問合件数5000件突破!!

要確認! フローリングの張替えをする前に知っておくべきこと

「フローリングの張替えって相場はどのくらい?」「何に注意したらいいの?」
今回はフローリングを張替える際の注意点や、相場に関してご紹介いたします。また、フローリングは、場所によって価格と適した材質が異なりますので、こちらもあわせて見ていきましょう。

目次

1.フローリング張替えの相場はどのくらい?

フローリングの張替えと一口に言っても様々です。お部屋の種類によっても異なりますし、
広さによっても、また依頼する業者によっても料金は変わってきます。

それでは、フローリング張替えの相場を見ていきます。
フローリングの張替えは、リビングやキッチン、洗面所などによっても料金は変わってきます。水回りのフローリングは、リビングよりも少し料金が高くなってきます。

【フローリング張替え費用の目安】※リビング、キッチン、洗面所など

フローリング張替え費用の目安表
参考サイト
https://reform-market.com/wooden-floor

フローリングの張替えは、リビングやキッチン、洗面所などによっても料金は変わってきます。水回りのフローリングは、リビングよりも少し料金が高くなってきますので、よく確認しましょう。

【床材の種類】
■無垢フローリング…最も値段が高いフローリング材で、肌触りもよく人気もある

■合板フローリング…見た目は、無垢にも劣らず、高い遮音性など機能性がある

■一般合板フローリング…一般的なフローリング材

業者や床材によっても料金は違いますので、何社かお見積もりを取って比較することをおすすめいたします。

2.フローリング張替えの際の注意点

では、実際にフローリング張替えの際、どのようなことに注意する必要があるのでしょうか。

【フローリング張替えの際の注意点】
・マンションのフローリングを張替える際は、必ずマンションの規約に反している事項がないか事前に確認してください。また、工事を行う際も管理組合の承認を事前に取っておきましょう。

・フローリングを張替える際、新しく張替える方法と上から重ね張りする方法と、どちらが良いか考えておきましょう。

・フローリングを張替えるなら、無垢フローリングが良いか合板フローリングが良いか決めておきましょう。

・フローリングを張替える工事が1日では終わらない場合、張替える部屋は使えなくなってしまうので、その部屋が使えなくても問題はないか、代替の部屋は確保できるか、事前に考えておきましょう。

・フローリングを張替える作業が数日掛かり、且つ寝食することが難しい場合、暫くの間寝泊まりする場所を確保できるかどうかも、念のため確認しておきましょう。必要であれば確保しておくと安心です。

フローリングを張替える工事は、意外に手間や時間が掛かってしまいますので、早めの段取り、早めの確認が重要になってきます。後回しにせず、まずは計画を立て、無料お見積もりなどを行ってみましょう。

3.フローリング張替えと重ね張りの違い

フローリング張替えには、古い床板をはがしてから新しく張る方法と、古い床板をはがさずに上から重ね張りをする方法があります。どのような違いがあるのか見てみましょう。

【上から重ね張りをする場合】
・工事が比較的簡単なので、工事費用や日数を抑えられる

・床が二重になるので、丈夫になる

・上から重ねて張った分の厚みが出て、床の高さが上がる

・床の高さが出た分、ドアの調整が必要になることもある

・廃材が少ないので、処理費用があまりかからない

 

【フローリングを新しく張替える場合】
・工事費用や時間がかかる

・古いフローリングをはがす作業が発生するので、廃材がたくさん出る。さらに、処理費用や日数もかかる

・張替え前と床の高さが変わらない

・床の腐食など、下地の状態を確認することができる

このように、フローリングを新しく張替える場合と、重ね張りする場合には、いくつかの違いがあります。現在のフローリングの状況によって、どちらが良いのか変わってきますので、事前にしっかり確認しましょう。

4.まとめ

いかがでしたか? 今回は、フローリングの張替えについてご紹介いたしました。
一口にフローリングの張替えといっても色々な方法があり、また価格設定も様々です。フローリングの張替えをする際には、事前の準備やリサーチをしっかり行いましょう!

ページトップへ戻る