雨樋の詰まりは放っておくと大変なことに!

LINEで送る
Pocket

そもそも雨樋の役割とは?

雨樋とは、雨水を受け止めて排水口へ送り出すためのものです。
雨樋は、以下の3つから構成されています。

  • 雨水を受ける軒樋
  • 地上へと雨水を流す竪樋
  • 軒樋と竪樋をつなぐ集水器

「なぜ雨樋が必要なの?」と思う人もいるでしょう。雨樋がなければ、屋根を伝って流れる雨水が直接地面に落ちることとなり、その状況が続くと地面に溝を造ります。
溝ができると、建物の基礎周りを不安定にさせるだけでなく、屋根の軒先から建物の外壁に雨水が伝い腐食させてしまいます。すると、一気に建物の老朽化を早めることになるのです。

雨樋の破損を放置すると、建物が大きな被害を受け、最悪の場合は建て替えなければならないことも考えられます。
よって、屋根からの雨水が直接地面に落ちてくるなどの状況になった場合は、雨樋が壊れていないかを確認しなければなりません。修理が必要な場合には、迅速な対応が求められるのです。

雨樋が壊れる原因は?

雨樋説明イラスト

雨樋が詰まることで壊れる主な原因は、5パターンあります。それぞれについて詳しくみていきましょう。

ゴミが詰まっている

雨樋が詰まる原因で最も多いのが、風によって運ばれた落ち葉などのゴミが詰まって、雨水の流れるルートを遮断してしまっているケースです。
また、雨樋は屋根の軒先すべてに軒樋と呼ばれるルートが設置されており、雨水の流れを確保しています。

そして、それら軒樋を流れる雨水は、集水器(流れる雨水が集まるところ)に集められて、下方へ伸びた竪樋と呼ばれるパイプを流れて下水溝へと運ばれるのです。

ルートである軒樋に詰まりを生じるケースも多いですが、軒樋に問題がない場合は、集水器にゴミが詰まっていることが考えられます。
実は、雨樋にゴミが詰まるケースで一番多いのが、この集水器の詰まりなのです。

集水器にゴミや枯れ葉などが溜まっていたり、エルボが外れている状態では、早急に雨樋の修理や清掃をする必要があります。

エルボ

引用:アロン化成

軒樋と竪樋をつなぐ集水器が機能しなければ雨樋全体が機能せず、雨水を適切に流すことができないからです。

雨樋が壊れる原因がゴミなどの詰まりである場合は、もちろん業者に依頼して修理をしてもらうこともできますが、業者に頼らず自分で行うことも可能です。

雨樋の傾斜が適切でない

効率よく排水を行うため、雨樋には傾斜がつけられています。この傾斜が適切な角度でなければ、雨水がたまってあふれてしまうのです。

傾斜は雨樋自体に設けられているわけではなく、傾斜をつくっているのは雨樋支持金具です。よって、傾斜の調節は雨樋支持金具を曲げて行います。

雨樋支持金具は手で曲げることができるため、自分で行うことも可能です。傾斜の角度は、雨樋の長さ10メートルにつき3~5㎝を目安にしてください。

経年劣化

雨樋の寿命は、一般に20~25年といわれています。寿命を過ぎると、雨樋が破損して雨水が漏れる可能性が高まるので、きちんと交換しておきましょう。

雨樋の継ぎ手に隙間がみられる

雨樋の継ぎ手に隙間がある場合、当然そこから雨水が漏れてしまいます。1.2か所の接着不良であれば自分で修理できますが、不具合箇所が多い場合は専門業者に依頼する必要があります。

風・雪による破損

台風や大雪などで、雨樋が破損するケースもあります。その場合、火災保険で修理費用をまかなえることもあるため、今一度加入している火災保険の詳細を確認しておきましょう。
雨樋の修理費用が火災保険でまかなえることについては、「7、火災保険について」にて後述します。

自分で行う場合の対処方法は?

