屋根・雨漏り診断

雨漏りしている、屋根の様子が変…雨漏り現調なら当社におまかせ!

屋根・雨漏り診断

イエコマからのお知らせ

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)への取り組みについて
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

イエコマでは、現在の新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、各提携施工店ごとに、手洗い等基本的な感染症対策の徹底、全スタッフの朝の検温および健康チェック、作業時の除菌などの取り組みを行っております。
お客様およびスタッフの安全・安心を第一に考え、お客様の不安を少しでも取り除くべく取り組んで参ります。

散水調査・赤外線調査

定価(税抜)
70,000 +出張料3,000円
icon_iekoma_mini 初回体験価格(税抜)
50,000 出張料無料! ※イエコマのご利用が初めての方限定の価格です。

お問い合わせ

※戸建て専門のため、集合住宅・ビル・店舗・工場などは受付不可となります


※岐阜県は美濃地方の一部となります。美濃地方対応エリアについてはご相談時にお問い合わせください。
※サービスによって対応エリアが異なります。あらかじめ、各サービスページを御覧ください。



※戸建住宅向けのサービスとなっておりますので、集合住宅(アパート・マンション)、ビル、店舗、工場等の作業はお受けすることができません。

※作業は居住部分に限ります。

※借家の場合、大家様の許可および立ち合いが必須条件となります。

※現場状況により調査方法は異なります。

24時間365日受付

目次[非表示]

雨漏りの放置厳禁!早期発見が大切

屋根裏の水漏れ

自宅の屋根や雨漏りについて、このようにお悩みではありませんか?

  • 我が家が雨漏りしているかもしれないと疑っているが、どこが雨漏りしているのかわからない
  • 雨漏りの調査や修理の業者を呼ばねばと思うが、「多額の費用がかかるのではないか」とためらっている

このような悩みを抱えるようになった背景は、きっとさまざまでしょう。

「我が家が雨漏りしているかも」と思い始めるきっかけには、
「屋根の雨音がうるさくなった」
「天井に大きなシミができた」
など、いろいろなものがあります。

きっかけがどのようなものであっても、雨漏りで重要なのは、早期発見です。

早期発見が大切なワケ

屋根の雨漏りは、天井に染みができる程度の軽いものから、床が水浸しになるほどのものまでさまざまです。
軽い雨漏りに気づかなかったり、気づいていても放っておいたりすると、屋根の状態が悪化し雨漏りがひどくなることも。このため、屋根の雨漏りは早期発見が大切です。
当ページでは、

  • プロでなくてもできる雨漏りチェック方法
  • 雨漏りのリスクが高まるタイミング
  • 雨漏りを放置するとどうなるか

上記の内容を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【盲点になりやすい!プロでなくてもできる雨漏りチェック方法】
【雨漏りが心配な時期っていつ?このタイミングに注意!】
【雨漏りを放置するとどうなる?健康被害や感電、火災のリスクも!】

雨漏りで起こる被害、知っていますか?

住まいに被害

雨漏りと女性イラスト

雨漏りが起こると、

  • 木部に雨水が染み込み、長い年月をかけて腐食を引き起こす
  • シロアリがエサ(湿った木部)に引き寄せられて集まり、繁殖する
  • 居住スペースに雨水が垂れてくる
  • 金属部に雨水が触れるようになり、サビの発生を早める
  • 天井などにカビや染みができる

このようなことが起こりえます。

腐食した箇所が、柱や梁など建物を支えるうえで重要な箇所だった場合には、住宅の耐震性が心配です。
腐食した箇所自体は耐震性に影響のない箇所でも、腐食部分を中心に繁殖したシロアリが活動範囲を広げ、建物を支えるために重要な箇所の木部を食い荒らす恐れがあります。

電気系統に被害

住宅火災とリストイラスト

住宅の外壁・屋根の内部には、電気の通る配線が張り巡らされています。
居住スペースには、電子レンジや照明器具など、さまざまな電化製品が置かれています。雨漏りが深刻になると、これらに水が触れるようになり、漏電、ひいては火災を引き起こす可能性もゼロではありません。

 

