ハウストラブルコラム

目的別

瓦屋根の修理費用と方法|メンテナンス時期はいつ?

瓦屋根のひび割れやズレが見えると、心配になりますよね。 さらに雨漏りや、天井にシミなどが発生すると、不安は強くなるでしょう。 急いで修理をしなければ!と思うかもしれません。 しかし、屋根の修理業...

続きを読む

家庭で起こるカビ対策|窓・エアコン・鞄…どこのカビも怖くない

カビは見た目だけでなく、カビの臭いが家の中や衣類などに染みついたり、アレルギーなどの健康被害をもたらすこともあります。 不快なカビを繁殖させないためには、いったいどのようにすればよいのでしょうか。 ...

続きを読む

ガスとIHを9項目で比較!あなたに向いているのはコッチ!

キッチンに欠かせない加熱設備。長い間ガスコンロが主流でしたが、昨今ではIHコンロ(IHクッキングヒーター)も台頭してきて、どちらにするか悩んでいる人もいますよね 当コラムでは、ガスコンロとIHクッキ...

続きを読む

鳥の巣を法律違反にならずに撤去する方法!作業は産卵前か巣立ち後に

家の敷地内に鳥の巣ができると、フン汚れや鳴き声に困る人もいるでしょう。 しかし、鳥の巣は「壊せば解決」というわけにはいきません。場合によっては撤去が法律違反となる可能性もあり、注意が必要です...

続きを読む

涼しく過ごす家づくりのポイント4つ!高気密や日射をさえぎる造りを

昨今の日本の夏はすさまじい暑さです。 自宅で過ごしていて、「冷房をつけているのに、何か蒸し暑いような感じがする」と感じたことはないでしょうか? 外にいるときは暑さがどうしてもつらいぶん...

続きを読む

スマートハウスとは?代表的な設備はHEMS・太陽光発電・蓄電池!

「スマートハウス」という言葉について、「聞き覚えはあるけど、意味がいまいちピンとこない」という印象がある人もいるでしょう。 このページでは、「スマートハウスとは何か」という基礎的なことから、スマート...

続きを読む

コンセントから火花が出た!対処方法と予防法「火災となる前に対策を」

家電製品に電力を供給するためは、プラグとコンセントとをつなぐ必要があります。この、日常の何気ない行為の陰に、火災にもつながる危険が潜んでいる場合があるのです。 実際、コンセントにプラグを差し込んだ瞬...

続きを読む

【築年数別】住宅の劣化状況と長くお家に住み続けるコツを紹介

住宅は、築年数が経つにつれて、さまざまな部分が劣化していきます。 劣化の程度や原因は、住宅の構造や材質、環境などによって異なりますが、長く住み続けるには定期的な点検・メンテナンスが不可欠です。住宅の...

続きを読む

効果はどれくらい?排水管をきれいにする高圧洗浄の基本知識

排水管のクリーニングに有効なのが高圧洗浄です。強力な汚れや臭いを取り除いてくれるその効果をご紹介しましょう。 高圧洗浄の効果とは ちょっとした排水管のつまり程度であれば市販の配水管洗剤で改...

続きを読む

排水管の詰まりについて知っておくべきこと

キッチンやお風呂など毎日のように使う水回り。排水管は、使用した汚水を下水道管へと流す役割があります。 今回は排水管が詰まる原因や詰まったときの対処方法について紹介します。詰まりが生じると日々の生...

続きを読む

排水設備に欠かせない「排水枡(マス)」とは?

普段の生活ではあまり聞くことのない「排水枡(マス)」。 排水枡は、住宅内の水回りから出る排水や汚水を敷地外の排水本管へ流す際に、ごみ溜(た)めの役割を果たす重要な設備です。 排水枡は、定期的に...

続きを読む

キッチンの壁材の種類は?壁材の特徴も解説!

キッチンは家の中で最も汚れやすい場所の一つです。とくにコンロ周りの壁は、はねた油や水分、食べ物のかすなどが付着しやすく、カビや臭いの原因になります。 このため、キッチンのコンロ周辺の壁材には、汚れに...

続きを読む

ウォシュレットの水漏れの対処法!修理はメーカーに依頼がおすすめ

トイレで水漏れが起きている場合、ウォシュレット(温水洗浄便座)が原因かもしれません。 ウォシュレットの水漏れは、トイレ内の湿気やカビ、水道代の増加にもつながるので、なるべく早く対処したいものです...

続きを読む

部屋のにおいの原因とにおい対策の方法

部屋の嫌なにおいは、気分が悪くなったり、健康に悪影響があったりする恐れがあります。 部屋のにおいの原因はさまざまですが、一般的には、空気の循環の悪さや湿度の高さ、溜まったゴミや汚れ、ペット、食べ...

続きを読む

ウォシュレットの故障7パターンと対処法!修理費用目安は2~8万円

今や一般家庭の約8割に普及している※ウォシュレット(温水洗浄便座)。快適なトイレライフになくてはならないものだけに、不具合や故障が起きると困りますよね。 この記事では、ウォシュレットのトラブル時...