雨樋掃除の男性

雨樋における不具合の原因は、ほとんどがゴミの詰まりです。つまり、雨樋の不具合の多くはゴミを取り除くことで解決できるのです。

雨樋の掃除は雨水が流れる順番に沿い、軒樋、集水器、竪樋の順に行います。

自分でできる掃除方法を、雨樋の部位ごとにみていきましょう。下記の掃除方法を試しても不具合が解消されない場合は、専門業者に相談してください。

雨樋掃除を始める前に

雨樋を掃除する際の注意点について、事前に確認しておきましょう。

必ず2人以上で行う

雨樋の掃除は高所での作業となります。掃除する人とはしごを支える人など、複数人で役割分担をして行いましょう。

はしごの設置場所が安定しているか確認する

はしごは、平らな地面で設置しましょう。設置したら、ぐらつかないか確認してから上るようにしてください。

集水器の掃除方法

必要なもの
  • はしご
  • トング
  • ビニール袋
  • バケツ

 

<掃除方法>

  1. はしごの設置
  2. まず、はしごを集水器付近に設置します。

  3. ゴミを取り除く
  4. はしごを上り、トングで落ち葉などのゴミを取り除きます。取り除いたゴミはビニール袋に入れ、残さないようにしてください。

  5. 水の流れを確認する
  6. ゴミをすべて取り除いたら、バケツに水を入れ、集水器に流します。スムーズに流れることを確認したら、掃除完了です。

竪樋の掃除方法

必要なもの
  • はしご
  • 1m以上の針金
  • ボール状にした布(大きさは竪樋の直径ほど)

 

<掃除方法>

  1. 継ぎ目を外す
  2. 竪樋下部にある継ぎ目を外し、竪樋の内部が見える状態にします。

  3. 掃除道具を準備する
  4. 1m以上の針金の先に、ボール状にした布をくくり付けます。外れないよう頑丈に付けてください。

  5. 竪樋内部を掃除する
  6. はしごを利用し、竪樋の上部まで上ります。上ったら、布をくくり付けた針金を上部から竪樋の中に差し込んでください。布をくくり付けた針金を上下左右に動かし、詰まりを取ります。

  7. 水の流れを確認する
  8. 最後に水を勢いよく流してスムーズに流れたら、完了です。

軒樋の掃除方法

必要なもの
  • はしご
  • トング
  • ビニール袋

 

<掃除方法>

  1. はしごを設置する
  2. はしごを設置し、掃除の準備をします。ひどい劣化が見られない場合、はしごは軒樋に直接立てかけて問題ありません。
    ただし、軒樋支持金具(軒樋を支える金属製の金具)付近にはしごを設置するのは、破損の恐れがあるため避けましょう。軒樋に破損がみられる場合は、はしごを立てかけると危険です。専門業者に依頼して修理してもらってください。

  3. 軒樋のゴミを取り除く
  4. はしごに上り、トングで落ち葉などのゴミを取り除きます。取り除いたゴミはビニール袋に入れ、残さないようにしましょう。

  5. 水の流れを確認する
  6. 最後に水を勢いよく流してスムーズに流れたら、完了です。

業者が行う修理手順

雨樋掃除業者

雨樋の修理を専門業者に依頼した場合の修理手順を紹介します。既存の雨樋の状態によって行う修理方法が異なるため、参考程度にチェックしてください。

  1. 既存の雨樋を取り外す
  2. 既存の軒樋や竪樋、集水器、支持金具などをすべて取り外します。雨樋の設置箇所が建物の2階や3階など高所にある場合は、足場を組み立ててから作業が開始されます。

  3. 支持金具を取り付ける
  4. 既存のものと同じ種類の支持金具の場合、高さは変えず左右の位置のみ2㎝程度ずらして設置します。種類の異なる支持金具を取り付ける場合は、水平線を示す水糸で新たに勾配を決めて設置しなおします。雨漏りを防止するため、支持金具の穴には防水コーキングを施しておきます。

    水糸

    引用:株式会社たくみ

  5. 軒樋の長さを決める
  6. 集水器の収まり具合等を考慮し、電気サンダーで軒樋を適切な長さにカットします。カットした軒樋には、継ぎ手や止まり(軒樋の端に取り付ける、雨水をせき止めるための部材。半円や台形に近い形をしていることが多い)を取り付けます。

    とまり

    引用:Denka(デンカ)

