ガスコンロの寿命は約6年!?|寿命が過ぎてもココを確認すればまだ使える

LINEで送る
Pocket

家庭で調理をするのに欠かせないのが、ガスコンロです。毎日のように使用する機器ですが、寿命があるのをご存知ですか?

今回はガスコンロの寿命について説明します。
この記事を読めばお住まいのガスコンロの寿命がわかり、故障した際にどのように対応すればいいのか知ることができます。

また、耐用年数を考慮して、故障する前に買い替えの検討をすることが可能です。
ガスコンロを交換する前にチェックするポイントや、交換を依頼する業者選びのヒントも確認しましょう。

ガスコンロの寿命

毎日のように使用するガスコンロには寿命があり、ガスコンロの種類によって異なります。不調が現れたり故障したりすると調理ができなくなるため、大変不便です。自宅のガスコンロの耐用年数を把握しておきましょう。

ただし、ガスコンロの寿命は使用頻度や手入れの仕方により大きく変わります。あくまでも目安として参考にしてください。

ガスコンロの寿命

税務上、減価償却資産として法令で定められた期間を「法定耐用年数」といいます。
ガスコンロの法定耐用年数は6年です。
ただし、6年経つとガスコンロが使えなくなるわけではなく、あくまで税務上での話です。

「いつまで使用できるか」という一般的な耐用年数は、ガスコンロの種類ごとに異なります。ガスコンロは「据え置き型」と「ビルトイン型」の2種類があります。

据え置き型ガスコンロの寿命

据え置きガスコンロ

コンロ台の上にガスコンロを置き、ガス栓とゴム管でつなぐガスコンロを「据え置き型」といいます。「ガステーブル」とも呼ばれます。
据え置き型のガスコンロの寿命は5~7年ほどです。

ビルトイン型ガスコンロの寿命

ビルトインガスコンロ

システムキッチンに組み込まれているガスコンロを「ビルトイン型」といいます。
ビルトイン型のガスコンロの寿命は、7~10年ほどです。

ガスコンロの乾電池の寿命

ガスコンロを点火させるためには乾電池を使用します。
機種やメーカーにより異なりますが、単1電池を2本使用するケースが多いです。単2電池を使用する場合もあります。

ガスコンロの電池は半年~1年ごとを目安に交換しましょう。

ガスコンロのホースの寿命

ガスホース

据え置き型ガスコンロの場合は、ガスコンロ本体とガス栓をガスホースでつないで接続します。
ガスホースにも寿命があり、使用するガスの種類により耐用年数は異なります。

ガスの種類は都市ガスとプロパンガス(LPガス)があり、LPガスはオレンジ色、都市ガスはクリーム色のガスホースです。

  • 都市ガス:耐用年数 約6~7年
  • プロパンガス(LPガス):耐用年数 約3年

使用環境により、ガスホースの寿命は変わります。耐用年数に達していなくても、ガスホースの弾力がなくなったりひび割れたりしたときは、ガス漏れが起きる可能性もあります。
劣化したら新しいホースに交換しましょう。

ガスコンロを交換する前にチェックするポイント

チェックリストとシートとボールペン

「点火しづらい」「ガスコンロから異音がする」などガスコンロが不調だからといって、必ずしも故障であるとは限りません。
トラブルを解決できる可能性もあるので、以下のポイントをチェックしましょう。

乾電池が古い

ガスコンロの乾電池を交換したのが6カ月以上前の場合は、まず新しい乾電池に交換してみましょう。電池切れで不具合が起きている可能性があります。

電池はほとんどの場合、ガスコンロ正面の左右どちらかのケース内にセットされています。電池交換の際は、プラスマイナスを間違えないように正しくセットしましょう。

汚れて目詰まりしていないか

点火すると炎が出てくるギザギザの溝が付いた部品を「バーナーキャップ」といいます。
バーナーキャップの目詰まりやバーナー周りの汚れ、グリル庫内の汚れも不具合の原因になります。

【バーナーキャップ】

バーナーキャップ

※引用:リンナイ

バーナーキャップは、ガスコンロは煮こぼれしたりススが付いたりして、汚れやすい場所です。掃除をして汚れを取り除くことで、トラブルが解消する可能性があります。

バーナーキャップが浮いていないか

バーナーキャップが正しくセットされているかチェックしましょう。とくに掃除後は部品をしっかり乾燥させ、セットする際は浮きや傾きがないように気をつけましょう。

ガスコンロ故障のサイン

乾電池交換や掃除をしても「変な臭いがする」「異音がする」「点火できない」などの状態が解消できない場合は、ガスコンロの寿命かもしれません。

ガスコンロは交換するか?修理するか?