家財に被害

居住スペースに雨水が垂れるようになると、

  • 家族のみんなが使うソファ
  • 食事でいつも使っているテーブル
  • 祖父母から譲り受けた思い入れのあるタンス

これらのような、大切な家財が水で傷むかもしれません。

 

資産価値の低下

住宅の資産価値は、立地や築年数の他、住宅の状態にも左右されるものです。雨漏りが起きている住宅は、雨漏りしていない住宅に比べると、資産価値が低くなります。

また、雨漏りの長期間の放置でシロアリが発生したり、金属部分が腐食したりすれば、資産価値はさらに低下するのです。

資産価値が低くなると、将来家を売却することになったとき、家が思っていたほどの価格では売れずに困る恐れがあります。

人体に被害

くしゃみをする女性
 

雨漏りはカビを発生させることが少なくありません。
カビは身近な存在ですが、アレルギー性鼻炎や肺アスペルギルス症(空気中のカビを吸い込むことにより発生する症状)などを引き起こす恐れがあります。

気管支や肺に病気のある人や、小さな子どもや老人など免疫力の低い人は、カビの悪影響をとくに受けやすいです。

雨漏りの二次災害についてよりくわしいことは、こちらの記事で解説しています。

こちらの記事もチェック
二次被害が深刻な雨漏りは家の大敵!見つけたら早急に対処を

二次被害が深刻な雨漏りは家の大敵!見つけたら早急に対処を

もし、あなたの家で雨漏りが発生したら、どうしますか? 「屋根…

2014.11.6
イエコマ編集部

雨漏り箇所は屋根だけではない!?

窓下のコケ

雨漏りと聞くと屋根を思い浮かべるかもしれませんが、屋根以外にも、

  • 雨樋
  • ベランダ
  • 外壁
  • 窓のサッシ
  • 換気口
  • 天窓

これらのように、住宅のさまざまな箇所で雨漏りは起きます。

「床に水が垂れているのを見て、屋根に異常があるに違いないと思っていたら、全く別の箇所の雨漏りだった」などのこともあるのです。

正確・確実に雨漏りが起きている部分を突き止めるには、雨漏りの専門家の知識や経験が必要になります。

雨漏りは自分で正確に調査できるもの?

はしごから落下男

雨漏りの調査のやり方としては、

  • 目視調査(目で見て調べる)
  • 散水調査(住宅に水をかけて調べる)
  • 発光液調査(専用の発光液を使って調べる)
  • 赤外線サーモグラフィー調査(専用の赤外線カメラを使って調べる)

この4つがあります。
しかし、これらの調査を素人が自力で行うのは難しいでしょう。

目視調査では、屋根裏や屋根に登らなければなりませんが、不慣れな人が高所で作業するのは危険です。
散水調査は、ただやみくもに水をかければよいのではなく、「どこからどのように水をかけて調査するのが最適か」の知識や経験が必要になります。

発光液調査や赤外線サーモグラフィー調査は、専用の道具を購入しなくてはならないうえ、購入した道具を使いこなすことも要求され、未経験者にはハードルが高いです。

これらのことから、雨漏り調査はやはり専門の業者に任せることをおすすめします。

 
 

屋根・雨漏り診断はイエコマへ

雨漏り診断・修理をする業者のなかには、診断や修理を雑に行い、後からお客様からクレームが来ても「うちの責任じゃない」と責任逃れをするような業者もいます。
また、雨漏りの有無を調べた後、「今すぐ修理しないと大変なことになりますよ!」とお客様を脅し工事を強要しようとする業者もいます。

イエコマの雨漏り診断は、そのような心配はありません。
イエコマの雨漏り診断スタッフは、お客様のご自宅をていねいに調査し、お客様にとって何か不都合な点がございましたら、誠心誠意で対応いたします。

お客様のご自宅を訪問した際、無理に工事を勧めることもありません。

資格で安心

イエコマの雨漏り診断は、「雨漏り診断士」の有資格者による診断です。
雨漏り診断士とは、雨漏りに関する知識を十分に備えていることを、NPO法人雨漏り診断士協会に認定してもらうことで得られる資格。

有資格者がお客様のご自宅をていねいに診断するので、イエコマの雨漏り診断は安心です。

技術力で安心

はしごに上る作業員
 

雨漏りの現地調査は、建物の知識はもちろん、実際に屋根を補修した経験なども求められ、非常に難しいものです。
知識や経験が十分でない業者に雨漏り調査・修理を依頼すると、
「お金を払って修理してもらったのに、雨漏りが続いている」
などの困った事態になりかねません。

イエコマがお客様の住宅に派遣するのは、知識と経験の両方を備え、屋根・雨漏り診断の技術に優れた専門業者です。

イエコマの雨漏り診断は50,000円!

