問合件数5000件突破!!

  • 排水管の高圧洗浄 対応可能エリア:埼玉県

キッチンの排水管が詰まる原因とその対処方法

キッチンの流しの排水管は、生ゴミや油汚れにより最も詰まりやすい箇所です。洗面所や浴室にはないキッチン特有の詰まり方として、油が排水管へ流されるたびに汚れが少しずつ管内へこびりつき、大きなかたまりとなるケースが多く見られます。
環境汚染として問題になっているオイルボールは、このかたまりが下水道で発生して大雨などで流れ出したもので、内容的には同一です。この油汚れは、食用油のほか肉・魚・乳製品といった様々な油脂が原因で発生します。

対処法としては、第一に油を流さないことが挙げられます。使い終えた食用油は新聞紙などに吸わせるか油を固める製品を使い、生ゴミとして処分しましょう。また、肉や魚の残りかすや天かすを誤って流さないよう排水口のネットは目の細かいものを使い、洗い物が終わった後はシンク上を掃除して残りかすを取り除きます。
市販のパイプ洗浄剤を使い、定期的に汚れを除去するのも効果的です。この場合、あらかじめ湯を流しておくと油汚れが落ちやすくなり、殺菌も併せて行えます。ただし、沸騰した湯を流すと排水管を痛めやすいため、60℃くらいまで冷ましてから流しましょう。

しかし、完全に詰まった状態では洗浄剤は効果がなく、高圧洗浄などで固まった汚れを崩す必要があります。市販の洗浄用ワイヤーはキッチンの排水口からは入らないようになっていたり、入ったとしても固いワイヤーで蛇腹ホースを痛めてしまったりする場合があるためお勧めできません。また、ラバーカップで詰まりを押し流す方法もありますが、爪楊枝のような固形物の詰まりに対してはさらに悪化する危険性があります。

このように完全に詰まりを起こしてしまった場合は、構造を熟知した業者による洗浄を検討しても良いでしょう。業者によっては、除去した油汚れを下水へ流さずバキュームカーで引き取って処理するため、環境保護にもなります。
しかし、業者であっても一度詰まりを起こしてしまった排水管を詰まりにくくすることはできません。そうなる前に、定期的なメンテナンスをすることで詰まり予防にも排水管を長持ちさせることにも繋がります。

埼玉県について

saitamamap

〈大都市と名勝が共存する県〉

埼玉県は関東地方の中西部にあり、東京・神奈川・千葉など7都県と隣接した内陸県です。
地形は西高東低で、関東平野の一部である県東部はおおむね平坦なのに対し、西部には秩父山地の2,000m級の山々が連なっています。その秩父から流れる荒川と、県境をなす利根川が埼玉の主な河川です。
面積は47都道府県中39番目と狭い部類に入るものの、人口は約724万人(平成27年5月1日現在)と多く、全国で5番目となっています。なかでも、平坦な県東部のうちさいたま市をはじめ東京23区に近い南側に人口が集中しており、北側へ行くにつれ農地が多くなっていく特徴があります。また、県西部の山地は「日本地質学発祥の地」となった長瀞渓谷など、豊かな自然が残されています。

〈夏は暑く、冬は寒い内陸性の気候〉

埼玉県は内陸のため寒暖の差が激しく、夏場は地域を問わず厳しい暑さが見られます。特に平野部は、秩父山地から吹き降ろす風によるフェーン現象や、東京都心のヒートアイランド現象で熱せられた南風の影響で猛暑となりやすく、2007年に熊谷市と岐阜県多治見市で記録された40.9℃は当時の観測史上最高気温でした。
このような猛暑を踏まえ、熊谷市では町おこしとヒートアイランド対策を兼ねた「あっぱれ! 熊谷流プロジェクト」を実施しており、街の緑化推進や熊谷駅入口付近での冷却ミスト噴霧といった暑さ対策が取られています。
また、熱気は強い上昇気流を発生させるため積乱雲ができやすく、5~7月頃には雹が降ることもあり、熊谷地方気象台によれば1917年6月に直径29.6cm、重さ3.4kgもの巨大な雹が降ったとの記録があります。
一方、昼夜の気温差が大きいため真夏でも熱帯夜は少なく、冬は山沿いなど冷えやすい地域では-10℃以下まで下がることもあります。山間部・秩父盆地では積雪も多く見られます。

〈中山道の要衝〉

8世紀に秩父で発見された銅鉱をきっかけとして和同開珎が発行されるなど、古くから日本の歴史に関わってきた埼玉は、重要な物流ルートとして街道の整備が行われてきました。鎌倉時代には「いざ鎌倉」で有名な鎌倉街道上道が県内を縦断し、多くの宿・市ができました。
さらに、江戸時代に五街道が整備された際は、中山道に蕨宿をはじめ9宿、日光街道(奥州街道)には草加宿など6宿と、合わせて15もの宿場が制定され、中でも本庄宿は利根川の水運の拠点でもあったため商業都市としても大きく発展し、中山道最大の宿場となりました。
現在でも埼玉県は商工業が盛んで、平成24年度の県内総生産は全国で5位となっています。

ページトップへ戻る