網戸の張り替えにはゴムも一新すべき!?必要なのは網だけじゃない

LINEで送る
Pocket

網戸に穴が開いたり破れたりしたら、網戸を張り替える必要があります。比較的簡単な作業なので、DIYでやってみようと考える人も多いでしょう。

DIYで網戸を張り替える際に新しい網を準備するのは当然ですが、それ以外にも必要な材料があります。
なかでも忘れてはいけないのが、新しいゴムです。

普段はゴムは枠の溝に収まっているので目につきませんが、網を枠に固定する重要な役目を果たしている部品です。はめ方にもコツがあり、いかに網戸用ゴムをはめるかによって、張り替えの仕上がりも新しい網戸の耐久性も違ってきます。

この記事では網戸用ゴムに注目し、選び方やゴムのはめ方を解説します。これからDIYで網戸の張り替えをする人は、この記事を読んで失敗なく張り替えを完成させましょう。

網戸用ゴムの選び方

網戸用ゴムには多くの種類があります。網戸によって太さや色は異なるので、購入する際は注意しましょう。
太さを誤ると張り替えができないこともあります。

網戸用ゴムの太さ

網戸用ゴムにさまざまなサイズの太さがあるのは、網戸によって規格が異なるからです。その種類は2.8mm、3.5mm、4.5mm、5.5mm、6.8mmの5種類です。

現在の網戸にはまっているのと同じサイズのゴムを選びましょう。適切なサイズより細いゴムを選んでしまうと、網戸をピンと張ることができないので張り替えができなくなります。

ゴムサイズ図

※引用:ダイオ化成

今はまっているのと同じサイズを選ぶのが、網戸用ゴム選びの大前提です。しかし、網戸にゴムがはまった状態で見ても、ゴムの太さを判断することはできません。

必ず溝の中に埋め込まれたゴムを少し引き出して、正確なサイズを確認しましょう。

ホームセンターの網戸用品売り場では、細かく切った網戸用ゴムのサンプルが用意されている場合もあります。サンプルを入手できれば、自宅の網戸に使われているものと比較し、確実に正しいサイズの網戸用ゴムを選ぶことができます。

現在はまっているゴムの劣化が激しいなど、正確なサイズがわからない場合には、太さの汎用性がある便利な網戸用ゴムもあります。

太さ変ゴム

※引用:ダイオ化成

網戸用ゴムの長さ

7m入りの網戸用ゴムで、一般的なサイズの掃き出し窓にはめる網戸1枚分の張り替えができます。

網戸を張り替える枚数や大きさによって、足りなくならないように購入しましょう。慣れないうちは失敗することも考慮し、多めに買うことをおすすめします。

※掃き出し窓:窓の下面が床に接している、人が出入りできる大きさの窓

網戸用ゴムの色

グレー、ブロンズ、ブラックなどがあります。張り替える網の色になじむ色のゴムを選ぶと目立たずきれいに仕上がります。

網戸用ゴムの価格

掃き出し窓1枚分の張り替えができる7m入りのタイプで100~700円前後で購入できます。太いものほど価格は高くなります。

網戸の張り替えに必要な材料

網戸の張り替えには、下記のようなものが必要です。

  • 新しい網
  • ゴムを溝に押し込むための道具
  • 網を枠に固定して作業をしやすくするための道具

とくに網は、目の細かさや材質、色などが豊富です。網の目の細かさは、虫の入り込みにくさや風通しに関係します。

「とにかく虫が入ってこない目の細かいものが欲しい」
「家の外から室内がのぞかれにくいものがいい」
など、希望に応じた網を選びましょう。

また、網戸を張り替える道具としてぜひ入手してほしいのが、網押さえローラーです。なければ網戸の張り替えが不可能、というわけではありませんが、張り替えやすさが断然に上がります。

【網押さえローラー】

網押さえローラーPRO

※引用:極東産機

500~1,000円程度とそれほど高価なものではないので、網、網戸用ゴムと一緒に購入することをおすすめします。
網戸メーカーが網戸の張り替えに必要な道具を動画で解説しているので、視聴してみてください。