イエコマの雨漏り診断(散水調査・赤外線調査)は、通常価格70,000円(出張料+3,000円/税抜)です。
しかし、イエコマを利用したことがない人であれば…
50,000円(初回体験価格/税抜)!

散水調査は、散水することで雨漏りを再現し雨漏り箇所を特定する調査方法で、相場は3万~10万円。
赤外線調査は、特殊な赤外線カメラを使って雨漏り箇所を特定する調査方法で、10万円以上かかることが珍しくありません。

つまり、相場通りの価格では散水調査+赤外線調査で13万~20万円かかるところを、イエコマであれば50,000円(初回体験価格/税抜)で実施できます!

雨漏りでお悩みならイエコマへ!

「家が雨漏りしているが、場所がわからない」
「もしかしたら雨漏りしているかも」
と不安な人は、イエコマにお問い合わせください!
イエコマのメールフォームをご利用いただければ、たった1分でお問い合わせが完了。
電話でのお問い合わせも、もちろん可能です!

 


 


 

24時間365日受付

雨漏りの原因

住宅で雨漏りが起こる原因や場所には、さまざまなものがあります。

  • 瓦や化粧スレート(セメントが主原料の建材)などの屋根材(屋根に使われている建材)同士に空いた隙間
  • 屋根の化粧スレートの破損や瓦のずれ
  • 屋根の板金(金属製で板状の建材)の浮き
  • ルーフィング(屋根材の下に敷く防水シート)の破れ
  • 窓サッシの周りや外壁のコーキング(硬いゴム状の部分)の劣化
  • ベランダの排水口の詰まりや破損

雨漏りの原因についてよりくわしいことは、こちらの記事からご確認ください。応急処置の方法も紹介しています。

こちらの記事もチェック

雨樋からの雨漏りについては、以下の記事をご参照ください。

こちらの記事もチェック

 

盲点になりやすい!自分で行う雨漏りチェック方法

プロでなくてもできる、雨漏りの有無のチェックポイントを紹介します。

天井や壁のクロスが浮いていないか

雨水によってクロスの下に湿気がたまり、粘着力が薄まることでクロスが浮くことがあります。
さらにクロスがぬれていたり、内壁にシミがあったりする場合は、雨漏りが発生している可能性が高いです。

天井のシミの原因が雨漏りであることについては、以下の記事をご参照ください。

こちらの記事もチェック

押し入れやクローゼット内にカビが発生していないか

壁や天井のつなぎ目など局部的にカビが発生している場合、雨漏りしている可能性が高いです。

サッシや窓際に水滴がたまっていないか

雨天時にサッシや窓際に水滴がたまる場合、雨漏りしていると考えられます。

ただし、寒い時期の水滴は結露の場合もあるので、晴天の日と雨の日の窓際を見比べるなどして判断しましょう。

雨漏りと結露の違いについては、以下の記事をご参照ください。

こちらの記事もチェック

壁や天井、窓付近に染みができていないか

室内の壁や天井、窓付近に染みができていたら、雨漏りが起きている恐れがあります。

「最近カビ臭さを感じる」などのことはないか

以前はなかったが、最近一定の箇所でカビ臭さを感じるという場合、雨漏りを疑いましょう。

雨の強い時だけカビ臭く感じるケースもあるため、日を変えてチェックを行ってください。

「最近雨の音が気になる」などのことはないか

雨漏りが発生すると、屋根の中にある断熱材などに雨が当たってポタポタと音がすることがあります。
この場合、湿気からカビの発生につながることもあります。

屋根の雨音がうるさい原因については、以下の記事をご参照ください。

こちらの記事もチェック

雨漏りが心配な時期っていつ?このタイミングに注意!