続きを読む

洗面台と洗面化粧台の違いは?|種類と素材の紹介

お風呂場やトイレには欠かせない洗面台と洗面化粧台。これらは見た目が似ているので、どちらも同じものだと思っている方も多いかもしれません。 しかし、実は洗面台と洗面化粧台には違いがあります。この記事では...

続きを読む

水道管の破裂の対処法と原因!修理費用の目安と予防方法も解説

「水道管の破裂」というと、勢いよく水が噴き出している様子を想像してしまいますね。実際には、小さなヒビや割れ目から少しずつ水が漏れていて、気づかない破裂もあります。 この記事では、水道管が破裂した場合...

続きを読む

最近よく耳にする耐震基準ってなに?詳しく教えて!

建築基準法とは 地震等による災害で一番懸念されるのが、建築物の損壊や倒壊による国民の生命や財産への被害です。 そもそも日本に限らず法整備が整っている文明国においては、災害時だけでなく通常時において...

続きを読む

建築物に求められる耐震基準ってなに?詳しく教えて!

耐震基準が制定された経緯は? 近年日本で発生した地震災害といえば、おそらく阪神・淡路大震災と東日本大震災を思い浮かべる人が多いかと思います。 大正時代に発生した関東大震災から長らく大地震が発生しな...

続きを読む

耐震基準の基本をおさらい あなたの家は大丈夫?

近年も各地で大地震が発生していて、自宅の耐震性について不安に思うことも多いですよね。 意外と知られていないのですが、日本の耐震基準は年々変化していることをご存知ですか? この記事では、地震に対する...

続きを読む

耐震工事はなぜ必要なの?

地震大国といわれている日本。近年だけでも、震度7クラスが数度起きています。1995年の阪神淡路大震災、2000年の鳥取県西部地震、そして、2011年の東日本大震災は大変な被害を生み出しました。 ...

続きを読む

自分の家は自分で守りぬく!自分でできる雨漏り5つの対策!

雨漏りが発生すると室内がぬれたり嫌な臭いがしたりと、とにかく困りますよね。 雨漏りを放置していると家の内側でどんどん腐食が進み、最悪の場合、家を建て替えなければいけなくなってしまいます。 雨漏り対...

続きを読む

新耐震基準をクリアしてれば大丈夫なの?更なる耐震強度を求める人は必見!

地震時における新耐震基準の効果は? ウチは新耐震基準に対応した家だから地震があっても大丈夫! そう思って安心している人も多いでしょうが、新耐震基準に対応した建築物だからといって本当に安心できるので...

続きを読む

あなたの住居は大丈夫?耐震性で一番に求められる基礎補強

耐震補強の必要性 阪神・淡路大震災や東日本大震災、熊本地震など、近年発生している数々の大地震。 自宅の耐震性は大丈夫なのか?と心配している人も少なくないでしょう。さらに、今後30年の間にはマグニチ...

続きを読む

瓦屋根の耐震性を他の屋根材と比較!屋根材の重さだけが耐震有利と言えない?

「瓦屋根の家は地震に弱い」という説がありますが、そのようなことを聞くと、瓦屋根の家に住んでいる人は不安になってしまいますよね。 しかし、瓦屋根の家が必ずしも地震に弱いわけではありません。 家の耐震...

続きを読む

屋根の雨音がうるさいのは雨漏りのせい?|原因を知って正しい対処を

どんなににぎやかな家庭でも、夜は静かに休みたいですよね。安眠を妨げる騒音はできる限り避けたいものです。 自然の雨音も気になって眠れないようなら、立派な騒音といえるでしょう。 うるさいほどの雨音...

続きを読む

雨漏り修理の保証の条件|不法行為なら20年間責任追及できる?

雨漏りは、家の強度や耐久性にも悪影響を及ぼす深刻な問題なので、すぐに原因究明をして修理すべきトラブルです。 しかし、雨漏りは屋根以外の箇所から発生することもあり、安くない修理費用のため、修理に二の足...

続きを読む

二次被害が深刻な雨漏りは家の大敵!見つけたら早急に対処を

もし、あなたの家で雨漏りが発生したら、どうしますか? 「屋根に開いた穴やすき間を塞げば問題ない」と考えているなら、事態はもっと深刻である可能性を知っておく必要があります。雨水で家の内部が濡れると...

続きを読む

一度やると安心!家庭でできる地震対策のまとめ

いつ起こるかわからない大地震。 不安だからこそ、日頃から準備・対策をしておく必要があります。 特に、家にいることが多い専業主婦(夫)の方は、普段から家の中の管理をひとりで行っていることが多いですよ...

続きを読む

地震に備えて何をする?耐震診断の基礎知識

近年各地で大地震が発生していることを受け、自宅の耐震診断を受けてみようかと考えている方もいるのではないでしょうか。 その前に、住宅のどの部分が地震に弱いか、注意するべきポイントを知っておきたいですよ...

続きを読む

ページトップへ戻るTOP