• 排水管の高圧洗浄 対応可能エリア:神奈川県

排水管高圧洗浄を行っていますか?

サンプル

一般家庭では、排水管の高圧洗浄を行う機会はなかなかないですよね。
「排水管の高圧洗浄は本当に必要?」と思う人もいるかもしれません。
高圧洗浄をしないで家の水回り設備を使い続けた場合、どのようなことになるのか解説します。

排水管に汚れが蓄積する

排水管には、生活排水以外にもいろいろな汚れが流れています。
台所の場合、食材のカスや油。洗面所やお風呂は洗剤や皮脂、髪の毛。
このような汚れやゴミは、短期間では大した量ではありませんが、長年使い続けることで排水管内に蓄積されていきます。

悪臭や詰まりの原因に!

長い年月をかけて蓄積された汚れは、腐敗して悪臭を放つようになります。
また、油汚れに食材カスがくっついたり、洗剤カスに髪の毛が絡みついたりするなどして、大きな塊になることも。
大きな塊は排水管の水が流れる道を狭めますので、排水管を詰まらせる原因になります。

害虫が発生する

排水管に蓄積された食材カスは、害虫のエサになります。
ゴキブリやハエ、クモなどのエサになり、害虫たちは排水管の中にすみつくこともあります。
ほとんどの排水管には、排水口付近に「封水」や「排水トラップ」と呼ばれる、常に水が溜まっている部分がありますので、室内に害虫が侵入することはありません。
ただし、排水管の劣化でひび割れたり、穴があいたりすると、そこから害虫が出入りすることがあります。

排水管が劣化することも

排水管に付着した汚れは、排水管を少しずつ腐食させていきます。
新築から7~8年掃除しないでいると、結果的に排水管は劣化していきます。
排水管が劣化すると、ひび割れなどのトラブルが起こり、そこから水漏れするようになります。
排水管から漏れた水は、発見されるまで時間が掛かることがあります。
長い時間水に浸かった部分は腐りやすくなることや、カビなどが生えやすくなることがあり、建物を傷めることに繋がります。
定期的に排水管洗浄をして、大きなトラブルを防ぎましょう。


排水管高圧洗浄の頻度

サンプル

排水管のトラブル対策として、排水管清掃をするべきサインと、おすすめの頻度をお伝えします。

排水管高圧洗浄のサイン

排水管が詰まってから対応をするのは、はっきり言って遅いです。
ご自宅の水回りで次のような詰まりかけのサインが見られたら、なるべく早く高圧洗浄を行いましょう。

  • 排水口に水が溜まってスムーズに排水されない
  • 排水時に「ゴボゴボ」と音がする
  • 洗濯機の運転中にエラーが発生しよく停止する
  • 排水時に排水口から水が逆流する
  • 排水口や水回り周辺から悪臭がする


新築から7~8年に1回は高圧洗浄を

一戸建て住宅の場合、新築から7~8年を目安に1回目の高圧洗浄を行いましょう。
2回目以降は3~5年に1度行うのが理想的です。
年数が経っていなくても、使用状況によって必要なタイミングは異なります。高圧洗浄をすべきサインが見られたら都度行いましょう。


神奈川県の排水管高圧洗浄の費用相場

サンプル

神奈川県の排水管高圧洗浄の費用相場は、木造2階建て35坪程度の住宅の場合1棟あたり2~4万円です。
極端に安い場合は、金額の単位に注意しましょう。
「1カ所」や「〇〇m」や「基本料金別途」など、業者によって金額提示の仕方は異なります。
金額だけで判断せず、その金額でどの範囲を行ってもらえるのか、明確にしてから依頼しましょう。


排水管高圧洗浄の詐欺に注意

サンプル

こんなチラシに注意!

排水管の高圧洗浄は、投げ込みチラシも多いです。
すべてのチラシが詐欺業者によるものではありませんが、次の特徴にあてはまるチラシは注意しましょう。

「地域一斉工事キャンペーン」や「〇〇区にお住まいの皆さまへ」などの地域限定の文言がある

戸建て住宅の排水管の管理は、個人が行うもので、自治体や水道局が行うことはありません。
あたかも公共事業の一環であるような文言があると、「この機会にうちも…」と考えるかもしれませんが、自治体や水道局が排水管の高圧洗浄を勧めることは絶対にないので、注意しましょう。

小さくただし書きがされている

チラシは、つい目立つ文字だけを見て判断してしまうものですが、隅に書かれている小さい文字まで目を通して確認しましょう。
パっと見た印象で安い金額でも、小さく「1カ所(1m)あたりの金額です」と書かれていることもあります。
また、公共事業の一環のようなチラシでも「官公庁と無関係です」と書かれていることも。
チラシは隅々まで確認し、怪しい文言がある場合は関わらないようにしましょう。

合計金額や追加金額の有無の確認を!

依頼する前に、必ず合計金額と、施工範囲を確認しましょう。
追加工事が必要になる場合はどのような場合なのか、事前に確認し、納得した上で契約することが大切です。

こんな業者に注意!

