• 排水管の高圧洗浄 対応可能エリア:静岡県

静岡県の業者の排水管高圧洗浄の相場

サンプル


静岡県で、一般的な2階建ての戸建て住宅(延べ床面積30~40坪前後)のすべての排水管を洗浄するときの相場は2~4万円です。
※延べ床面積とは、建物の各階の床面積の合計です。

料金体系や洗浄方法は業者によって異なります。

ただし、次のような場合には、料金が高くなったり対応を断られたりすることがあります。

  • すでに詰まっている場合
  • 排水管の設計が特殊な場合
  • 二世帯住宅など、台所や洗面台の設備が2つ以上ある住宅の場合
  • 排水管や排水枡が破損している場合


排水管の詰まりを防ぐには、専門業者の高圧洗浄が有効

サンプル

排水管の詰まりを防ぐには、専門業者に定期的に洗浄してもらうのが1番です。
専門業者の排水管洗浄には、次のような大きな3つのメリットがあります。

業務用のパワフルな高圧洗浄機

専門業者は、排水管を洗浄するのに業務用のパワフルな高圧洗浄機を使用します。
家庭用の高圧洗浄機よりも水圧が高いため、より確実に汚れを落とすことが可能です。

経験豊富なプロによる確実な洗浄!

経験豊富なプロは、効率的に、かつ確実に排水管・排水枡(はいすいます。排水管の途中に位置している点検口)を洗浄するノウハウがあります。

ストレスなしで排水管がピカピカに!

汚れがたまった排水管の清掃は、気持ち悪い汚れのかたまりを目にすることになったり、清掃作業で疲れたりして、ストレスです。

専門業者に洗浄してもらうのであれば、このようなストレスを受けることなく、自宅の排水管がピカピカになります!

高圧洗浄の頻度・タイミング

サンプル

3~5年に1度

戸建て住宅は、3~5年に1度の頻度で排水管の高圧洗浄をしておくと安心です。


一般社団法人の全国管洗浄協会は半年に1度の点検清掃を推奨していますが、費用や手間を考えると、一般家庭で半年に1度も排水管を洗浄するのは無理がありますよね。

現実的に考えて、個人の戸建て住宅の排水管洗浄は、3~5年に1度くらいが妥当です。

排水の流れが悪いとき

キッチンや浴室で排水の流れが悪くなっていたら、排水管内に汚れがたまってきているサインかもしれません。


排水のときに異音がするとき

排水のときに「ゴボゴボ」「ボコッ」などの大きな異音がする場合、排水管のどこかが汚れや固形物で狭くなっている恐れがあります。

排水口から悪臭がするとき

排水口を掃除しても悪臭がする場合、排水管に問題が起きている恐れがあります。
点検も兼ねて、専門業者に洗浄を依頼すると良いでしょう。


イエコマの排水管高圧洗浄は10,780円!

サンプル

イエコマの排水管高圧洗浄サービスには、5つの強みがあります!

明瞭な低価格!

戸建て住宅一軒丸ごとで10,780円(初回限定/税込)!

以下のようなことがない限り、別途料金が発生する心配はありません。

  • 排水管のひどい詰まり(水道をめいっぱい出したとき、排水口から水があふれる状態)
  • 排水管自体の破損


戸外・戸内からしっかり清掃!

サンプル


戸外の排水枡と戸内の排水口の両方から、排水管をしっかり清掃!
すみずみまでキレイになります!

※トイレは含まれません。

逆噴射拡散式の高圧洗浄機を使用!

逆噴射(通常の高圧洗浄とは逆方向への噴射)や拡散(シャワー状の放水)などの機能を備えたプロ仕様の高圧洗浄機で、排水管内部を直接洗浄します!


サンプル


実績が豊富!

イエコマは、戸建て住宅の排水管洗浄の実績が多数ございます。
安心してお任せください!

サンプル


施工事例はコチラ
※施工事例のページには、排水管内の汚れなど、見ていて不快になる恐れのあるものが映っています。ご注意ください。


「家の専門家」の施工!

サンプル


イエコマの施工スタッフは「家の専門家」です。
排水管だけでなく、お客様の大切なご自宅の全体を考慮した施工を提供いたします!


