問合件数:9,109件(9月現在)

お風呂の排水口がつまった!原因と解消方法

お風呂は毎日入るものなので、排水口が詰まるととても困りますよね。
ここでは、詰まりの原因から対策、予防方法まで、お風呂の排水溝の詰まりについて詳しくご紹介します。

目次

1.お風呂の排水口の詰まりの原因
2.お風呂の排水口の仕組み
3.お風呂の排水口の手入れ方法
4.お風呂の排水口の詰まりの直し方
 4-1.排水口用の薬剤を使用する
 4-2.ワイヤーブラシを使う
 4-3.吸引カバーラップを用いてみる
 4-4.自分ではどうしようもない時は?
5.まとめ
 

1.お風呂の排水口の詰まりの原因

石けんカスなどの柔らかい汚れ

体や髪の毛を洗う際に使用する石けん、シャンプー、ボディーソープなどは洗い流すとカスとなり、排水口に徐々にたまっていきます。
これらの柔らかい汚れだけで排水口がすぐに詰まってしまうことは滅多にありませんが、放っておくと汚れが堆積して詰まりの原因となります。

髪の毛

髪の毛は、排水口の詰まりの主な原因といってもよいでしょう。
洗髪する際に誰でも髪の毛は流れ落ちます。髪の毛が排水口に流れ落ちないように対策をするか、日々取り除くように心がけないと、気づいた時には排水口は詰まってしまい手遅れとなってしまいます。

ヘアピンやカミソリの刃などの異物

ヘアピンやカミソリ、シャンプーのボトルキャップなど異物が排水口に落ちてしまった場合も、詰まりの原因となります。
落ちてすぐに異変がなくても、異物に髪の毛や石けんカスが絡み付くことにより、排水口のトラブルに発展することも珍しくありません。

2.お風呂の排水口の仕組み

お風呂の排水口の仕組みは、簡単にいうと下記の4つの部分に分けることができます。

・排水口カバー
・ゴミ受け
・排水トラップ
・排水管

排水口カバーやゴミ受けは日頃から皆さん目にしており、その役割もご存知でしょう。

排水トラップは、排水設備の途中に必ず設けられているもので、下水の悪臭や、ネズミや害虫の侵入を防ぐ役割を果たしています。
ですが、排水トラップにたまるゴミが詰まりの原因になることもあります

排水トラップの下には排水管が続いています。
排水管にまで汚れがたまり、詰まってしまうと、自分の手でその詰まりを解消することは難しくなります。

3.お風呂の排水口の手入れ方法

排水口のお手入れに役立つのが「重層」と「クエン酸」です。
重層は弱アルカリ性ですので、皮脂などの酸性の汚れと反応して中和させる働きがあります。また、クエン酸は酸性なので、石けんカスなどのアルカリ性の汚れに効果があります。
それぞれを別々に使用するのもよいですが、重層とクエン酸を一緒に使用して排水溝に炭酸ガスを発生させることにより、頑固な汚れも取除くことができます。

具体的には、
1.排水口カバーとゴミ受けを外す
2.排水口全体に重層を100cc振りかける
3.重層の約半量のクエン酸を②にまわしかける
4.発砲してきたら、30分〜1時間ほど放置
5.洗い流し、落ち切らない汚れは、重層をつけたスポンジや歯ブラシでこすり洗いする

こうすることにより排水溝を清潔に保ち、詰まりを予防することもできます。

4.お風呂の排水溝の詰まりの直し方

ここでは、お風呂の排水口が詰まってしまった場合に、自分でできる詰まりの直し方をいくつかご紹介します。参考にしてみてください

4-1.排水口用の薬剤を使用する

ホームセンターに行けば、排水口の汚れや詰まりを解消するための薬剤が売っていますので、それを使用してみるのも1つでしょう。
ただし、この薬剤はぬめりなどの汚れや髪の毛に有効で、固形の異物には効果はありません。ですので、あらかじめ詰まりの原因を特定した上で、効果がありそうな場合のみ使用してください。

4-2.ワイヤーブラシを使う

ワイヤーブラシは、ワイヤーの先端にブラシがついているもので、管などの清掃に有効です。こちらもホームセンターで購入できます。
ハンガーをまっすぐなワイヤー状にして排水溝の汚れを削り落としていく方法もあります。しかしながら、ブラシのついていないワイヤーでは広範囲の汚れを一気に落とすのは難しいため、汚れが頑固そうな場合はワイヤーブラシを使ってみることをおすすめします。

4-3.吸引カバーラップを用いてみる

固形物による詰まりの場合、主にトイレの詰まりを解消するために使用する吸引カバーラップが有効です。
排水溝カバーとゴミ受けを外し、排水口にカバーラップを付けて押し引きしてみます。うまくいけば、固形物が吸い出されるように浮上してくるでしょう。

4-4.自分ではどうしようもない時は?

上記の方法などを試して、排水口の詰まりが自分でどうしても解消することが出来ない場合は、業者に依頼して排水溝の高圧洗浄をしてもらいましょう。
高圧洗浄とは、水圧で汚れを落としていく方法です。家庭用の高圧洗浄機もありますが、プロのものは水圧が格段に異なります。1回の料金も詰まりの程度と原因にもよりますが、1万円前後の業者がほとんどです。
詰まりがひどくなると、排水管自体を交換する必要もでてきます。そうなると高額の出費になってしまいますので、業者による定期的な高圧洗浄が、手軽な値段で労力もかからずおすすめです。

5.まとめ

お風呂の排水口の詰まりについて、理解は深まりましたか。
できれば排水口が詰まる前に、日々のお手入れを欠かさずにすることが一番です。ですが、もし詰まってしまった場合には、今回ご紹介したご自分でできる詰まりの解消方法や、プロによる高圧洗浄をぜひ試してみてください。

排水管クリーニングはイエコマへ

家のプロによる「家全体」の排水管清掃が、

9,800円(税別)追加料金一切なし! 排水管清掃 何年も洗浄していない排水管も、安全・確実にキレイに!

24時間365日受付

ページトップへ戻る