒸発することにより乾燥収縮が起こり発生します。素地が完全に乾燥することにより収縮は止まり、クラックの幅が拡大することはありません。
0.3㎜以下のクラックであれば、構造体に大きな影響与えることはありません。

構造クラック

構造クラック

幅0.3mm以上、深さ5mm以上のひび割れです。建物の構造的な欠陥や地震、不同沈下(地盤のゆがみなどにより建物が傾くこと)などにより発生します。
構造クラックを放置してしまうと、雨水が内部に侵入し、内部の腐敗、シロアリの発生、劣化に繋がるため、すぐに補修を行う必要があります。

縁切りクラック

急な雷雨や強風等で外壁の塗装工事をやむを得ず途中で中断したり、塗り残し部分をやり直したりした際に、新旧の塗り継ぎ面に発生するひび割れです。構造クラックと同様、素早い補修が必要です。

外壁塗装の種類や重要性、塗装頻度などについては、下記の記事をご参照ください。

こちらの記事もチェック

こちらの記事もチェック
景観維持だけじゃない|定期的な外壁の塗り替えで家を守ろう

景観維持だけじゃない|定期的な外壁の塗り替えで家を守ろう

外壁の塗装には、建物の美観を保ち、壁の耐久性を高める役割があ…

2017.2.21
イエコマ編集部

ひび割れを放置するとどうなる?

外壁にクラックが発生すると、クラックの隙間から雨や湿気・砂ぼこりなどが壁の内側に染み込んでいきます。そのため、発生したクラックをそのまま放置すると、以下のような問題が発生します。

外壁内部の腐食

腐食部指差し職人

外壁の内部に雨や湿気が入り込むと、外壁内部(断熱材や柱など)の腐食が始まります。腐食が進行すると、外壁が崩れ落ちる危険性もあるので、注意が必要です。

雨漏りの発生

天井壁雨漏り

本来雨風から住宅を守るのが外壁の役割です。しかし、クラックができるとその割れ目から雨や湿気が直接入ってきて、水分の浸入を防ぎきれなくなります。そのため、室内にまで雨漏りを引き起こす可能性があります。

コンクリートの強度低下

建造物に用いられている多くのコンクリートは、中に鉄筋を入れることで強度を高めています。しかし外壁にクラックが発生すると、下地や外壁塗装(塗料の膜)などに保護されていたコンクリートの表面が外気にさらされ、内部の鉄筋に不具合が起きるのです。

二酸化炭素と反応してコンクリートが中性になると、鉄筋にサビが生じます。サビた鉄筋は膨張して周囲のコンクリートに圧力をかけるため、コンクリート部分にヒビが入ったり、コンクリートが剥離したりするのです。

中性化によって内部の鉄筋がサビたコンクリートは、剥離したコンクリートの欠片が落ちてきたり、地震などの衝撃で崩れてきたりする危険があります。

家が倒壊する可能性が高くなる

外壁破損

クラックが外壁内の深部に及ぶ、またはクラックの長さ・幅が拡大すると、住宅そのものに影響が出てきます。
クラック部分からの雨水などの浸入により、外壁内部の木材あるいは住宅の構造を支える部分が腐食して、家そのものの耐久性が落ちしてしまい倒壊する可能性が高くなります。

ひび割れの補修方法

放置し続けると最悪の場合には家の強度にも影響しかねないひび割れは、見つけたら早急に補修したいものです。
ひび割れの補修方法には、大きく分けて2つの方法があります。

  • DIYで補修する方法
  • 専門業者に依頼して補修してもらう方法

この章では、上記の2つの方法それぞれに分けて補修方法を解説します。
ただし、DIYで補修できるひび割れは0.3㎜以下の軽微なものに限られ、応急処置であることに注意してください。

DIYで補修できるひび割れ、専門業者に依頼すべきひび割れ

まず、外壁のひび割れが自分で補修できるものか専門業者に依頼すべきかを見極めましょう。

ヘアークラックや乾燥クラックはDIYで補修可能

モルタル外壁※に多くみられるヘアークラックや乾燥クラックであれば、DIYで補修が可能です。自身で補修できるひび割れかどうかは、ひび割れの幅で、ある程度判断できます。ひびの幅が0.3mmより狭ければ、DIYでの補修が可能なひび割れと考えてよいでしょう。
ただし、自身で外壁のひび割れを補修すると、きれいに仕上がらなかったり外壁材や構造の不具合に気づけなかったりします。作業や判断に自信がない場合は、専門業者に補修してもらうことをお勧めします。