住宅には雨漏りが起きやすいタイミングがあります。
次の3つのタイミングには、雨漏りしていないか注意が必要です。

新しく建てたとき

住宅のなかには、施工ミスや設計ミスが原因で、新築してまもなく雨漏りが発生することがあります。
このような場合には、家を建ててもらったところ(ハウスメーカーや建築会社など)に連絡しましょう。住宅瑕疵担保責任(じゅうたくかしたんぽせきにん)制度に則り、無料で対応してくれるはずです。

住宅瑕疵担保責任制度とは、住宅を引き渡してから10年間の欠陥について、住宅を建てた会社が修理費用をまかなってくれる制度です。
事業者が倒産した場合でも、事業者が加入している保険会社が保証してくれます。

雨漏り修理に適用される保証の詳細は、以下の記事をご参照ください。

こちらの記事もチェック

築10年を過ぎたとき

住宅は、築10年を過ぎると雨漏りの可能性が高くなってきます。
PRETIMES(ニュースリリース配信サービス)のデータでは、雨漏り修理件数割合のなかで、

  • 築10年以内の住宅の割合は5.9%
  • 築11年~20年の割合は21.7%
  • 築21年~30年の割合は26.3%
  • 築31年~40年の割合は28.2%

このようになっているのです。
単純計算すれば、築11年以上になると、雨漏りの可能性は築10年以内と比べ3倍以上にまで上がることになります。

「我が家は築10年を過ぎているけど、1度も屋根点検や雨漏り診断をしたことがない」という人は、前述の自己チェックだけでなく、業者による屋根点検や雨漏り診断を1度実施しておくと安心です。

※参考:PRETIMES 【調査レポート】日本で最も雨漏りが多いのは「石川県」。築10年以内の住宅も油断禁物!

台風などの災害後

台風などの災害で住宅の一部が損傷し、雨漏りが発生するのはよくあることです。
台風が過ぎた後には、
「屋根を見てほしい」
「雨漏りしている」
などの問い合わせが殺到するので、当社を含め屋根修理の業者は大忙しになります。

もともとちょっとした不具合(雨漏りしない程度)があった箇所が、台風による飛来物で状態が悪化し、雨漏りしはじめるケースもあるのです。

台風が去った後に業者に相談してもよいですが、この時期は問い合わせの殺到でどこの業者も忙しく、なかなか対応できなくなります。このため、台風シーズンの前に「雨漏りしそうな箇所はないか」を業者に点検してもらうのも手です。

 

雨漏り調査の方法と相場

雨漏り調査には、目視調査、散水調査、発光液調査、赤外線カメラ調査の4つがあります。
方法によって正確性や費用が異なるので、ニーズに合った調査方法の業者を探しましょう。

目視調査

目視調査
 

目視調査とは、まず雨漏り箇所を推測し、それから天井裏に入ったり屋根に上ったりと、実際に目で見て確認していく検査です。
専用の道具を使わず目でみるだけの調査なので、正確さには欠けますが、安価に行うことができます。

調査の相場は無料~3万円程です。

散水調査

散水調査
 

散水調査では、雨漏りの原因と思われる箇所に実際に散水することで、水の浸入経路や通る道筋などを確認します。
散水作業には、建物への水の浸入を防ぐため、高圧洗浄機ではなくシャワーホースが使用されます。
散水調査には時間と手間を要しますが、原因箇所が正確に特定できます。

調査の相場は5~20万円程です。

発光液調査

発光液調査
 

発光液調査とは、発光塗料と紫外線を使用して 雨水の浸入口を特定する方法のことです。
発光液調査は、散水調査を行って雨漏り箇所が複数考えられる場合に、追加で行われることが多いです。
考えられる雨漏り箇所に発光液を投入し、紫外線によって漏水を青白く発光させる方法がとられます。

調査の相場は12~25万円程です。

赤外線調査

赤外線調査
 

赤外線調査は、温度変化から雨漏りの状態を調べる方法です。赤外線カメラ調査とも呼ばれます。
赤外線カメラで建物を撮影し、極端に温度変化がみられるところから雨漏りのメカニズムを推察します。

建物内部に雨水が浸入していても、断熱材が水を吸収して室内に異変がみられない場合などに効果的な方法です。散水調査の補助として行われることもあります。

調査の相場は20~35万円程です。

雨漏り調査の方法とそれぞれの相場詳細は、以下をご参照ください。

こちらの記事もチェック

こちらの記事もチェック
雨漏り修理の相場はどれくらい?箇所や家の形によって差が出る!?

