景観維持だけじゃない|定期的な外壁の塗り替えで家を守ろう

外壁の塗装には、建物の美観を保ち、壁の耐久性を高める役割があります。
しかし、時が経つにつれて色褪せたり、剥がれたりするため、定期的な塗り替えが必要です。
塗り替えの目安はおよそ10年ごとと言われていますが、費用もかかるし、まだ大丈夫だろうと塗り替えせずに放っておくと、住宅全体の劣化につながってしまいます。
この記事では、塗装の役割や、塗り替えのタイミングについて解説していますので、自宅の外壁塗装を考えている方は必見です。

目次

1、塗装の役割
2、塗装の重要性
3、塗り替えのタイミング
4、塗料の種類と塗り替えの相場は?
5、まとめ

1、塗装の役割

外壁の塗装には、3つの役割があります。

・外観を美しく保つ
外壁はいつも紫外線や風雨にさらされており、時間が経つにつれて塗装が剥げてきたり、色褪せたりします。建物の外観を美しく保つためには、定期的な塗り替えが必要です。配色を変えて塗り替えれば、建物の雰囲気も変えられますよ。

・耐久性を高める
塗装で外壁を覆うことにより、外壁の耐久性は高められます。塗装には、雨風から外壁を守り維持する機能があるため、塗り替えをしないまま放っておくと、外壁だけではなく外壁内部も腐食してしまいます。雨水が浸みて雨漏りをしたり、ヒビが入ったり、建物の劣化にもつながるのです。

・機能を加える
塗装する塗料により、さまざまな機能を外壁に与えられます。防水・防カビ・防藻・抗菌・防虫・防錆・セルフクリーニング・遮熱・断熱・耐熱などの効果を加えることが可能です。
例えばセルフクリーニングは、外壁についた汚れを雨などで自動的に洗い流す効果のある塗料です。また、遮熱と断熱を併用している塗料を使用すると、夏は直射日光による温度上昇を軽減することで冷房効果を高め、冬は室温を温かく保つことができます。塗り替えにより機能を加えることで、より快適な住まいで過ごせるようになりますよ。

2、塗装の重要性

塗装には、外観の美しさを保つ以外にも、耐久性を高める役割があります。定期的な塗り替えは、外壁の劣化を防ぎ、建物の寿命を延ばすことにもつながります。
逆に塗装せずに放っておくと、外壁の塗装が剥がれたり、ひび割れたりします。さらに雨漏りや外壁の劣化が生じ、外壁内部にまで腐食が進むと、家自体の劣化につながります。家の修繕も必要になるので、費用も多くかかってしまいますね。

3、塗り替えのタイミング

外壁の塗料は、時間が経つにつれ剥がれてきます。目安として、10~15年程度で塗り替えが必要です。中には耐用年数が7~8年の塗料もあるので、種類により塗り替えのタイミングは異なります。
塗り替えのタイミングは、外壁のチェックをして判断しましょう。塗装の剥がれ、色褪せ、ひび割れなどの症状が起きたときは、塗り替えのタイミングです。他にも壁を手で触ったときに、白い粉がつく「チョーキング現象」がみられる場合は、塗り替えを検討しましょう。

4、塗料の種類と塗り替えの相場は?

塗料の種類や塗る範囲により差はありますが、外壁の塗り替えの相場は、およそ80万~120万円です。塗料は、アクリル塗料・ウレタン塗料・シリコン塗料・フッ素塗料の4種類があります。それぞれの塗料の耐用年数と特徴は、表をご覧ください。

塗料の種類ごとの外壁塗装の相場表

どの塗料で塗り替えをしたとしても、塗り替えの際には塗料代に加えて足場代と人件費がかかります。アクリル塗料は1回の施工費用が安く済みますが、まめな塗り替えが必要です。20年、30年と長期で考えた場合は、アクリル塗料の方がフッ素塗料よりも施工回数が多くなり、逆に費用がかかるかもしれません。塗料の耐用年数やかかる費用なども踏まえて、塗り替えの計画を立てましょう。
外壁の塗装が剥がれ始めたら、早めの塗り替えが重要です。塗り替え費用は高額になる事が多く、業者により料金が異なります。必ず複数の業者に見積もりをしてもらうようにしましょう。

5、まとめ

外壁の塗装には、建物の美観を保つためだけではなく、耐久性を高める役割があります。塗り替えずに放っておくと、外壁の劣化や、建物自体の寿命が縮む原因にもなります。色褪せやひび割れが発生したときは塗り替えのタイミングです。塗装の劣化が見られたら、早めに塗り替えをしましょう。
外壁の塗り替えには、足場を組む必要があります。屋根を塗り替えるタイミングや、家の補修をする際にタイミングを合わせて、外壁の塗り替えをするといいでしょう。
また、塗料の料金や足場代は、業者により異なります。必ず複数の業者に見積もりを出してもらってから、作業を依頼しましょう。

外壁・基礎のひび割れ補修はイエコマへ

家の熟練スタッフによる外壁のひび割れ補修が、

1ヵ所 6,000円(税別) 2ヵ所目以降 +1,500円(税別)/ヵ所

基礎のひび割れ補修が、 1ヵ所 4,000円(税別) 2ヵ所目以降 +1,000円(税別)/ヵ所 熟練スタッフによる外壁のひび割れ補修が安い!

外壁のひび割れは、耐震性の低下・腐食や劣化の原因につながります。

24時間365日受付

ページトップへ戻る