※モルタル外壁:セメントに砂などを加えたモルタルを下地とし、塗装で仕上げた外壁

専門業者に依頼すべきひび割れ①:0.3mm以上のひび割れ

大きなひび割れ

幅が0.3mm以上あるひび割れの場合、表面の塗膜だけでなく、外壁材や構造に不具合が生じているおそれがあります。補修材で埋めるだけでは対処できないため、必ず専門の補修業者に依頼しましょう。

専門業者に依頼すべきひび割れ②サイディングの継ぎ目

シーリングひび

サイディング※の継ぎ目(目地)のシーリング材(コーキング)※にひび割れが生じる場合があります。これは、シーリング材の劣化が進行しているサインです。
劣化したシーリングはひび割れの補修ではなく、古いコーキングをはがしてから新しく打ち変える必要があるため、自身でひび割れの補修を行わないようにしましょう。

※サイディング:外壁の表面を覆う板状の外壁材。セメントと繊維状の材料を混ぜて板状に加工した窯業系(ようぎょうけい)サイディングや金属系サイディングなどがある
※シーリング材(コーキング):目地やすき間に充填してふさぐ材料

専門業者に依頼すべきひび割れ③目立つ場所のひび割れ

不慣れな一般の人がひび割れ補修をする場合、必ずしもきれいに補修ができるとは限りません。目立つ場所のひび割れは専門業者に依頼するのがよいでしょう。

専門業者に依頼すべきひび割れ④2階など高所のひび割れ

高所のひび

不慣れな人が脚立やはしごを使って作業をすると、転落し大けがをするおそれがあります。手が届かない場所のひび割れは無理をせず業者に依頼しましょう。

DIYで外壁のひび割れを補修する方法

自身でひび割れを補修する場合、補修に必要な材料をホームセンターなどで購入し、使用方法に従ってヒビを埋めます。

補修用セメント

セメント製の補修材で、いくつかの種類があります。
いずれのタイプも補修したヒビはセメントの色になります。

●セメントチョーク:スティック状のセメントで、水に濡らしたヒビに塗り込んで補修する

安心補修スティック

※引用:住友大阪セメント

●セメントスプレー:セメントを吹き付けてヒビを埋める

セメントスプレー

※引用:日本ミラコン産業

●チューブタイプのセメント:ヒビに流し込める形状の容器に入ったセメント

チューブセメント

※引用:日本ミラコン産業

ヒビ補修用パテ

樹脂を主成分とした、ヒビ補修用のパテです。
パテで補修した上から塗装をする場合、製品によっては塗料が適合しない場合があるため、製品の使用方法を十分に読んだ上で使用しましょう。

補修用パテ

※引用:コニシ

業者に依頼した場合のひび割れの補修方法

クラックの程度や種類、業者によって作業内容は異なりますが、以下の手順で補修作業を行うのが一般的です。

① クラックの確認・点検 まず、現地調査でクラックの状態や外壁を確認・点検します。
クラックや外壁の状態によっては、外壁全体の塗装工事や外壁のカバー工法※などを提案される場合もあります。

※カバー工法:既存の外壁全体を新しい外壁材で覆って補修する工法

② クラックの補修 【ヒビの幅が1mm以下】
・ヒビの内部を洗浄し乾燥させる
・外壁の素材に合うシーリング材を充てんし、ヒビを埋める
【ヒビの幅が1mm以上】
・電動工具でヒビ部分を削り、U字またはV字の溝を掘る
・溝にシーリング材が密着するようにプライマー※を塗布し乾燥させる
・シーリング材を溝に注入する
・必要に応じて上から塗装を行う

※プライマー:シーリング材の接着性を高める目的でひびに塗布する下塗り塗料

サイディングのシーリングがひび割れている場合 シーリングが劣化している可能性が高いため、ヒビの補修ではなくシーリングの打ち直しを行う

 