雨漏り修理の相場はどれくらい?箇所や家の形によって差が出る!…

最近家の中がカビ臭い、壁にいつの間にかシミができていた、とい…

2020.6.2
イエコマ編集部

 

雨漏り調査が安くなるor無料になるケース

風災か新築の施工不良が原因の雨漏りは、補修費用が無料になったり安くなったりすることがあります。
余計な出費をして後悔することのないよう、しっかり確認しておきましょう。

風災による雨漏り

突風や強風、暴風雨、台風などの風によって受けた被害を「風災」と呼びます。
契約プランによりますが、風災による破損や雨漏りは、火災保険の風災補償が適用されるため、保険金が下りて実質無料で調査や修理が可能です。

ただし、以下の場合は、風災補償の対象外となるケースもあるため注意してください。

  • 天窓付近からの雨漏り
  • 築50年以上での雨漏り
  • ベランダ下の天井からの雨漏り

「火災保険が使えるのかどうか」が不安な場合は、保険会社に確認しておくと安心です。

新築の施工不良による雨漏り

先述の通り、新築の場合、住宅を引き渡してから10年間の住宅瑕疵担保補償責任が事業者に義務付けられています。

この制度があるため、新築の施工不良による雨漏りは、住宅を購入した業者に連絡をすれば無料で補修してもらえます。

 

雨漏り調査の悪徳業者の見分け方

屋根修理業者を名乗る業者のなかには悪徳業者もいます。
悪徳業者に引っかかると、高額をだましとられたり、修理後まもなく雨漏りが発生しても対応してもらえなかったりすることもあります。

次に挙げる5つは、よくある悪徳業者の特徴です。当てはまる業者には注意しましょう。

やたらと契約を急かす

  • 「すぐに手を打たないと家が大変なことになりますよ!」など家主の恐怖をあおることを言う
  • 「今日契約してくれれば3割引にしますよ!」など今しかチャンスがないようなことを言って、即日契約にこだわる

このようなことを言って契約を急かすのは、悪徳業者で非常によくある手口です。

「絶対に雨漏りが止まります!」と言い切る

良識的な業者であれば、「絶対に直る」とは口にしないものです。
プロとはいえ業者も人間なので、絶対にミスしないとはいえません。修理中や修理後に想定外のことが起こる可能性もあります。

良い業者とは、「絶対に直る」と軽々しく約束する業者ではなく、修理後に何かあったとき誠実に対応する業者です。そのためにアフターフォローがあるのです。

調査のとき屋根の上に上がらない

雨漏りがないか調査するとき、屋根の上をチェックしない業者は、信頼できるとはいえません。軽い雨漏りのなかには、屋根の上に上がってチェックしないと発見できないものもあります。

屋根の上に上がって調査しなければ、「雨漏りがないかプロとしてしっかり調査した」とはいえません。

見積もりの内容に散水調査が入っていない

雨漏りは、雨が降っているときや降った直後にわかりやすく兆候が出ます。このため、水をかけることで雨を再現できる散水調査は、雨漏りを発見しやすいです。

雨漏り調査にあたって、雨漏りを発見できる確率が高い散水調査を見積もり内容に入れないのは、雨漏り調査の業者としては信頼度に欠けるかもしれません。

原因の特定をせず、雨漏りの場所や修理方法を説明しない

良識的で技術や知識のある業者であれば、雨漏り調査の後、「屋根のこの部分が破損して雨漏りしているようなので、この方法で修理します」などのように説明するはずです。

きちんと説明した方が、お客様に安心・信頼していただけますし、そのぶん工事を発注してもらえる可能性も高くなるからです。

このような具体的な説明がない業者は、とくに雨漏りしていないのに「雨漏りしている」と言います。修理代金を巻き上げようとしている悪徳業者である可能性が出てきます。

雨漏り修理後のアフターフォローがない

先述した通り、良い業者は修理後のことにも責任を持ち、修理後に何かあれば誠実に対応するものです。そのために、3年や5年などの期間のアフターフォローサービスを設けます。