青チェックエプロン女性

ガスコンロが故障し寿命である場合は、修理するよりも新しいコンロと交換することをおすすめします。故障個所を修理しようとしても、代わりとなる新しい部品が手に入らない可能性があるからです。

またガスコンロは消耗品であるため、部分的にパーツを交換しても、すぐに他の部品が劣化する恐れもあります。故障する度に修理した結果、新品に買い替えた方が安く済む可能性があります。

とくに2008年3月以前に製造されたガスコンロは、安全装置が搭載されていない可能性があります。2008年4月以降に製造されたガスコンロには、すべてSiセンサーの設置が義務付けられており、
「調理油加熱防止装置」
「立ち消え安全装置」
「コンロ・グリル消し忘れ消火機能」
の3つの機能が標準で装備されています。

自宅のガスコンロにSiセンサーが搭載されていない場合は、耐用年数や安全面を考えて買い替えを検討した方がいいでしょう。

どうしても修理したい場合は、メーカーに直接依頼することをおすすめします。
ビルトインコンロのパーツは一般に流通しておらず、メーカーまたはメーカーが指定する修理担当業者のみで取り扱っているためです。

ガスコンロの寿命を延ばす方法

ガスコンロの寿命は調理の頻度だけではなく、お手入れの状況や使い方により変わります。こまめに掃除をしたり、吹きこぼれに気をつけたりすることで、寿命を延ばすことも可能です。

ガスコンロ交換業者の選び方

コンロを指差しチェック中業者

ガスコンロが故障した場合は、修理するよりも新しいガスコンロと交換する方がおすすめです。
据え置き型ガスコンロの場合はDIYで交換できる場合もありますが、ガス漏れには十分注意しなければなりません。必ずガスの元栓を閉めてから作業を行い、しっかりと接続しましょう。

ビルトイン型ガスコンロを交換するためには「ガス可とう管接続工事監督者」という資格が必要で、業者に依頼しなければなりません。

ガスコンロ交換で大切なのは、良い業者を選ぶことです。ガスコンロを交換する際は、以下のポイントに注意して業者を探しましょう。

無料見積もりを行ってくれる

ガスコンロの交換費用は業者ごとに異なります。
無料で現地調査と見積もりをしてくれる業者を選びましょう。サービスや料金を比較するためにも、2~3社に相見積もりを取るのがおすすめです。

すぐに対応してくれる

ガスコンロは、家庭で調理するために欠かせない機器です。故障すると調理ができなくなるため、日常生活が大変不便になります。

人気の業者は予約が埋まっていてすぐに工事できない場合もあります。
業者選びに大切なのは、電話やメールなどの問い合わせに対して、迅速に対応してくれるかどうかです。対応時のやり取りも重要なポイントで、こちらが理解するまで説明してくれるか、質問に親切・ていねいに答えてくれるかなどをチェックしましょう。

相見積もりを取り、サービスを比較する

相見積もりを取ったら、見積もり書を比較しましょう。料金だけを比較するのではなく、サービス内容もチェックします。
「24時間365日対応している」
「即日対応OK」
「5年保証のアフターサービス付き」
など業者ごとにサービスは異なります。

業者のホームページなどでガスコンロの交換事例なども調べ、実績があり信頼できる業者かどうかもチェックしましょう。

賃貸住宅でガスコンロが壊れた場合

入居前から設置されていたガスコンロが故障した場合は、勝手に修理したり交換したりしてはいけません。まずは大家さんや管理会社へ相談しましょう。

ガスコンロの処分の仕方

新しいガスコンロと交換する場合、古いガスコンロは処分しなければなりません。

ガスコンロの値段

ガスコンロの値段はトッププレートの材質やバーナーの口数、機能性により大きく変わります。

ガスコンロの値段についてくわしくは、以下のサイトをチェックしてください。

こちらの記事もチェック
ガスコンロは値段によって便利さがこんなに違う!?おすすめはこれ!

ガスコンロは値段によって便利さがこんなに違う!?おすすめはこ…

ネットショップや家電量販店を見ると、さまざまな価格のガスコン…

2020.1.15
イエコマ編集部

ガスコンロの選び方

新しいガスコンロと交換する際は機能性や価格だけではなく、キッチンの環境やお住まいのガスの種類に対応した機種を選ぶ必要があります。

ガスコンロの選び方についてくわしくは、以下のサイトをご参照ください。

こちらの記事もチェック
ガスコンロの賢い選び方|高齢者・単身者・賃貸ごとでこんなに違う

ガスコンロの賢い選び方|高齢者・単身者・賃貸ごとでこんなに違…

素材やカラーなど、豊富なバリエーションのガスコンロが販売され…

2020.1.23
イエコマ編集部

イエコマのガスコンロ交換

イエコマでは、ガスコンロ商品本体に取り付けサービス込みで「ビルトインガスコンロの交換サービス」を承っています。
取り扱っている「リンナイビルトインガスコンロ マイトーン」は、豊富なカラーバリエーションのトップコートからお好きなタイプを選ぶことができ、調理タイマーや温度調節機能などさまざまな機能も搭載しています。

マイトーンシリーズ

※引用:リンナイ

住まいのメンテナンスのエキスパート「イエコマ」に、取り付け工事からアフターメンテナンスまで安心してお任せください。

ガスコンロの交換をご検討中の方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

まとめ

ガスコンロには寿命があります。毎日家庭で使用するものなので、不具合が起きると調理ができなくなり非常に不便です。
この記事を参考に自宅のガスコンロの耐用年数を把握し、突然の故障にも落ち着いて対応しましょう。

イエコマではガスコンロ商品に取り付けサービス込みで、ガスコンロ交換サービスを承っています。
「最近ガスコンロの調子が悪い」
「そろそろ寿命が近づいているかも」
という方は故障する前に、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る