ひび割れの補修費用

電卓とミニ家

DIYで補修した場合と業者に依頼した場合に分けて補修費用を紹介します。

DIYで外壁のひび割れを補修した場合にかかる費用

DIYで外壁のひび割れを補修するのにかかる費用は、補修用セメントやパテ材の材料費です。
購入する製品にもよりますが、1,000~2,000円前後で購入できるものが大半です。
補修方法や材料によっては、ヒビの汚れを落とす際に使うブラシやパテ材を埋め込んで平らにならすヘラ、ヒビの周囲を汚さないように保護する養生テープなどが必要になることもあります。

業者に外壁のひび割れ補修を依頼する場合にかかる費用

業者に外壁のひび割れ補修を依頼する場合、ヒビの範囲や程度にもよりますが、費用は1カ所あたり1万~10万円前後です。
2階など高所での作業で、ひび割れが広範囲に及んでいる場合は、足場の設置が必要となり、ひび割れ補修費用と別に足場代がかかることもあります。

ひび割れの補修を業者に依頼するときに気をつけること

ミニ家と女性

DIYで対応できるひび割れは幅0.3mm以下など軽微なものに限られるため、外壁のひび割れ補修の多くは専門業者に依頼することになります。
ひび割れ補修を業者に依頼する場合のポイントを以下で紹介します。

訪問営業の業者には注意する

ひび割れの補修に限らず、訪問販売によるリフォーム工事に多数の苦情が寄せられています。
すべての訪問営業を行っている業者が悪徳業者というわけではありませんが、業者の所在や工事実績、行う工事の内容、費用などがあいまいなまま依頼するのはやめましょう。

※引用:訪問販売によるリフォーム工事・点検商法(独立行政法人国民生活センター)

複数の業者で相見積もりを取る

工事を依頼する前に、複数の業者に見積もりを依頼する、相見積もりを取るようにしましょう。
相見積もりを取ることで費用の高い・安いの比較ができるだけではありません。担当者に質問や相談をすることで工事内容の説明などから業者の熱心さや誠実さも確認できます。

施工実績が豊富な業者を選ぶ

ひび割れの補修は資格がなくても工事を請け負えるため、実績の少ない業者に依頼すると満足のいく仕上がりにならないかもしれません。
外壁のひび割れ補修の実績が多い業者を選ぶのが確実です。ホームぺージで施工実績を公開している業者であれば、より安心でしょう。

イエコマのひび割れ(クラック)補修はココが違う!

相場
約10,000~20,000円/ヵ所
イエコマ
初回限定価格で…
1ヵ所 6,600円(税込)
2ヵ所目以降 +1,650円/ヵ所(税込)

材質に合わせて、コーキング剤を塗布・注入しひび割れ箇所を補修します。

コーキング剤を塗布・注入しひび割れ箇所を補修している作業員

自分で外壁のひび割れ補修をするのに不安な方は、ぜひイエコマにお気軽にお問い合わせください。
外壁のひび割れの状態のご相談のみでも、もちろん大歓迎でございます。

お問い合わせ

24時間365日受付

イエコマが選ばれる3つの秘密

1.業界最安値が維持できるのはなぜ?営業コストを徹底的に合理化しているからです!

通常、ハウストラブルの対応業者は、宣伝・広告費に多額のコストをかけています。
趣向を凝らしたチラシやマグネットが、しょっちゅうポストや新聞に入っていませんか?

でも、たいていの場合、そうしたチラシはゴミ箱に直行してますよね。
これらを作って配り、さらに営業マンも回らせ、見積もりを立てて・・・
ご利用者様に関係のないこれらの作業がすべて施工費に上乗せされ、請求されてきました。

イエコマでは、こうした無駄な営業コストを徹底的に抑えました。

さらに、ご利用者の状況に最適な業者を派遣することで、不要コストを最大限削減。
追加料金なしの明朗会計を実現しました!