排水管を放置することのデメリット

サンプル

排水管を5年や10年など長年放置していると、次のようなトラブルが起こるかもしれません。

詰まり

排水管を洗浄していないと、長年の間にたまった汚れが排水管を詰まらせる恐れがあります。

排水管が一度詰まると、業者が詰まりを解消してくれるまで、水回りを使えません。
即対応してくれる業者を呼んだとしても、業者が来て詰まりを直すまでの数十分~数時間は水回りを使えないので、とても不便です。

悪臭

汚れの蓄積などが原因で排水管に問題が起きると、家の中にある排水口から悪臭がしてくることがあります。

水回りを使うたびに悪臭に悩まされるのは、大きなストレスです。

害虫の発生

害虫のなかには、排水管にたまった汚れを食べて繁殖するものもいます。代表的なのはチョウバエです。

排水管に蓄積した汚れが増えるほど、排水管内の害虫が増え、排水口を通り室内にまで入ってくる可能性が高くなります。

室内の害虫の発生は、害虫が病原菌を運んでくる恐れがあり、衛生上の問題が起こることもあるので、できるだけ避けたいところです。


排水管高圧洗浄のチラシにご注意ください

家の郵便受けに排水管の高圧洗浄をうながすチラシが入っていても、高圧洗浄を安易に依頼しないようにしましょう。
清水町や浜松市など、静岡県内の自治体が、排水管高圧洗浄のチラシに注意するよう呼びかけています。

とくに注意が必要なのが、あたかも自治体の委託を受けて排水管の洗浄を実施しているかのような文面のチラシです。

自治体が業者に個々人の住宅の排水管洗浄を委託することは、通常ありません。このようなチラシを配る業者は、自治体とのつながりを匂わせることで契約をとろうとしている悪徳業者です。

参考
清水町公式サイト 排水管の高圧洗浄のチラシにご注意ください。
長泉町公式サイト 排水管高圧洗浄等の訪問販売を目的としたチラシへの注意喚起
浜松市公式サイト 排水管や水道管のチラシにご注意ください

静岡県について

サンプル

静岡県の地勢や人口

静岡県は日本のほぼ中央に位置し、太平洋に面して約7,800平方キロメートルの面積を有しています。海や山、湖など多様な自然は、日本の風土の縮図であるとも言われています。

南側の遠州灘から相模灘に至る海岸線と、北側の3,000メートル級の山々からなる南アルプスや富士山の山岳地帯に囲まれ、山地から流れ出た川が天竜川、大井川、富士川となって県を南に流れ、河口部に肥沃な平野を形成しています。平成22年国勢調査での県の人口は約377万人です。

静岡県は茶葉とみかんが盛ん!

静岡県では、温暖な気候と自然環境の恩恵で多彩な農産物が生産されています。
とくに、茶葉とみかんは県を代表する農産物です。

静岡県の茶園面積は日本全国の茶園面積の40%を占めており、本山茶(ほんやまちゃ)や川根茶(かわねちゃ)、掛川茶(かけがわちゃ)などの地域ブランド茶が有名です。
みかんの生産量は全国2位となっています。日本全体で見るとみかんの出荷ピークは12月なのに対し、静岡県産のピークは1月以降であることが特徴です。

また、変化に富んだ海岸線を有し、生産性の高い漁場が形成されていて水産業も盛んです。
沿岸域ではシラス、サクラエビ、アジ、近海ではキンメダイ、ムツ、沖合から遠洋にかけてはサバ、カツオ、マグロなどが漁獲されており、焼津(やいづ)港という一大漁業基地も有しています。

参考
静岡県公式サイト 茶の生産日本一
お茶のみのり園 本山茶・川根茶・掛川茶
静岡県産みかんについて


静岡県は近代工業と伝統工業が共存する県

静岡県は、次のような近代工業が栄えています。

  • 県東部の森林資源と湧水を利用した製紙業
  • 県中部の木材資源を利用した家具や仏具、下駄などの木工業や、それに伴う木工機械製造業、木工業から派生のサンダルやプラモデルの製造業
  • 県西部の繊維、楽器、オートバイの製造業

上記は、世界の主要生産地として名を馳せている産業です。

同時に、陶器や弓道具など、伝統工芸品生産地も数多く抱えています。
静岡県は、近代工業と伝統工業が上手に共存する県なのです。

静岡県は日本有数の観光地

風光明媚な静岡県は、観光業も盛んです。

伊豆半島は自然の造形に優れ、四季折々の花や有名な温泉の数々に囲まれています。富士山の周辺では、火山や伏流水による雄大な自然景観が見られます。

静岡中部は、旧東海道に面し歴史のある町が多いです。三保の松原(みほのまつばら)や薩埵峠(さったとうげ)などの景勝地、のどかに広がる茶畑、山奥の清楚な温泉街など、日本の原風景を感じさせます。

静岡西部は、マリンスポーツ中心の一大レジャーゾーン浜名湖や、古寺名刹が多い遠州があります。

自然に触れたい人も、古い町並みやお寺を観賞したい人も、レジャー好きな人も楽しめる観光地です。


排水管保守クリーニングならイエコマ

家のプロによる排水管保守クリーニングが…
外配管のみ:5,500円/一式
外・内配管:10,780円/一式
※トイレ不可
排水管清掃
何年も洗浄していない排水管も、安全・確実にキレイに!

24時間365日受付

イエコマの排水管クリーニングの詳しい説明

ページトップへ戻るTOP