アフターフォローのない業者は、修理後に業者のミスなどでトラブルが発生しても、真面目に対応してくれない恐れがあります。

雨漏り修理業者の選び方の詳細は、以下の記事をご参照ください。

こちらの記事もチェック

 

雨漏りの修理方法と相場

雨漏りの補修方法や相場は、屋根のタイプや雨漏りの程度によって大きく異なってきます。
このため、「雨漏りの補修方法は大体〇〇円です」とひとことで断言するのは難しいです。

しかし、お金を払って修理してもらう側として、金額の見当が全くつかないのは不安ですよね。

こちらの記事では、雨漏りの補修方法と方法ごとの相場を紹介しています。あくまで目安ではありますが、ぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事もチェック

こちらの記事もチェック
【雨漏り修理する人必読】修理前に行う調査方法や費用・修理方法など

【雨漏り修理する人必読】修理前に行う調査方法や費用・修理方法…

雨漏りは屋根から雨水が浸入して起こるもの、と思っていませんか…

2020.4.7
イエコマ編集部

こちらの記事もチェック
雨漏りの調査方法は5種類|方法ごとの特徴や相場を紹介!

雨漏りの調査方法は5種類|方法ごとの特徴や相場を紹介!

「天井から雨水が垂れてきた」「室内が湿っぽい」など、雨漏りや…

2020.6.10
イエコマ編集部

 

雨漏り現調に関するハウストラブルコラム

イエコマが選ばれる3つの秘密

1.業界最安値が維持できるのはなぜ?営業コストを徹底的に合理化しているからです!

通常、ハウストラブルの対応業者は、宣伝・広告費に多額のコストをかけています。
趣向を凝らしたチラシやマグネットが、しょっちゅうポストや新聞に入っていませんか?

でも、たいていの場合、そうしたチラシはゴミ箱に直行してますよね。
これらを作って配り、さらに営業マンも回らせ、見積もりを立てて・・・
ご利用者様に関係のないこれらの作業がすべて施工費に上乗せされ、請求されてきました。

イエコマでは、こうした無駄な営業コストを徹底的に抑えました。

さらに、ご利用者の状況に最適な業者を派遣することで、不要コストを最大限削減。
追加料金なしの明朗会計を実現しました!

2.業界最安値が維持できるのはなぜ?「家の専門家」が施工するからです!

各種補修や清掃を安く請け負う業者は、ほかにもあります。
しかし、その多くはそれ“だけ”しか対応できません。

建築物について素人同然の作業員が作業をした結果、「作業が乱暴で、壁に傷がついていた」「作業したその日はよかったが、しばらくしたらまたすぐに異常が発生した」など、かえって状況が悪化するようなケースが少なくないのです。

当社が派遣するのは、住宅設備・内装・外装工事のエキスパート。
施工箇所だけでなく家全体のことを考えた作業で、長く住むためのお手伝いをいたします。

また、当社では、独自の厳しいサービス基準を設け、「サービスマン」として訪問できるスタッフのみ派遣しております。
大切なお住まいのことをお任せいただく者としてふさわしい “礼儀””清潔感”のある対応をお約束いたします。

3.強引な営業の不安がないのはなぜ?万一のときは、当社が窓口となるからです!

安価な業者に頼んだときに起こりがちなのが、「施工が済んだのに、追加で不必要な工事を勧められて断りにくい」など、しつこい営業を受けるようになってしまうこと。

当社では、良心的な施工業者を手配しているので安心ですが、万が一、施工業者からしつこい勧誘や営業を受けたら、ご相談ください。
ただちにやめるよう、当社がストップをかけます。

窓口と施工が別会社だからこその、安心サービスです。

施工事例

雨どいクリーニング

 

落ちてきた枯葉で雨樋が詰まった状態
落ちてきた枯葉で雨樋が詰まった状態(左からの撮影)
落ちてきた枯葉で雨樋が詰まった状態(真上からの撮影)

裏山から落ちてきた枯葉で、雨どいがいっぱいになっています。このままでは、雨水が上手く流れず、本来とは異なる箇所から溢れてしまいます。

雨樋内に詰まった枯葉を手作業で取り除いている様子
枯葉は取り除かれているが、砂やゴミなどがまだ雨樋内にたまっている状態
雨樋の管内にこびり付いた泥などを高圧洗浄機で清掃している様子