動画:網戸の張り替え・張り替えに必要な道具
※引用:株式会社イノベックス(ダイオ化成株式会社は株式会社イノベックスに吸収合併されました)

網戸の張り替えに必要な材料については、以下の記事でくわしく紹介しています。

こちらの記事もチェック
網戸の張り替えに必要な道具と正しい使い方まとめ|DIYするなら必読

網戸の張り替えに必要な道具と正しい使い方まとめ|DIYするな…

網戸は設置してから年数が経過すると次第に劣化してきます。網戸…

2020.2.14
イエコマ編集部

網戸用ゴムのはめ方

網戸の張り替えは、ただ網戸用ゴムをはめてネットを張ればいいものではありません。網戸用ゴムのはめ方次第で、張り替えの出来はまったく変わってきます。

ネットがたるんだりゆがんだりしていると見た目が美しくなく、逆にピンと張りすぎるとネットに過度なテンションがかかり、劣化しやすくなります。
張り替え作業のコツや手順を、網戸メーカーが動画で紹介しているので、事前に確認しておきましょう。

動画:網戸の張り替え・張り替え方(前半・ゴムを入れるまで)
動画:網戸の張り替え・張り替え方(後半・しわ伸ばし~仕上げまで)
※引用:株式会社イノベックス(ダイオ化成株式会社は株式会社イノベックスに吸収合併されました)

網戸の張り替え手順やコツは、以下の記事でくわしく紹介しています。

こちらの記事もチェック
網戸の張り替えのコツはたったこれだけ!仕上がりを制するちょっとしたコツを紹介

網戸の張り替えのコツはたったこれだけ!仕上がりを制するちょっ…

網戸の掃除はとても面倒なものです。高圧洗浄機メーカーのケルヒ…

2019.12.3
佐藤結伽

網戸用ゴムをはめる作業はDIYでできる?業者に依頼するべき?

網戸の張り替えは、DIYでもできる作業です。費用を節約するためにDIYで行いたいと思う人は多いでしょう。

ただし、網戸の張り替えには、前章で紹介したとおりいくつかのコツが必要です。一般の人と業者では、仕上がりに差が出ます。

材料や道具をそろえるのに費用がかかることや、作業に慣れていない一般の人が張り替えをすると時間がかかることも考慮すると、業者に依頼するほうがトータルでお得、と考えることもできます。

網戸の張り替えをDIYでやるか業者に依頼するかに迷ったら、以下の記事も参考にしてください。

こちらの記事もチェック
網戸張り替えの相場|張り替えをDIYか業者に依頼…お得なのは〇〇

網戸張り替えの相場|張り替えをDIYか業者に依頼…お得なのは…

網戸は窓を開けて換気をする際に、虫やゴミなどが室内へ入るのを…

2019.11.6
イエコマ編集部

まとめ

「網戸の網はゴムをはめて枠に押さえていることを初めて知った」という人もいるのではないでしょうか。

網戸用ゴムの選び方やはめ方を知らないと、網戸の張り替えで失敗してしまうかもしれません。まずはこの記事を読んで、ゴムの選び方やはめ方を確認してくださいね。

紹介した動画や記事を見て「これならできそう、大丈夫」と思った人はDIYにチャレンジしてみましょう。そして、「ちょっと難しそう、きれいにゴムをはめられるか不安」と感じたなら、業者に依頼することも検討しましょう。

網戸の張り替えを業者に依頼するなら、イエコマの網戸張り替えサービスがおすすめです。

イエコマのサービスを初めて利用する方なら、網戸6枚まで1枚1,000円で張り替えできます。なんと材料費込み・出張料無料なので、DIYで材料をそろえるよりもお得に網戸の張り替えができます。ぜひ検討してみてください。

網戸の張り替えサービスの紹介動画


網戸張り替えならイエコマ

網戸張り替えが、材料費込みで…
1,000円/枚(税別)
※6枚までの受付

家の専門家が業界最安値に挑戦した格安価格で網戸を張り替える!
破れ、穴、汚れ…気になったら、すぐに張り替えを!

24時間365日受付

イエコマの『網戸張り替え』の詳細

ページトップへ戻る