  7. 集水器を取り付ける
  8. 集水器の取り付けは、集水器に軒樋を差し込むようにして行います。このとき、強度を高めるために支持金具も取り付けておきます。

  9. 竪樋と集水器をつなげる
  10. 竪樋をカットした戸樋やエルボと呼ばれる曲った円柱型の雨樋、支持金具を使い、竪樋と集水器を接続します。接着剤で完全につなげてしまう前に、向きや長さの調整を念入りに行います。

  11. 排水経路の確認
  12. 最後に水を流して排水状態を確認し、作業完了となります。

雨樋の詰まりを防ぐために

スムーズな雨樋

雨樋が詰まらないようにするために、以下の点に注意しましょう。

定期的に清掃を行う

月1回を目安に雨樋を掃除するようにしましょう。落ち葉が多い季節は特に注意が必要です。
紹介した掃除方法のほかに、高圧洗浄もおすすめです。高圧洗浄とは、専用の高圧洗浄機で掃除カ所に水を勢いよく噴射し、汚れやゴミを取り除く作業を指します。多くの洗浄機は高所にも届くよう設計されているため、手の届かない高い場所にも対処できます。

水漏れは早急に対処する

雨樋の詰まりから、小規模な水漏れが発生することがあります。水漏れを放置すると雨樋の劣化が進み、破損につながってしまいます。
水漏れがみられる場合は、早急に業者に修理の依頼をしましょう。

修理にかかる費用相場

専門業者に雨樋修理を依頼した際にかかる費用の相場は下記のとおりです。

  • 雨樋掃除:1~3万円
  • 雨樋の継ぎ手補修:1か所当たり5,000~20,000円
  • 雨樋の部分的な修理・交換:1mあたり3,000~5,000円
  • 雨樋の全交換:15~60万円

火災保険について

保険で安心する女性イラスト

雨樋における不具合の原因が、風やひょう、雪にある場合、火災保険の保証が適用されます。火災保険の補償範囲には、風災、ひょう災、雪災が含まれているからです。まずは火災保険が適用されるかどうか、修理業者に相談してみましょう。

修理業者を選ぶポイント

家屋を建築する際、雨樋施工を担当するのは“建築板金業”という業種です。雨樋に不具合がある場合は、建築板金業者に連絡するようにしましょう。
また、修理ではなく掃除のみ依頼したい場合は、屋根専門業者ではなく便利屋を利用した方が安く済みます。

落ち葉除けネットについて

落ち葉除けネット

引用:パナソニック(Panasonic)

雨樋に最も詰まりやすいのが、落ち葉です。落ち葉除けネットを設置し、雨樋を守りましょう。

落ち葉除けネットの効果

落ち葉除けネットは、落ち葉が雨樋に侵入することを防ぐほか、鳥の巣防止にもなります。軒樋の上面に取り付けると、軒樋内が守られ、掃除も楽になるのです。

落ち葉除けネットの相場

落ち葉除けネットの相場はおよそ1,000円~10,000円と、性能やサイズによって変動します。

まとめ

雨樋は雨水の適切な流れをつくって家を守る大切なパーツです。雨樋が正常に機能しているかどうか、定期的に確認しておきましょう。
また、雨樋の掃除や修理は高所での作業となります。少しでも不安がある場合は、専門業者に依頼するのが確実です。

イエコマは、雨樋落ち葉除けネット取付を、初回限定価格(税別)『5,000円/m(10m以内)』で行います。
様々な形状の雨樋に対応した落ち葉除けネットについて、ご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

雨どい保守クリーニングならイエコマ

プロによる雨どい保守クリーニングが…
集水器ゴミ除去:5,000円/一式(税別)
高圧洗浄:9,800円/一式(税別)!
※雨どいの修理・交換にも対応します。

業界最安値に挑戦!初回限定で、見積もり・出張費無料!!

以下のように詰まってしまうと雨樋の故障にもつながります! 雨樋の故障につながる状態
家の専門家が高圧洗浄機を使って管の内部まで清掃!詰まりの元を徹底解消!

24時間365日受付

イエコマの『雨どいクリーニング』の詳細

ページトップへ戻る