チラシ以外にも、訪問で排水管高圧洗浄の営業が来ることもあります。
その場合、注意したい業者の特徴を解説します。

不安をあおってくる

排水管は、詰まっていない限りすぐにどうこうなるものではありません。
「今すぐ洗浄しないと大変なことになりますよ!」などと不安をあおる手法は悪徳業者がよく行う営業方法です。
冷静になって、工事の必要性を見極めましょう。

期限付きの激安価格で勧めてくる

契約を急かす手段として、期限付きの激安価格を提示してくる場合も注意が必要です。
「キャンペーン中だから」「今なら道具を持っているから」などの言葉を聞くとすぐに契約したくなりますが、一度冷静になって判断しましょう。

勝手に点検する

断りなく敷地内を点検し始める業者や、「無料点検サービス」などと言って強引に点検を勧めてくる業者は、注意が必要です。
悪い部分を無理やり見つけて、工事にこじつけようとする可能性もあります。
点検は、普段見えない住まいの排水管や点検口の内部を見せるため、信頼できる業者に任せたいものです。
その場で判断せず、十分に信頼性を確認してから依頼しましょう。
例えば、業者名を確認し、所在や実績をHPなどで確認(電話確認もするとベスト)をしましょう。
点検は、内容説明をしてもらい、納得した上で日を改めて行ってもらうことや、金額目安を聞いて他社と比較することも大切です。
説明もなしに勝手に点検を行うような業者は、信頼できません。

市や水道局の委託業者を装う

訪問業者が市や水道局の委託業者を名乗ることもあります。
「市の委託で来た」と言って説得力をもたせて契約へ持ち込むケースもありますが、市の委託業者や、公共機関の職員は必ず身分証を持ち歩いています。
「市の委託で参りました」「水道局の方からきました」と名乗ってきた場合、必ず身分証明書の提示を求めましょう。
提示を渋る場合や、会社名が書かれていない、身分証を持っていないなど、怪しい場合は関わらないようにしましょう。


イエコマの排水管高圧洗浄

神奈川県にお住まいの方に、イエコマの排水管高圧洗浄のおすすめポイントをお伝えします。

イエコマの排水管高圧洗浄ってどんなサービス?

使うのは「逆噴射拡散式」の高圧洗浄機!

「逆噴射拡散式」の高圧洗浄機は、通常の高圧洗浄機と逆方向の噴射と、シャワー状の噴射機能で配管を隅々まできれいにすることができます。

サンプル


外の排水マスからも家の中からも徹底洗浄!

イエコマの排水管洗浄は、排水溝に接続されている外の排水マスからと、家の中の排水口両方から排水管を洗浄します。
一般的な排水管洗浄は、外の排水マスからの洗浄のみであることが多いです。イエコマは、中・外の両方からアプローチを行うので、届きにくい部分まで徹底した清掃ができます。

サンプル


初回限定で一式10,780円(税込み)追加料金一切なし!

イエコマの排水管洗浄は、戸建て住宅1軒あたり10,780円(税込み)の明瞭な料金設定です。
ただし、排水管が詰まっていないこと、排水管が破損していないことが前提になります。
事前に調査を行った上で作業をしますので、ご安心ください。

なぜ安いの?

相場が2~4万円の排水管洗浄で、驚きの低価格を実現しているイエコマですが、きちんとした理由があります。

  • インターネットを活用した営業コストの削減
  • IT技術の活用によるスケジュール調整の合理化

このふたつに特化したことが、イエコマの安さの理由なのです。

施工するスタッフは「家の専門家」

サンプル

おうかがいするスタッフは、排水管だけではなく、戸建て住宅のプロ。
家にとって本当にいいことを熟知しているので、丁寧でお客様思いの施工をご提案します。



神奈川県について

サンプル

神奈川県の地勢や人口

神奈川県は、日本列島のほぼ中央にある関東平野の南西部にあります。
神奈川県の地形は大きく3つに分けられ、西部は山地、中央は平野と台地、東部は丘陵と沿岸部となっています。

面積は約2,416平方キロメートル。人口は約923万3千人と東京都に次いで全国2位の規模を誇ります。(令和3年12月1日時点)

西部の山岳は箱根と丹沢山塊となっていて、温泉地としても有名です。
県内を流れる相模川や酒匂川は県の重要な水資源として利用されています。
また、人造湖が多くあるのも特徴で、芦ノ湖をはじめ、相模湖、津久井湖、丹沢湖、宮ケ瀬湖など県民を支える水資源となっています。

東京湾側の京浜地帯は、高度に発展した港で、国内の経済を支えています。

参考
神奈川県公式サイト 神奈川県の位置・地勢・人口・気象


神奈川県は工業が盛ん!

神奈川県といえば、ペリー来航以来、横浜港が海外貿易の窓口になり、現在の工業地帯まで発展した歴史があります。

東京都の大田区から連なる京浜工業地帯の中心地で、横浜港の貿易額は国内第3位(2020年)と国内でも有数の貿易額を誇っています。

神奈川県は歴史・レジャー・グルメ…魅力が満載!

神奈川県の魅力は、歴史からグルメまでさまざまなものがあります。
西洋文明発祥の地として知られる異国情緒溢れる横浜、歴史的遺産が多く残る古都鎌倉をはじめ、富士箱根伊豆国立公園の一部である箱根、湯河原の温泉地帯、丹沢の山岳地帯や4つの県立自然公園など、さまざまな特色を持つ地域があります。

グルメでは、横浜の中華街、三崎漁港のマグロ、三浦半島の大根・キャベツ、葉山牛など、おいしいものの宝庫になっています。

横浜の中心的な臨海都市であるみなとみらい21はじめ、川崎や横須賀など、今も昔もさまざまな文化発信の地として、魅力が満載の郷土です。

参考
JAグループ神奈川 神奈川県農業の概要
神奈川県公式観光サイト



排水管保守クリーニングならイエコマ

家のプロによる排水管保守クリーニングが…
外配管のみ:5,500円/一式
外・内配管:10,780円/一式
※トイレ不可
排水管清掃
何年も洗浄していない排水管も、安全・確実にキレイに!

24時間365日受付

イエコマの排水管クリーニングの詳しい説明


ページトップへ戻るTOP