雨どい内の枯葉を手作業で取り除きました。
雨どいを詰まらせているのは、枯葉だけではありません。高圧洗浄機を使って、ゴミや砂、管内にこびり付いた泥など、雨どいを詰まらせている原因を根こそぎ取り除いていきます。

洗浄し終わった雨樋
洗浄し終わった雨樋(別アングルからの撮影)
洗浄し終わった雨樋の管

これで完了です。イエコマでは、丁寧な作業を心掛けています。木くずや小さなゴミなども一切残さず、できる限り取り付け当初の状態にまで戻せるよう、精進しています。

の事例一覧

閉じる

雨どいクリーニング

雨樋の防護ネット防護ネットを外した状態の雨樋雨樋の防護ネット(別の写真)詰まりや汚れが目立つ雨樋(防護ネットを外した状態)

雨樋に落ち葉や枯葉が詰まってしまうのを避けるために設置されている雨樋の防護ネット。実は、この防護ネットは完璧に落ち葉や枯葉などの侵入を防ぐことはできません。
ネットを取り外し、実際に中を見ていると、これだけのゴミが溜まり、排水の流れを悪くしています。

雨樋に詰まったゴミや枯れ葉などを手作業で取り除いている様子
高圧洗浄機で雨樋を洗浄している様子
高圧洗浄機で雨樋を洗浄する様子(間近での撮影)

落ち葉や枯葉などを含むゴミを全て取り除いた後、高圧洗浄機で清掃いたします。
表面だけの洗浄では、意味がありません。管の内部にまでしっかり高圧洗浄機を通し、隅々まできれいにします。

雨樋の管が傾いた状態
傾いた雨樋の管を元の位置に戻した状態
ステンレス線で固定された雨樋の管

長期間に渡って雨風に晒され、管が傾いてしまっています。このままでは、雨樋に雨水を集めることができません。
管を元の位置に戻し、ステンレス線で固定しました。

の事例一覧

閉じる

雨どいクリーニング

枯葉や土で溢れ返った雨樋
雨樋に詰まった枯葉や土を手作業で取り除く様子

長年掃除をしていなかった雨どいには、枯葉や土で溢れ返っています。
これでは、近いうちに雨どいが重さに耐えきれず、破損してしまいます。

高圧洗浄機で雨樋の汚れを落とす様子
雨樋の汚れを落とし終わった状態

落ち葉を取り除くだけではなく、高圧洗浄機で徹底的に汚れを落としていきます。
雨どいが詰まってしまうと、漏水や雨どいの破損の原因になる恐れもあります。

定期的な掃除を心がけ、大切な住まいを守りましょう。

の事例一覧

閉じる

お客様の声

気付いた点を写真で詳しく説明
埼玉県 N様
お客様の声 埼玉県 N様

ていねいな作業でコスト割れしてしまうのでは?作業中に気付いた点を写真等で詳しく説明があり、満足しています。

当社のサービスは業界で当たり前とされる無駄な費用を削減することで、質の高いサービスをお安く提供させていただいています。これからもより安心のサービスをお届けできればと思います。

の感想一覧

閉じる
明るく誠実な好印象
埼玉県 W様
お客様の声 埼玉県 W様

初回料金が明確であったことから依頼しました。(処理に対する妥当な料金がわからなかった為)作業当日、作業時間、手順、料金の説明、確認、作業前後の写真にて説明、確認 スタッフは明るく誠実な好感印象で対応 今後のトラブル対応にも安心して依頼出来ると思いました。

お客様に安心して依頼して頂くため、イエコマではできる限り、価格を明確にご提示できるよう努めております。作業内容にもご満足いただけてとても嬉しく思います。これからも安心・丁寧なサービスを提供してまいります。

の感想一覧

閉じる
瓦屋根の不具合も見つけることができました
茨城県 H様
お客様の声 茨城県 H様

スタッフの態度、作業方、仕上がり、問題部分を改善しようとの一生懸命さがハッキリと分かり、大変満足できました。また、作業中に瓦屋根の不具合を見つけ写真も撮って頂き説明をもらい、修繕手配を取ることが出来助かりました。