通常、ハウストラブルの対応業者は、宣伝・広告費に多額のコストをかけています。
趣向を凝らしたチラシやマグネットが、しょっちゅうポストや新聞に入っていませんか?
でも、たいていの場合、そうしたチラシはゴミ箱に直行してますよね。
これらを作って配り、さらに営業マンも回らせ、見積もりを立てて・・・
ご利用者様に関係のないこれらの作業がすべて施工費に上乗せされ、請求されてきました。
イエコマでは、こうした無駄な営業コストを徹底的に抑えました。
さらに、ご利用者の状況に最適な業者を派遣することで、不要コストを最大限削減。
追加料金なしの明朗会計を実現しました!

開く

2.業界最安値が維持できるのはなぜ?「家の専門家」が施工するからです!

各種補修や清掃を安く請け負う業者は、ほかにもあります。
しかし、その多くはそれ“だけ”しか対応できません。

建築物について素人同然の作業員が作業をした結果、「作業が乱暴で、壁に傷がついていた」「作業したその日はよかったが、しばらくしたらまたすぐに異常が発生した」など、かえって状況が悪化するようなケースが少なくないのです。

当社が派遣するのは、住宅設備・内装・外装工事のエキスパート。
施工箇所だけでなく家全体のことを考えた作業で、長く住むためのお手伝いをいたします。

また、当社では、独自の厳しいサービス基準を設け、「サービスマン」として訪問できるスタッフのみ派遣しております。
大切なお住まいのことをお任せいただく者としてふさわしい “礼儀””清潔感”のある対応をお約束いたします。

各種補修や清掃を安く請け負う業者は、ほかにもあります。
しかし、その多くはそれ“だけ”しか対応できません。
建築物について素人同然の作業員が作業をした結果、「作業が乱暴で、壁に傷がついていた」「作業したその日はよかったが、しばらくしたらまたすぐに異常が発生した」など、かえって状況が悪化するようなケースが少なくないのです。
当社が派遣するのは、住宅設備・内装・外装工事のエキスパート。
施工箇所だけでなく家全体のことを考えた作業で、長く住むためのお手伝いをいたします。
また、当社では、独自の厳しいサービス基準を設け、「サービスマン」として訪問できるスタッフのみ派遣しております。
大切なお住まいのことをお任せいただく者としてふさわしい “礼儀””清潔感”のある対応をお約束いたします。

開く

3.強引な営業の不安がないのはなぜ?万一のときは、当社が窓口となるからです!

安価な業者に頼んだときに起こりがちなのが、「施工が済んだのに、追加で不必要な工事を勧められて断りにくい」など、しつこい営業を受けるようになってしまうこと。

当社では、良心的な施工業者を手配しているので安心ですが、万が一、施工業者からしつこい勧誘や営業を受けたら、ご相談ください。
ただちにやめるよう、当社がストップをかけます。

窓口と施工が別会社だからこその、安心サービスです。

安価な業者に頼んだときに起こりがちなのが、「施工が済んだのに、追加で不必要な工事を勧められて断りにくい」など、しつこい営業を受けるようになってしまうこと。
当社では、良心的な施工業者を手配しているので安心ですが、万が一、施工業者からしつこい勧誘や営業を受けたら、ご相談ください。
ただちにやめるよう、当社がストップをかけます。
窓口と施工が別会社だからこその、安心サービスです。

開く

イエコマ初回限定価格について

イエコマの初回限定価格は、イエコマとの提携店であるネクサスアールグループの会員サービスの会員価格となります。
イエコマのサービスを申し込んでいただいた方には、上記会社より会員サービスのご案内をさせていただいております。
会員サービスはイエコマのお得な初回限定価格でサービスがご利用いただけるだけでなく、一部無料でハウスメンテナンスのメニューが受けられる、お得なホームサポートサービスです。

※会員サービスに関するお問い合わせは、イエコマでは承っておりません。 お申し込みなどの詳細については、各施工店のサービススタッフまでお問い合わせください。

イエコマの初回限定価格は、イエコマとの提携店であるネクサスアールグループの会員サービスの会員価格となります。
イエコマのサービスを申し込んでいただいた方には、上記会社より会員サービスのご案内をさせていただいております。
会員サービスはイエコマのお得な初回限定価格でサービスがご利用いただけるだけでなく、一部無料でハウスメンテナンスのメニューが受けられる、お得なホームサポートサービスです。