ご満足いただけてとても良かったです。家のメンテナンスのプロとして、施工中に気づいた点はお客様にお伝えするよう心がけています。

の感想一覧

閉じる
分りやすかった
千葉県 I様
お客様の声 千葉県 I様

数年間クリーニングせずにいた雨どいをとても丁ねいにキレイにしてくれました。クリーニング後も写真で様子を説明してくれたので何をしたのかとても分かりやすかったです。またお願いしようと考えています。

ありがとうございます。イエコマは、お客様に安心・満足いただけることを第一に考えております。できる限りお客様にわかりやすくすることを心がけています。また機会がありましたらお気軽にご相談ください。

の感想一覧

閉じる
料金がこれで良いのか!?
栃木県 K様
お客様の声 栃木県 K様

スタッフさんの対応は良く気持ち良く接する事が出来ました。又、細かい作業の説明もしていただき料金がこれで良いのか!?(安くて)と思いました。機会があれば次回も依頼したいです。

また依頼したいとのお言葉、とても励みになります。ありがとうございます。依頼された作業をこなすだけでなく、お客様のお悩みや不安を解消するまでがイエコマの仕事です。安いからと言って、手を抜くことはありません。

の感想一覧

閉じる
雨どいや屋根に関するアドバイスまで
茨城県 O様
お客様の声 茨城県 O様

サービススタッフさんのご対応はとても丁寧で、クリーニングだけでなく、雨どいや屋根に関するアドバイスまでじっくりして頂きました。他のサービスに関することもご相談にのって頂き、助かりました。またぜひお願いしたいと思います。

ありがとうございます。お客様のお家のお困り事を解決するのがイエコマの仕事です。また、お家のことで気になることがございましたらお気軽にご相談いただけると嬉しいです。

の感想一覧

閉じる
タテのトイ洗浄までしてくれてびっくり
東京都 T様
お客様の声 東京都 T様

後ろが公園で落葉がつまるトイに悩んで、年中業者にたのんでとってもらっています。イエコマは、内視鏡みたくタテのトイ洗浄までしてくれてびっくり。ていねいでした!ありがとうございました。

他の業者様にも依頼されている中でのご評価、とても励みになります。これからも、丁寧・満足なサービスを提供できるよう、技術を磨いてまいります。ありがとうございました。

の感想一覧

閉じる
真摯に対応
神奈川県 S様
お客様の声 神奈川県 S様

とても親切に、アドバイスもして下さり真摯に対応して頂きました。仕上がりにはとても満足しております。ありがとうございました。

ご利用ありがとうございます。イエコマでは、お客様の信頼と安心を第一に考えております。イエコマのサービスがお客様の満足に繋がって本当に良かったです。また何かございましたらお気軽にご相談くださいませ。

の感想一覧

閉じる

イエコマ初回限定価格について

イエコマの初回限定価格は、イエコマとの提携店であるネクサスアールグループ及び株式会社明治建築の会員サービスの会員価格となります。
イエコマのサービスを申し込んでいただいた方には、上記会社より会員サービスのご案内をさせていただいております。
会員サービスはイエコマのお得な初回限定価格でサービスがご利用いただけるだけでなく、一部無料でハウスメンテナンスのメニューが受けられる、お得なホームサポートサービスです。

※会員サービスに関するお問い合わせは、イエコマでは承っておりません。 お申し込みなどの詳細については、各施工店のサービススタッフまでお問い合わせください。

お電話の場合

1. 当社までお電話をください

2. オペレーターがお客様のご希望のメニューをお伺いします

3. 施工店よりご連絡し、ご状況を詳しくお聞きした上で作業の日程を調整します

4. お約束した日時に、担当施工店がお伺いして作業します

メールフォームの場合

1. メールフォームに必要事項を記入してください

2. 当社よりメールにてご連絡させていただきます

サービス内容、料金、その他詳細を確認した上で、お問合せ内容に対する回答などを提示します

十分に納得された上で、ご返信くださいませ

3. 施工店より、折り返しお電話いたします
お客様のお宅の状況を詳しくお伺いした上で、作業の日程を調整します

4. お約束した日時に、担当施工店がお伺いして作業します

ページトップへ戻る