※会員サービスに関するお問い合わせは、イエコマでは承っておりません。 お申し込みなどの詳細については、各施工店のサービススタッフまでお問い合わせください。

開く

施工事例

外壁のひび割れ

 

外壁にできたクラック
クラックにコーキング剤を注入している様子
クラックが埋まった外壁

外壁にできてしまった大きなクラック。このまま放置し続けていると、ひびの隙間から雨水が入り込んで基礎部分の腐食に繋がってしまうかもしれません。

外壁の素材に合わせたコーキング剤を使用し、隙間を埋めました。

外壁にできたクラック(2)
クラックが埋まった外壁(2)
窓枠の近くにできたクラック
クラックが埋まった窓枠の近くの外壁

窓枠の近くなどは、クラックが発生しいやすい場所のひとつです。こちらも上に同じく大きくひびが入ってしまっています。
同じくコーキング剤を使って、クラックを埋めました。

の事例一覧

閉じる

外壁のひび割れ

 

経年劣化によりできた外壁のひび割れ
経年劣化によりできた外壁のひび割れ(2)
コーキング剤を添付してひび割れが補修された外壁

気になる外壁のひび割れ。わかりにくい部分ですが、経年劣化により、ひび割れができています。このような少しのひび割れでも、雨水や湿気などの水分が侵入し、壁が内部から腐敗してしまうかもしれません。
内部からの腐敗は目に見えないだけに、気が付きにくいもの。大規模な工事が必要になる前に、補修を行いましょう。

まずは、材質や壁の色に合わせたコーキング剤を塗布し、補修を行います。

外壁を塗装している様子
塗装し終わった外壁の様子
外壁を塗装している様子(2)

ひび割れは、埋めてしまえばそれで終わり…という訳ではありません。傷の深さによっては、埋めた後も再び同じ場所からひび割れてしまう場合もあります。
ひび割れが深い場合は、コーキング剤で補修をしてから上に塗装を施します。
壁一面を塗り直すので、とても綺麗に直ります。

※ 外壁塗装の塗り直しは別途料金が発生いたします。まずは一度、お気軽にご相談くださいませ。

の事例一覧

閉じる

外壁のひび割れ

 

白色の壁のひび割れの状態を調査している作業員
コーキング剤で白色の壁のひび割れを補修している作業員

白色の壁だからこそ目立ってしまうひび割れも、イエコマのスタッフによってきれいに修繕されています。
材質に合わせたコーキング剤で、湿気や雨水などの侵入を防ぎます。

の事例一覧

閉じる

お客様の声

親しみやすく好感
静岡県 Y様
お客様の声 静岡県 Y様

対応や作業の進め方、親しみやすく好感がもてました。

ありがとうございます。当社が提供しているサービスはお客様のご自宅にお邪魔するため、安心して頂けるようマナーのある対応を心がけています。またよろしくお願いします。

の感想一覧

閉じる

イエコマ初回限定価格について

イエコマの初回限定価格は、イエコマとの提携店であるネクサスアールグループの会員サービスの会員価格となります。
イエコマのサービスを申し込んでいただいた方には、上記会社より会員サービスのご案内をさせていただいております。
会員サービスはイエコマのお得な初回限定価格でサービスがご利用いただけるだけでなく、一部無料でハウスメンテナンスのメニューが受けられる、お得なホームサポートサービスです。

※会員サービスに関するお問い合わせは、イエコマでは承っておりません。 お申し込みなどの詳細については、各施工店のサービススタッフまでお問い合わせください。

お電話の場合

1. 当社までお電話をください

2. オペレーターがお客様のご希望のメニューをお伺いします

3. ご状況を詳しくお聞きした上で作業の日程を調整します

4. お約束した日時に、担当施工店がお伺いして作業します

メールフォームの場合

1. メールフォームに必要事項を記入してください

2. 当社よりメールにてご連絡させていただきます

お問合せ内容に対するサービス内容、料金、その他詳細を提示します

十分に納得された上で、ご返信くださいませ

3. イエコマまたは担当施工店よりお電話いたします
ご状況を詳しくお聞きした上で作業の日程を調整します

4. お約束した日時に、担当施工店がお伺いして作業します

ページトップへ戻るTOP